【ユビホル 】実際にETH(イーサリアム)を出金する方法を解説。実際に受け取れる?

ユビホル トップ画像 ユビホル

ユビホルはETHを稼げるって聞いたけど、実際出金できるん?

詐欺じゃない?

と感じる人は多いと思います。

まあそもそもユビホルはゲーム自体無料で始められるんで、詐欺とかないんですけどね。

でも時間を無駄にするのは嫌です。

最近はお金を稼げるといいつつも途中から難易度高過ぎて攻略できなかったり、出金するための手数料が高過ぎて実質稼げないゲームも多いですから。

この記事ではユビホルでイーサリアムを手に入れる方法と実際に出金することはできるのか?についてまとめています。

実際に僕自身がプレイして出金まで試しているので、参考にしてみてください。

ユビホルでイーサリアムを入手する方法

ユビホルをプレイしてETHを手に入れる流れとしては、

  1. ユビホルをプレイしてポイントを貯める
  2. ポイントをユビホル内でethやゆびかぶに交換する
  3. 最低出金学溜まったら出金の依頼をする
  4. ETHゲット!

という流れです。

まずはユビホルでどうすればETHを手に入れられるか知りましょう。

ユビホルでETHを手に入れる方法は以下の通りです。

  • 150万ポイントで交換(50円前後)
  • 1億ポイントで交換(500円前後)
  • 20億ポイントで交換(5000円前後)
  • 「ゆびかぶ」を集めて配当をもらう

その時々のETHの価格によってもらえるETHが変わるので、ETHが下がってる時に買うのがオススメ。

ETHの量については変更前にユビホル運営からアナウンスがあるので、ツイッターをフォローしておくと早めに交換するかの判断ができます。

※2021年12月現在は最低出金額が0.03ethとなってますので、そこまでは集めないとETHも回収できません。

 

ユビホルのETHを出金する

ユビホルで得たETHを実際に出金するには仮想通貨の口座が必要になります。

僕はbitFlyerの口座を使ってますね。

招待コードを入力する箇所で「gtjmjjfe」を入力して口座を作ると最初に1000円分のbitcoinも手に入るので、無料でゲットしておきましょう。

それでは早速ユビホルのETHを出金する方法についてまとめていきますね。

ユビホルの「資産」一覧に現在所持しているユビホル内のETHが表示されていると思います。

ユビホル イーサリアム4

その下の「受け取る」をタップ。

同意が必要です。

ユビホル イーサリアム3

次にSMS認証が必要なため、電話番号が必要になってきます。

SMS認証が終わると元の画面に戻るのでもう一度「受け取る」をタップ

今度はETHアドレスの登録をします。

持っていない場合はまず仮想通貨を受け取れるアカウントを作りましょう。

ETHアドレスはbitflyerの場合は、入出金→仮想通貨→イーサ→入金で確認できます。

アドレス部分に書かれているクッソ長い数字と文字の羅列がETHアドレスです。

アドレスをタップするとコピーできるので、間違えないようにコピペしましょう。

ユビホル イーサリアム1

イーサリアムアドレスを登録後さらにもう一度「受け取る」をタップすると即座にETHが0になるので、気をつけてくださいね。

これで約1ヶ月ほど待ちます。

出金手続きから約1ヶ月かかると言われています。

これはチートなど不正でゲームをプレイしていないか確認しているからだそうです。

 

実際にユビホルでETHは受け取れるのか?

「ユビホルでethを持ってるだけでは意味がない。出金できてこそ意味がある!」

ということで2021年12月11日、実際に僕も出金してみました。

執筆時点ではまだETHが着金していないので、入金が確認でき次第追記しますね。

 

コメント