ビットフライヤーの開設方法・手順を詳しく解説

ビットフライヤー 口座開設 暗号資産
ビットフライヤーの口座開設方法を知りたい

口座開設って難しくない?

この記事ではビットフライヤーの口座開設方法についてまとめています。

暗号資産(仮想通貨)取引とかブロックチェーンゲームってやってみたいけど、口座開設のやり方がわからなくて手を出しにくいですよね。

この記事はそんな暗号資産(仮想通貨)初心者の方に向けて書いています。

普通の銀行口座開設と違ってそもそも暗号資産(仮想通貨)がよくわからないと感じてますよね。

なので難しく感じてしまってるはずです。

ですが大丈夫。

この記事に沿って進めていけばビットフライヤーで口座開設ができるようになります。

難しいことではないので、サクッと無料で口座開設しましょう!

ビットフライヤーの口座開設で必要なもの

 

まずは下記のものを用意しましょう。

  • メールアドレス
  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・パスポート・在留カードのいずれか)
  • 銀行口座

この3つがあれば、ビットフライヤーの登録はもうすぐ完了です!

登録にメールアドレスが必要です。

普段から頻繁に使っているものがあればそれでOKです。

ない場合はgmailでメールアドレスを取得するといいでしょう。

 

ビットフライヤーの登録方法

ビットフライヤーで口座を開設する流れとしては、

  • メールアドレス・パスワード登録
  • 2段階認証の登録
  • 本人情報の登録
  • 本人確認書類の提出
  • 銀行口座の登録

の手順になります。

一つずつみていきましょう。

 

メールアドレス・パスワード登録

ビットフライヤーの公式サイトにアクセスします。

まずは「アカウントを作成」をタップ。

メールアドレス入力の欄があるので、あなたのメールアドレスを入力しましょう。

メールアドレス宛に確認メールが届きます。

確認メールのURLをタップするとパスワード設定に移ります。

パスワードを入力後、規約等の確認を済ませて2段階認証設定をします。

 

2段階認証の登録

2段階認証の登録は、

  1. SMS認証
  2. 認証アプリ
  3. メールで受け取る

の3つから選ぶことになります。

今はスマホを使うことがほとんどでしょうからSMS認証を選択しましょう。

「携帯電話のSMSで受け取る」をタップ。

 

本人情報の登録

本人情報を登録しましょう。

あなた自身の正しい情報を間違いなく登録することが重要です。

情報が間違っていると入出金ができなかったりと問題が起こるので、慎重に確実に登録しておいてくださいね。

本人確認書類の提出

本人情報の登録が完了したら本人確認の提出に入ります。

本人確認の方法としては、

  • クイック本人確認
  • 対面で本人確認

の2通りがあります。

オススメは圧倒的に「クイック本人確認」ですね。

クイック本人確認はいますぐに始めることができ、スマホと本人確認書類があればすぐに完了できますので。

その日もしくは明日には取引を始めたいならサクッとクイック本人確認で進めましょう。

対面で本人確認をする場合は、登録した住所にハガキが送られてきます。

ここで3日程度はかかってしまうので、少しでも早くゲームを始めたいなら「クイック本人確認」一択なんですよね!

もちろん僕もクイック本人確認で済ませました。

 

銀行口座の登録

本人確認書類の提出まで完了したら取引に使う銀行口座を登録します。

銀行口座の登録までが完了したらビットフライヤーに日本円を入金→仮想通貨を購入してついにブロックチェーンゲーム開始の用意が整います。

これでビットフライヤーの口座開設は終わりです。

 

ビットフライヤーではビットコインを無料でもらえる

ビットフライヤーのメニューにある「ビットコインをもらう」を経由してサービスを利用することでビットコインをもらうことができます。

楽天市場や旅行サイトなど、普段から使うようなサイトもあるので、せっかくならビットフライヤーを経由してビットコインももらうと一石二鳥ですよね。

 

ビットフライヤーではTポイントをビットコインに交換できる

手元に余っているTポイントありませんか?

ビットフライヤーでは100Tポイントからビットコインに交換することが可能です。

100ポイントで85円相当のビットコインに交換できます。

少し減ってしまいますが、今後のビットコインの値上がりを期待すればむしろいいんじゃないでしょうか。

まとめ:ビットフライヤー口座を開設して仮想通貨を購入しよう!

ビットフライヤーの開設は早い上にセキュリティも高く日本国内の取引所では良い取引所です。

一つでも不安を減らした状態で仮想通貨の世界に足を踏み入れてください。

コメント