ビットブラウザでの稼ぎ方や出金方法を解説!検索してビットコインを無料で稼ぐ

ビットブラウザ 稼げる 暗号資産

ビットブラウザはビットコインを無料で貯めつつ、広告をブロックできるアドブロックブラウザです。

この記事ではビットブラウザでビットコインを稼ぐ方法と出金方法について解説しています。

ビットコインを出金して日本円にするには仮想通貨取引所の口座が必要になります。

まだ持っていない人は先に作って用意しておくとスムーズにいきますよ。

無料なのでサクッと作っておきましょう。

⇒ビットフライヤーの無料口座開設はこちら

ビットブラウザでビットコインを稼ぐ方法

ビットブラウザ 検索

ビットブラウザでビットコインを貯めるにはまずアプリをインストールしましょう。

ビットブラウザを開いたら真ん中あたりに検索窓があるので、自由に検索します。

検索すると画面下に1日1回「0.0001mBTC獲得しました」と表示されるので、それでビットコイン獲得です。

次で書きますが、ビットブラウザはビットスタートのアプリのインストールをしなければ、稼ぐことができませんので注意が必要です。

 

ビットブラウザで稼いだビットコインを出金する方法

ビットブラウザは少し面倒で同じ会社が運営している「Bitstart」というアプリとの連携が必須になります。

なのでビットコインを稼ぎたいならビットブラウザと同時にビットスタートもインストールしておきましょう。

ビットスタートも同じくビットコインを無料で稼げるアプリなので、併用すると稼ぎを増やせます。

ビットスタートを始めるときに招待コード「iSVYfH」を入力して始めると、ビットコイン100円分を獲得した状態でスタートできます

まだ招待コードを他に入手できていない人はご利用ください。

ビットブラウザとビットスタートの両方をインストールしたら自動で連携できているので、あとはビットスタート経由で出金すればOKです。

ビットスタートでの稼ぎ方。ビットコインの出金方法まで徹底解説

 

ビットブラウザのメリット

 

Web検索でビットコインを獲得できる

ビットブラウザ ビットコイン

画像はビットスタートのものですが、このようにビットブラウザのWebを使用して検索することでビットコインを獲得できます。

もちろん完全無料なので、毎日サクッと検索してビットコインを手に入れたいですね。

1日1回しか獲得できないので、何回も検索必要はなく楽です。

 

広告を非表示にできる

ビットブラウザ アドブロック

ビットブラウザは広告を非表示にできます。

Web検索中やYouTubeに出てくる広告を一切見なくて良くなるので、面倒がかなり減ります。

YouTubeの途中で挟んでくる広告は急に音が大きくなったりしてびっくりしますからないと嬉しい限り。

広告を非表示にできることで、

  • 時間の節約
  • 通信量の節約

といったメリットもあるのでありがたいところ。

 

動画をバックグラウンド再生できる

ビットブラウザ バックグラウド再生

ビットブラウザでは動画のバックグラウンド再生も可能です。

なのでYouTubeで音楽を流しっぱなしにしたり、誰かのYouTubeを流し聞きすることも可能なんですね。

さらにビットブラウザは広告も非表示にできるので、広告を気にせずバックグラウンド再生できるのが強み。

仕事や勉強中も聞き流ししまくれます。

 

ビットブラウザのデメリット

 

ビットコインを貯めるにはビットスタートとの連携が必須

ビットブラウザでビットコインを貯めるにはビットスタートとの連携が必須です。

なので今ビットブラウザで稼ごうと思うとビットスタートもインストールしないといけないんですね。

ただビットスタートの方でもビットコインが稼げるので同時に稼げばそれなりにビットコインを増やせるのでデメリットばかりではないかなと思います。

 

もらえるビットコインは少なめ

ビットブラウザで検索して稼げるビットコインはかなり少なめです。

1日1回0.0001mBTCなので0.3円程度。

ただめっちゃ簡単でサクッと終わるのでこんなものかなという気持ちもあります。

 

Androidには対応していない

ビットブラウザは残念ながらAndroid端末には対応していません。

今のところiphoneユーザーのみが使えるアプリですね。

Androidアプリも期待したいですが、可能性があってもまだ先にはなりそうです。

 

まとめ:ビットブラウザはビットコインをチリツモで稼ごう

 

ビットブラウザで稼げるビットコインの量は正直微々たるものです。

ですがビットスタートと組み合わせることでそれなりの枚数稼げるようになるので、チリツモですがビットブラウザは毎日活用していきましょう。

⇒ビットフライヤーの無料口座開設はこちら

 

コメント