【アーチャー伝説】スマートの性能は?使い道を解説

アーチャー伝説 スマート アイキャッチ アーチャー伝説

この記事を読んで知れること

  • スマートの性能
  • スマートの使い道

この記事ではアーチャー伝説のスキル「スマート」について解説しています。

結論から言いますと「スマート」はタイミングによっては使いどころあるスキルとなります。

「スマートって必要なんかな?」と思って選択肢に入れていない人は参考にしてみてください。

【アーチャー伝説】おすすめスキルランキング【最新版】
アーチャー伝説のスキルランキングをまとめています。アーチャー伝説ではスキル次第で攻略難易度が違ってくるので、優先度の高いスキルをとって楽にクリアできるようになりましょう。

「スマート」は最大レベルと経験値をアップさせるスキル

アーチャー 伝説 スマート スキル

アーチャー伝説のスキル「スマート」は最大レベルと経験値をアップさせるスキルです。

効果としては「光のローブ」に似たスキルですね。

「光のローブ」との違いは、「最大レベルも上がる」こと。

スマートを取得することで最大レベルが14まで上がるようになり、結果としてスキルを取得できる数も増やせるんですよ。

ただし、とるタイミングを間違えるとスマートを取った意味が本当にない状態で終わることもあります。

 

「スマート」は階層が多いステージでおすすめのスキル

「スマート」は階層が多いステージでおすすめのスキルです。

  • 古代の迷路
  • ヒーローデュオ
  • 50ステージまであるチャプター
  • 果てしない冒険

などですね。

10や20しかないステージだとレベルが最大になる前にクリアしてしまうため、スマートをとる意味がなくなってしまいます。

古代の迷路やヒーローデュオは100階までありますし、果てしない冒険はもっと続くのでスマートの効果はがっつり発揮できます。

 

スマートは諸刃の剣

「スマート」を取得するのはある意味で諸刃の剣と言えます。

というのもスマートを取得したレベルアップ時は他のスキルを取れないからです。

当たり前なんですが、スマート以外の2つのスキルで良いものが出てる時はそちらを優先しましょう。

スマートを取得して最大レベルが上がったとしても欲しいスキルが出るとは限りません。

なので良いスキルが出たときそのスキルを犠牲にしてまでスマートをとる必要はないんですね。

 

「スマート」を取得するタイミング

「スマート」を取得するタイミングはかなり重要です。

スマートをとるタイミングが悪ければ、結局レベルが上がりきらずスマート取得の意味がなくなるからです。

具体的にスマートをとるといいタイミングとしては、

  • 階層が多いステージかつステージ序盤
  • いいスキルがないときかつステージ序盤

です。

スマートはステージ序盤で取らないとステージクリアまでにレベルMAXまで上がりません。

そのためスマートを取った意味が出てこなくなるんですね。

まだレベル2とか3の時に出たらとるのもいいでしょう。

僕は「いいスキルが出ないとき」にスマートをとることがあります。

  • スマート・ストロングハート・デスノヴァ

という感じだとスマートを取って今後のレベルアップ時のスキルに期待します。

まあ最終的には運ゲーなんですが。

スマートはもう一度スキルを選べるチャンスが得られるというイメージですね。

 

スマートと相性の良いスキル

スマートは「オーバードラフト」との相性が良いです。

「オーバードラフト」は攻撃速度を上げる代わりにステージでの経験値獲得量を減らしてしまいます。

ですがスマートを取得することで必要経験値が元に戻るんですね。

なのでオーバードラフトとスマートを同時に取るとオーバードラフトのデメリットが消えるんですよ。

【アーチャー伝説】オーバードラフトの性能は?使い道を解説
アーチャー伝説のオーバードラフトについて解説しています。スキルのオーバードラフトがイマイチ理解できない人は読んでみてください。

 

まとめ:「スマート」でスキルをとりなおしてステージ攻略率をアップしよう

スマートは最大レベルが上がることでスキルをとりなおせるスキルと考えています。

形は違いますが、スキルリセットみたいなものですね。

場合によってはマルチショットなどの良いスキルが出ることもあるので、スキルが微妙な時は運ゲーに賭けてみましょう!

 

コメント