【アーチャー伝説】ストーカースタッフの性能と使い方まとめ【入手方法やおすすめスキルも解説】

アーチャー伝説 ストーカースタッフ アーチャー伝説

この記事を読んで知れること

  • ストーカースタッフの性能
  • ストーカースタッフの使い方
  • ストーカースタッフの入手方法
  • ストーカースタッフのおすすめスキル

この記事ではアーチャー伝説の武器ストーカースタッフについて解説しています。

実際にストーカースタッフを使った感じですと強力だけど癖のある武器ですね。

アーチャー伝説【ストーカースタッフの性能】

  • 攻撃力高い
  • 攻撃速度普通
  • ノックバック少しあり
  • 攻撃力+5%(レア)
  • 標的のHPが低いほどクリティカル率が高くなる(エピック)

ストーカースタッフは攻撃力が高い代わりに攻撃速度が普通でノックバックも少ししかないのが特徴の武器です。

とはいえ攻撃速度も遅くないので結構使いやすい印象ですね。

またモンスターのHPが減れば減るほどクリティカル率が上がるので、ボス戦ではとても役立つ武器ですね。

ただ攻撃が一瞬その場で止まってからゆっくり飛んでいくので敵に当たるまで時間がかかります。

そのため攻撃の1段目のヒットが遅いですね。

 

攻撃力が高い

ストーカースタッフは攻撃力が高いです。

とはいえストーカースタッフ単体で攻撃力が高いというわけではなく、スキルをとったらの話。

ダイアゴナルアローやマルチショットを取ることで一気にものすごい攻撃力になるので、火力の暴力でダンジョンを進めていきたい人にはオススメの武器です。

逆にいいスキルを手に入れられなければ、ブーメランの方が強いですね。

 

攻撃速度は普通

ストーカースタッフの攻撃速度は普通。

なので取れるスキルでいい感じのものがなければ、攻撃速度アップをとるといいでしょう。

 

ノックバックは少しあり

ストーカースタッフはノックバックが少しだけあります。

ノックバックは強くないので、突進型のモンスターが多いときはダメージに気をつけたいところ。

なのでノックバック効果をもつ精霊フクロウを装備することでダンジョンでの安定感を高めることができます。

 

自動追尾

ストーカースタッフの攻撃には自動追尾が付いています。

なので移動しながらの攻撃だったり、モンスターが移動することで攻撃が外れるというリスクがめちゃくちゃ低いんですね。

また自動追尾でゆっくり曲がる効果のおかげで位置を調整すれば壁の裏側にいるモンスターにも攻撃が当たることがあります。

いちいち調整するのは面倒なので、当たってたらラッキー程度ですが火力の足しには十分ですよね。

 

ストーカースタッフの使い方

ストーカースタッフはスキル次第でかなり強さが変わってきます。

初動が遅いので、敵の攻撃に気をつけたいところ。

スキルをとる前のストーカースタッフはあまり強くなく、スキルが揃わなかった場合はブーメランの方が余裕で強いでしょう。

自動追尾によって壁の奥にも攻撃できることがあるので、モンスターの数が多くなかなか動けない時は壁の奥からちまちま攻撃して数を減らすことで前に進みやすくすることも可能です。

自動追尾もちのストーカースタッフでしかできない戦略ですね!

 

ストーカースタッフの入手方法

ストーカースタッフは以下の方法で入手することができます。

強力な武器なので手に入れられるタイミングがあれば入手しておきましょう。

 

レア度 入手場所
コモン ゴールデンボックス、ダンジョン内ドロップ、謎の商人
グレート ゴールデンボックス/黒曜石の宝箱、ダンジョン内ドロップ、謎の商人、融合(コモン×3)
レア 黒曜石ボックス、ダンジョン内ドロップ、謎の商人、融合(グレート×3)
エピック 黒曜石ボックス、謎の商人
パーフェクトエピック 謎の商人、融合(エピック×3)
レジェンド 融合(パーフェクトエピック×3)
エインシャントレジェンド 融合(レジェンド×2)

 

エピック以下のストーカースタッフは宝箱やダンジョンで入手することができます。

しかし、パーフェクトエピックとレジェンド・エインシャントレジェンドは融合でしか手に入れることができないので、地道に集めていくしかないですね。

 

ストーカースタッフのおすすめスキル

ストーカースタッフのおすすめスキルについてまとめていきます。

ストーカースタッフは他の武器とは特徴が違うので、おすすめスキルも変わってくるんですね。

いらないスキルを取っていると強くならず、ダンジョンクリアできなくなるので気をつけましょう。

ではストーカースタッフのおすすめスキルを見ていきましょうか。

 

ダイアゴナルアロー

ストーカースタッフではダイアゴナルアローの優先順位が跳ね上がります。

ダイアゴナルアローは攻撃の倍率が等倍です。

フロントアローやマルチショットでは1撃のダメージが減りますが、ダイアゴナルアローは1本ごとのダメージが下がらないんですよ。

なので、ストーカースタッフのダイアゴナルアローで3本ともモンスターに命中した場合攻撃力は3倍になるんです。

他の武器と違ってストーカースタッフでは斜めに飛んだ攻撃も自動でモンスターに向かっていきます。

ボス戦では1体のことが多いので、めちゃくちゃ高火力を出すことができるように。

ダイアゴナルアローが出た時は迷いなく取りましょう。

 

マルチショット

マルチショットでは魔法弾を2つ飛ばせるようになります。

とはいえ攻撃力が2倍になるわけではありません。

マルチショットをとると攻撃力補正で約0.9倍になるので、合計1,8倍の攻撃力になるんですね。

マルチショットの大きなメリットはフロントアロー、ダイアゴナルアロー、サイドアロー、リアアローなどの他の矢が増えるスキルの本数まで増やせます。

マルチショットをとると一気に手数を増やせるので、迷いなく取っていきましょう。

ダイアゴナルアローとマルチショットで半端ないダメージ量になるので、上記2つのスキルが取れたときはダンジョンクリアのチャンスです!

 

リアアロー

ストーカースタッフではリアアローの優先順位が一気に上がってきます。

というのもストーカースタッフは攻撃が追尾するので、後ろに飛んだ攻撃も自動で後ろのモンスターに当たるんですね。

とくにラッシュ系のダンジョンで有効になるので、スキルの選択肢に出てきたらとるといいでしょう。

 

跳ね返り

跳ね返りはモンスターが2体以上いるともう一体のモンスターに向かって跳ね返っていきます。

ストーカースタッフは自動追尾によって攻撃が外れにくいため、跳ね返りの効果も高いんですよね。

火力アップのためにスキルの選択肢に出てきたら取りましょう。

 

攻撃速度ブースト

攻撃速度ブーストをとることでストーカースタッフの高い攻撃力を活かすことができます。

攻撃力の高さと攻撃速度を活かすことで、ノックバックしないデメリットを抑えることが可能に。

攻撃速度ブーストは優先順位が高くないので、上のスキルが出てこなければとってもいいでしょう。

 

フリーズソード

フリーズソードはモンスターの速度を遅くできるのでストーカースタッフと相性のいいスキルです。

ストーカースタッフはノックバックが少ししかないので、後半のダンジョンになると突進型モンスターの相手をするのが辛いんですね。

そこでフリーズソードで移動速度を遅くしつつ、攻撃できるのでノックバックなしがきついと感じたらとってみてください。

 

 

フリーズ

フリーズソードと同じような理由でありなスキル。

優先順位は高くないですが、とるものがないときは選択肢に入れるスキルです。

ただし、フリーズは自身の攻撃に付与されるスキルなのでフリーズソードより優先順位は低めですね。

 

ウォールバウンド

ウォールバウンドはダイアゴナルアローと組み合わせると一気に強くなれます。

ダイアゴナルアローで壁を回り込むように斜めの矢が飛んでいくので、奥の壁にぶつかって壁奥の敵にも攻撃できるんですね。

実際にやってみるとわかりますが、壁に隠れての殲滅力をさらに高めることが可能になります。

猫法師との組み合わせでさらに壁の向こう側への攻撃力が上がるのでお試しください。

【アーチャー伝説】猫法師の評価は?【スキルやステータス解説】
アーチャー伝説の猫法師の評価をステータスやスキルを通してまとめています。猫法師を使うかどうか悩んでいる人は参考にしてみてください。

まとめ:アーチャー伝説のストーカースタッフは強い。立ち回りを意識して最大ダメージを与えていこう

アーチャー伝説 ストーカースタッフ2

ストーカースタッフの自動追尾のおかげで立ち回りはかなり楽になります。

しかし、弾幕が多くなりすぎると敵の攻撃が見えなくなってしまうので気をつけましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました