筋トレにはメリットがたくさん!筋トレの良い点7つ

筋トレってどういったときにしますか?

ダイエット?マッチョ目指す?

色々ありますよね。

筋トレが大好きな人もいれば大嫌いな人もいるんですが実は筋トレって様々なメリットがあるんですね!

わざわざ嫌いな筋トレをするんだったら相応のメリットがないとできないんですが、思った以上に大きい効果があります。

今回は筋トレのメリットについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

筋トレのメリット

消費カロリーが大きい

筋トレ全般に言えることですがウォーキングなどの有酸素運動に比べると消費カロリーが大きいです。

時間あたりの消費カロリーが大きいので短時間で結構消費できるんですね。

なので短時間でトレーニングを終えたとしてもしっかりとカロリー消費できて時間のない人には特に向いています。

糖質を消費するので太る原因を元から減らすって感じですね。

ちょっと食べ過ぎたって感じた日にしてみるといいかもしれません。

ただ筋トレは負荷が強く短時間しかできないので運動中の消費カロリーは最終的に有酸素運動には勝てないことが多いです。

成長ホルモンが分泌される

強めの負荷をかけることで成長ホルモンの分泌が良くなります。

成長ホルモンが出ることでアンチエイジング効果があるので綺麗になるんですね。

肌もスベスベになったり脂肪燃焼効果で脂肪を減らしたりします。

睡眠の質も良くなって一日の生活全体が向上することもありますよ♪

痩せる

しっかり筋トレをすることで痩せることができます。

痩せるのは有酸素運動じゃない?って思うかもしれませんが筋トレでも全然痩せることはできるんですね。

痩せる方法の基本として消費カロリー<摂取カロリーで絶対痩せることができるので摂取カロリーを越えることができれば痩せます。

しかも筋トレは筋肉をつけるか維持することで基礎代謝が下がりにくくなるのでダイエット中の停滞期が来にくくなるんですね。

かっこよくなる

筋トレして筋肉がつけば見た目がかっこよくなりますよね。

自分でみて満足いくレベルまで鍛えるのは時間がかかりますが、少しずつ変わっていく自分の体を見ていると「頑張ってるなー」

と思えるはずです。

自分の頑張りで体を変えることに成功しているので自信になります。

自信が出てくるとそれだけでなんかかっこよくなるし次にやることも頑張ったら成功するんじゃね?って思えるようになって好循環してくれますよ♪

やる気出る

筋トレに限らず運動をすることでやる気が出てきます。

最近何もやる気が出ないという人は運動不足じゃないですか?

運動をするとドーパミンが分泌されます。

ドーパミンはやる気引き出してくれるのでやることがあるときは是非出てほしいんですね。

もし何かしないといけないのにやる気でない時は先に運動してみましょう。

そうすれば多少はやる気出てきますよ。

ドーパミンを増やす6つの方法!やる気をガンガン出してダイエットしよう!

脳が活性化する

運動すると脳がどんどん活性化されていきます。

頭の回転も速くなるし学力も上がっていくんですね。

実際に運動と学力についての研究もされていて運動を始めた後の方が学力上がったという結果があるそうです。

運動をすることでやる気が出たのと頭がしっかり働くようになったからですね。

脳を鍛える

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方

ポジティブになる

運動を続けていくとポジティブになってきます。

これは元がネガティブな人でも変わります。

もちろんネガティブ人間が運動始めて瞬間いっきにポジティブになるわけではないですが、運動していると少しずつネガティブじゃなくなってくるんですね。

さっき紹介した本の中にもうつ病が運動で改善されたと書かれていて運動が気持ちに対してもかなり影響を与えるようです。

たしかにみんなでサッカーとか野球したり、子供のころ小学校で鬼ごっことかしてた頃は明るかったですよね。

子供だからってのもあると思いますが運動をしてるっていうのもめちゃくちゃ関係あります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

筋トレは体の見た目だけじゃなく内面からも変えてくれるのでオススメです。

運動はウォーキングか筋トレどっちがいいって聞かれたら迷わず筋トレっていうぐらいですね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする