ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

筋トレでダイエットは女性でも大丈夫な理由とメリット2点ずつ紹介!

   

 

 

筋トレはダイエットに効果があると以前からなんどか書いていますが女性の場合も同じく効果的なんですね。

でも男性に比べると「筋肉ついたら太くなるから嫌」と勘違いをして筋トレを毛嫌いしている人も多いです。

 

実際筋トレで女性の腕や足が太くなるには相当のトレーニングをしないといけないんですね。

 

今回は筋トレでダイエットするのは女性にも効果的な理由について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

筋トレでダイエットするのが女性にも効果的な理由

 

 

基本的に太くなりにくい

 

 

女性の場合男性と同じようなトレーニング内容で行っても筋肥大しにくく筋肉はあまり太くなりません。

これは男性ホルモンであるテストステロンの分泌量が関係しているんですね。

 

筋肉が太くなりにくいですが鍛えればしっかりと効果は表れてくるのでどんどん鍛えましょう!

もし太くなり過ぎた!って思った場合はトレーニング頻度を減らしたり負荷を下げたりすればいいんですね。

 

 

 

 

筋肉がつきやすい人は回数を増やす

 

 

中には筋肉がつきやすい人もいます。

そういう人は筋肥大をするような内容で筋トレをするとかなり太くなってしまう可能性があります。

 

だからといって筋トレはしない方がいいってわけじゃないですよ!

高負荷でトレーニングすると太くなるなら軽い負荷で回数を増やせばいいんです。

 

筋肉が太くなる筋肥大をするトレーニングとして10回をぎりぎり上げられる重さで3~5セットすればいいと言われています。

あまり筋肉が太くならない人はこの方法で筋トレしていきましょう。

 

太くなるのが気になる人は1セットの回数を20回とかにして筋肥大しにくいトレーニング方法に変えていくことで、筋肉は太くならないけどしっかり鍛えられて引き締まった体になることはできるんですね♪

 

 

 

 

メリット

 

 

引き締まる

 

 

筋トレで痩せていくことで体が引き締まって綺麗になります。

 

脂肪と筋肉って同じ1kgの重さでも体積が全然違うんですね!

同じ重さの場合脂肪の方が筋肉よりも2倍以上大きいんですよ。

 

そりゃ見た目太くなりますよね。汗

実際めちゃくちゃ引き締まって細く見える陸上短距離選手とかアスリートは見た目以上に体重は重かったりします。

 

それは余分な脂肪が少なくて引き締まってるけど筋肉が重いから体重は増えるんですね。

 

ダイエットって体重を減らしたいって言うけどメインは見た目を変えたいってことですよね?

たとえ体重が1.2kgしか減らなくても見た目がぽにょぽにょお腹からモデル体型になってたら嬉しいはずです。

 

筋トレをすると有酸素運動だけのダイエットに比べてかなり引き締めることができますよ♪

 

 

 

 

美肌効果

 

 

筋トレをすることで美肌効果も生まれます。

 

美肌を保つためには湿度とか肌のケアとか色々あると思うんですが、それ以上に傷ついた肌を毎日しっかりと修復できていないといけません。

 

そのために大切なのが成長ホルモンです。

成長ホルモンは運動をすることで分泌が活発になるんですが、特に高負荷のトレーニングをすることでたくさん分泌されるんですね。

 

成長ホルモンが分泌されることで夜寝ている間の修復が早くなってターンオーバーが整い美肌を保つことができるようになります。

 

 

 

むくみも改善

 

 

筋トレで筋肉がつくことでむくみが改善される場合もあります。

特に下半身を鍛えるといいんですね。

 

現代でむくみに悩まされている女性はとても多いですがその原因のひとつとして筋力不足があります。

足は第二の心臓と言われているほど大切な部分で足が衰えてくると血液の循環も悪くなってしまうんですね。

 

しっかりと血液を心臓に送り返せなくなるわけです。

その結果下半身に血液がたまってむくみになったりするわけですが、筋トレを行うことで改善できます。

 

もちろん一週間筋トレしたからと言ってむくみ改善!ってわけではありませんが続けているとマシになってきますよ♪

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

筋トレでダイエットをするのは男性だけじゃなく女性でもオススメです。

しっかりとトレーニングをして理想の体を手に入れましょう!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 - ダイエット