ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

ウォーキングってどんな効果あるの?オススメする理由と5つの効果

   

 

外に出て運動する場合一番気軽にできるのはやっぱりウォーキングですよね。

自分に合わせたペースで歩くだけなのでめちゃくちゃ簡単です。

 

ジョギングやランニング、筋トレの場合はきつい、辛いというイメージが先に出てきてしまって始めるのがめんどうになってしまうこともあります。

 

でもウォーキングって歩くだけで全然簡単なのに本当に痩せられるの?

というか痩せないんだけど。

 

って言う人もいると思います。

でもやっぱりウォーキングはオススメの運動方法なんですね。

 

今回はウォーキングがオススメな理由と効果について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ウォーキングがオススメな理由

 

 

簡単

 

 

何よりもまず簡単に始められるということですね。

とりあえず運動しよう、って思ったら通勤中でもいきなり始めることができるぐらいウォーキングを始めるハードルは低いです。

 

服と靴さえあれば外にいけますからね。

ジョギングになるとさすがに通勤中急に始めるというわけにはいかないです。笑

 

 

 

 

続けやすい

 

 

簡単でしかも歩くこと自体は全然しんどくないので続けやすいです。

今日もとりあえず歩いとくかーって感じで気軽に続けられます。

 

運動嫌いな人はジョギングに対する抵抗もかなり大きいと思うし、筋トレなんてもってのほか!

そんな人でも歩くだけなら、まあ、やるか?ぐらいでできます。

 

家の中でもできるのがいいですね♪

雨が降って外に出られないからといって家中走りまわるのはむずかしいです。

 

マンションとかだと近所迷惑ですしね。汗

でも歩くだけだったらその場で歩いててもうるさくないし、テレビを観ながらその場ウォーキングをするというのもありです。

 

 

 

 

 

体への負担が小さい

 

 

ランニングや筋トレに比べて体への負担がすごく軽いです。

走っていると膝や腰にすごく負担なんですね。

 

なので膝や腰に怪我があったり、周りの筋肉が弱いと怪我が悪化したり原因になってしまいます。

ご年配の方の場合膝が痛いということもあるので走ること自体できないかもしれません。

 

普通に歩くのも痛い場合は水中ウォーキングがオススメです。

水の浮力のおかげで陸で歩くより更に負担が少なくしかも水の抵抗があるので消費カロリーも高いです。

 

筋トレは鍛える部位によって負担のかかる場所は違いますが、正しいフォームでトレーニングしないと怪我の原因になりやすいですし、ダンベルを落としたりする危険もあります。汗

 

それに比べて歩くのはほとんど負担がなくていいんですね♪

 

 

 

 

お金がかからない

 

 

ウォーキングは服と靴さえあればOKです。

ダンベルやら自転車やら器具は必要ありません。

 

服と靴もめんどうだったら家にあるものでいいですしね。

さすがにヒールの高いやつはダメですが。笑

 

靴はウォーキング用に買う方がいいですが、お金がないとか出したくないという場合は家に今ある靴で充分です。

ダンベルとかだとスポーツジムに通うか器具を自分で買わないといけないし、置くスペースも必要になってきます。

 

ウォーキングはスペースもほとんど必要ないのでめちゃくちゃお金にやさしいんですね。笑

これだけでもかなり運動を始めることのハードルは下がると思います。

 

 

 

 

新しい場所を知れる

 

 

外をゆっくり歩くと色々なことを発見できます。

なんかいい感じの一戸建てとか、いつも車で通るときは気にもとめなかったおいしそうなお店とか。

面白そうなところが結構見つかったりするんですね。

 

いい感じな一戸建てとか見つけたら当分はその家を見るためにウォーキングに行けますし、お店を見つけたら「今度痩せたらご褒美にきてみよう」とか色々と楽しいことを考えながら歩けますよね♪

 

たまに歩くルートを変えるのもまた違ったものを発見できて歩くのが楽しくなるのでいいですよ。

 

 

 

 

ウォーキングの効果

 

痩せる

 

 

歩く時間は長くなりますが当然痩せます。

一日30分も歩けば少しずつですが痩せてきます。

 

ただ最初からどんどん体重が減ってくるわけではないので3か月は続けてみてください。

毎日やる必要はないです。

週3,4回をしっかりと歩く習慣をまずはつけてください。

 

歩くことが習慣になれば3か月経ってからも続けることができるので、いつまでも健康で痩せた状態をキープできるようになりますよ♪

 

 

 

 

ストレス解消

 

 

ウォーキングはストレス解消にオススメです。

最近イライラしてるわーって思ったときはちょっと散歩程度にウォーキングに出てみましょう。

 

20分も歩けば頭も体もスッキリして気分が良くなっています。

ストレス解消のためだったら毎日1時間とか歩く必要もないし、なんかたまってるってときだけでも大丈夫です。

 

ですが習慣的にウォーキングをすることでストレス耐性が上がってストレスも溜まりにくくなるし、ダイエットにもなるので続けるといいですね♪

 

痩せたら嬉しいしそれも体が軽くなって動きやすいのもストレスが溜まりにくくなりますしね。

 

 

 

 

頭の回転が良くなる

 

 

運動を続けていると頭の回転が良くなってきます。

実際運動を習慣的に取り入れた学校では平均的にかなり成績が上がったりしているようです。

 

脳細胞が増える運動「3つの条件」

 

確かに学生の頃毎日自転車で学校まで通って体育の授業を受けていたころの方が今よりも色々なひらめきがあった気がします。

そのひらめきが必要なものかどうかは別として。笑

 

 

 

 

見た目も綺麗に

 

 

痩せて見た目が綺麗になるのは当然ですが、肌も綺麗になってきます。

運動すると自律神経のバランスが整ったり、汗で老廃物が流れる、ホルモンバランスが整うなど様々な効果があります。

 

汗で老廃物を流したり、ホルモンバランスが整うことで新陳代謝が正常になって見た目が綺麗になっていくんですね♪。

綺麗になればもっと綺麗になりたいと思っていいことのループに入れます。

 

 

 

 

ポジティブになる

 

 

ウォーキングに限った話ではないですが、運動をしているとポジティブになります。

汗といっしょにネガティブなことも流れていってるんでしょうか。

 

ちょっと嫌なことがあっても歩いているとだんだん元気になってきます。

そういえば運動部に所属してた友達は元気でポジティブな人が多かったですよね。

 

日頃からネガティブなことが多い人はウォーキングを続けるだけで性格が変わったってぐらい変化がある人もいるでしょう。

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ウォーキングは手軽に始められるので本当にオススメです。

まずは始めてみましょう!

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - 有酸素運動