ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

ハチミツの効果はアンチエイジングや口内炎に!甘い蜜の5つの効果

      2016/06/03

 

 

ハチミツには様々な効果があります。

最近ではよくアンチエイジングに効果的と言われていますよね。

 

ですがアンチエイジング以外にも色々なところで使えるんですよ!

今回はハチミツの効果について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ハチミツから得られる効果

 

 

ダイエット中に使える

 

 

ハチミツは上手く使うことができればダイエットに効果的です。

ハチミツのカロリーは白砂糖に比べて3分の2程度なんですね。

 

同じ量をとったとしてもハチミツの方がカロリーが少ないのでそれだけでも摂取カロリーを減らすことができます。

さらにハチミツは甘みが白砂糖の1.5倍程あるんですね。

 

ということは同じ甘さにしようと思ってもハチミツの方が砂糖よりも少量しか使わなくても良いので、ここでも摂取カロリーを減らすことができるんです。

 

またハチミツには睡眠中の成長ホルモンの分泌を促す効果があります。

成長ホルモンにはかなり強力な脂肪燃焼作用があるので、睡眠の2時間ほど前にホットミルクに大さじ1杯ほどのハチミツを加えて飲んでみましょう。

 

寝る前にホットミルクを飲むと寝付きやすくなる、ということは聞いたことがあると思いますがそれは牛乳に含まれているトリプトファンの作用なんですね。

ハチミツにはそのトリプトファンの吸収を助ける作用があります。

 

トリプトファンの吸収を良くしたりして睡眠の質を上げるためには血糖値も大切です。

寝る直前に飲んでしまうと血糖値が上がった状態で睡眠に入ることになってしまうので、逆に成長ホルモンの分泌を邪魔してしまうので飲むタイミングには注意しましょう。

 

 

 

成長ホルモンの分泌を促す

 

 

さっきも書いたように睡眠の質を上げることによって成長ホルモンの分泌を促すことができます。

成長ホルモンには脂肪燃焼効果の他にも様々な作用があり、筋肉を作るためにも必要ですし、傷ついた細胞の修復や疲労の回復、成長期の場合には身長を伸ばすためにも使われます。

 

成長ホルモンは歳を重ねるごとに分泌量が減ってしまいどれだけ寝ても疲れがとれない、という状態になってしまう可能性があるのでできることをして少しでも分泌量を増やして身体的にも精神的にも若さをキープしましょう!

 

といってもハチミツが直接成長ホルモンを増やすわけではなく、睡眠の質を高めることで成長ホルモンが分泌されやすい状態を作るというだけなので他の原因で睡眠の質が低くなっていると当然成長ホルモンの分泌量は少なくなってしまいます。汗

 

 

睡眠を快適にするには?質の良い睡眠を得る9つの方法

 

 

 

栄養素がたくさん入っている

 

 

ハチミツにはビタミンB2.B6.ビタミンC.酵素やアミノ酸、ポリフェノールなど様々な栄養素が含まれているので砂糖の代わりなどにして摂ることによって栄養バランスも整いやすくなります。

 

ビタミンB群はエネルギー代謝を良くしたり肌荒れなどを整えるのにも使われています。

ハチミツには他にもミネラルも含まれていますが、コーヒーをたくさん飲む人はカフェインの利尿作用でミネラルやビタミンが出ていってしまってしっかりと食べて栄養を摂っていても栄養不足になっていることがあるんですね。

 

そんなときにハチミツを使うことで少しは栄養不足を解消することができます。

コーヒーには栄養バランスを整えるために白砂糖ではなくハチミツを入れて飲んでみましょう。

 

コーヒーに入れることでコーヒーに含まれているカフェインの利尿作用によって出ていってしまってるものを摂取することができるんですね。

またポリフェノールも含まれているので老化防止、抗酸化作用なども期待できます。

 

 

アンチエイジングは食事内容に見直しから!食事方法と一緒に11個紹介!

 

 

 

整腸効果

 

 

ハチミツにはグルコン酸という成分が含まれており、グルコン酸は乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を増やす環境を作るので腸内環境が良くなってきます。

 

ヨーグルトと混ぜて食べると効果的ですね。

現代はジャンクフードなど手軽に食べられるものが増えて野菜の摂取量も減っているので腸内環境は昔に比べてかなり悪くなっています。

 

腸内環境が悪くなると体調不良ややる気や集中力の低下、肌荒れなど本当に様々な影響が出てしまうので少しでも対処していきたいところです。

そんなときにハチミツは簡単にとれるしコーヒーに入れたりヨーグルトに入れたりと組み合わせもたくさんあるのでオススメですね♪

 

 

 

 

アルコールに強くなる

 

 

ハチミツに含まれている果糖には肝臓内のアルコール分解を促進する作用があります。

またコリンやパントテン酸には肝臓の働きを強める働きがあります。

 

なのでお酒をよく飲む人はハチミツを食べるといいでしょう。

もちろんハチミツ食べてるからってがんがんお酒飲んでいいってわけじゃないですよ?笑

 

肝臓の為にも休肝日を作りましょう!

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

今回のハチミチとは天然のものです。

人工的に作られたものは色々添加物が入っているので添加物によって体調に変化がある可能性もあります。

 

出来る限り天然のハチミツを摂るようにして健康的な身体を作っていきましょう!

 

 

アンチエイジングに興味のある方は「成長ホルモンを増やすには?分泌量を増やす4つの方法」を合わせて読んでみてください。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - ダイエット, 栄養