サプリメントのメリットとデメリット!しっかり知れば効果絶大?

最近ではかなり利用する人が増えたサプリメント。

中には薬っぽくて嫌だって人もいますが、めちゃくちゃ便利ですよね。

でもそんなサプリメントにはメリットやデメリットがあります。

あなたはサプリをちゃんと知っていますか?

今回はサプリメントを飲む上でのメリットとデメリットについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

サプリメントのメリット

種類が多い

サプリメントはとにかく種類が多いです。

ビタミンBでもたくさんありますよね。

なので自分に会わないと思ったサプリメントはさっさとやめて自分に合うものを探すことができます。

種類が少なければ合わない時点で使えるものがなくなりますからね。汗

低カロリー

サプリメントはめちゃくちゃ低カロリーです。

食事のみで1日に必要な栄養素を全部補おうと思ったら相当のカロリーもついてきます。

ビタミンやミネラルをとりたくて肉を食べると当然脂質もたくさんついてきます。

白米も少しビタミンなど含まれていますがメインは炭水化物です。

このようにカロリーオーバーしやすくなるので「今日はビタミン類足りてないからサプリ飲んどこ。」って感じで必要なときだけ使うことができます。

薬ではない

サプリメントは薬ではありません。

なので薬は飲みたくないって人でも大丈夫です。

過剰に飲まない限り副作用はほぼないので安心して飲むことができます。

ただししっかりと含有量や必要量をチェックしてから飲みましょう!

サッと飲める

すぐに飲めるのは嬉しいですよね。

食事量を増やすとカロリーが増えるのはもちろん食べるのにさらに時間がかかります。

仕事が忙しすぎて時間がないとか夜は早く寝たいからあまり食べたくないという場合はある程度食事をして、残りはサプリメントで栄養俸給というのもありです。

安い

特定の栄養素を摂るという意味でサプリはめちゃくちゃ安いです。

野菜などに含まれている栄養素を1日分野菜だけで補おうと思うと相当な量になります。

ですがビタミン類が足りてないってなったらマルチビタミンなどを飲むことで安く栄養補給をすることができます。

プラシボ効果も得られる

プラシボ効果は偽薬効果とも言われてますね。

つまり本当はそんな効果ないんだけど飲むことで思い込むってことです。

ビタミンを飲めばしっかりと栄養補給できている気になって体調が良くなるということもあります。

ただ「本当にこのサプリ効果あるの?」と疑いながら飲む警戒心の強い人には効きにくいですね。汗

ただサプリメントは効果ないって言ってるわけじゃないですよ。笑

サプリメントのデメリット

自分で選ばないといけない

メリットで書いたように種類がめちゃくちゃ多いです。

効果が出るか出ないかは人によって違ってくるので自分で選ばないといけないんですね。

迷う人はめちゃくちゃ迷うことになるでしょう。

できるだけ迷わずに購入する方法としてはアマゾンなどでレビューを観て購入することです。

レビュー数が多くて評価も高ければ信頼度は高いですよ!

飲みすぎる可能性がある

サプリメントは少し大きいものもありますが基本的に小さいしすぐに飲めます。

なので1日の量を守らずに飲んでしまうこともあるんですね。汗

摂取量を守らなければ過剰症に陥る可能性もあるので、しっかりと摂取量は守っていきましょう!

1日の食事でどれくらい補給できてるか?も簡単に知っておくと過剰になりにくいですよ♪

飲み続けないといけない

サプリは飲むのをやめれば当然効果はなくなります。

薬でも食べ物でも同じなんですが、ずっと飲み続けるのは一応デメリットに入ると思いました。

飲み続けるのが苦ではない人には問題ないと思います。

即効性はない

薬ではないので即効性はありません。

早くても次の日の体調に変化があるぐらいです。

場合によっては数か月飲み続けてたら効果が出てきたという遅めの効果発揮の場合もあるので、1週間程度で「効果ないじゃん!このサプリダメだ。」とか思わないようにしましょう!

過大評価してしまうこともある

サプリメント飲んでるから食事適当でいいや、とかありえないことを思う人もいるようです。

サプリはあくまで補助なので基本的には食事から栄養素を摂れた方がいいんですね!

まずは食事、それでとれない分をサプリメントと割り切りましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

サプリメントは上手く使えばいい補助食品になってくれます。

効果があるかどうか実際に試してみて自分に合うものを見つけましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする