ストレッチはダイエットに効果ある?ない?体を動かすことで痩せやすく!

ダイエットのために食事制限とか運動を始めたけど全然続かない。

よくあることですよね。

食事制限は辛いし運動もいつの間にかやめてたり。

運動って気づいたらやめてるんですよ。笑

そこでもっと簡単に何かすることないかなー?と感がたらストレッチがあるんですね!

ストレッチは運動よりも楽でどこでもできるのでめちゃくちゃ便利です。

今回はストレッチの効果について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

ストレッチって運動の前後にやるもんだって思っている人が多いと思います。

でも実はストレッチするだけでも色々と効果あるんですね。

ストレッチのダイエットへの効果

カロリー消費

ストレッチは多少ですがカロリーを消費します。

まあ動いてるので当然ですよね。笑

52kgの女性の場合は60分で82kcal消費で、65kgの男性の場合は102kcal消費することができます。

ただストレッチだけで1時間やる人はあんまりいないですよね。

長くても半分の30分ぐらいだと思うのでこの消費カロリーの半分になります。

ストレッチを毎日すると一週間で300kcal前後は消費できる計算ですね。

ストレッチだったらテレビ見ながらでもできるのでわざわざストレッチのための時間をとる必要もありません。

何もしないでぼーっとしてるよりはかなりいいと思いませんか?

ストレス解消

運動はストレスを解消することができます。

イラっとすることがあってもジョギングして帰ってきたらなんかスッキリしてたってことありますよね。

ストレッチも運動なのでストレス解消効果があります。

激しくなくても「体を動かす」ということがめちゃくちゃ大切なんですよ♪

血行促進

座っていることが多くなった現代は全身の筋肉が凝り固まっている人が多いです。

日常にストレッチを取り入れることで固まった筋肉をほぐしていくことができるので血行が良くなります。

血行が良くなると全身の老廃物も流れやすくなって体の内面から綺麗になっていくことができますよ♪

体の中身が汚かったら体調が良くなるわけなんてないですよね。汗

怪我防止

やりすぎも良くないんですが運動するときの怪我を予防することができます。

もちろん100%予防できるってわけではないですが、全く柔軟性のない人よりはしっかりとストレッチして柔軟性を上げている人の方が怪我しにくそうってのはわかりますよね。

筋肉が柔らかくなっていると突然大きな力がかかったときにもなんとか耐えることができるんですが、硬かったら対応できずにぶちってちぎれちゃうんですよ。汗

怪我してしまったら当分運動ができなくなってしまいます。

肉離れや靭帯損傷してしまうと数か月~1年以上運動できなくなってしまうなんて嫌ですよね。

少しでも怪我する可能性を低くしておきましょう!

質の良い睡眠がとれる

ストレッチをすることで質の良い睡眠をとることができます。

筋肉をほぐして血行を良くするのと運動でストレス解消したことで良く眠れるんですね。

質の良い睡眠をとれるようになると成長ホルモンの分泌が増えます。

成長ホルモンには脂肪燃焼作用があるのでできるだけたくさん出てくれた方がダイエットには効果的です。

しかも肌の修復とか身長を伸ばしたりする作用もあるんですよ。

よく眠れた方が次の日もスッキリ起きられて楽しくなりますし♪

質の良い睡眠とは?ぐっすり寝てダイエットを成功させよう!

疲労回復

ストレッチをしてリラックスすると疲労をある程度回復することができます。

サッカーとかバスケットボールみたいな激しい運動をした後もクールダウンしてストレッチしますよね。

あれはできるだけ筋肉をほぐして疲労を回復させるために行っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ストレッチはカロリー消費があまり多くないので直接的に痩せるというわけではありません。

ですがストレッチすることで脂肪が燃焼しやすい体にしたり、疲労を回復しやすい状態になっていくので次の日以降の運動をサポートするという意味でめちゃくちゃ大切です。

ストレッチをダイエットに組み込むことでかなり効果は大きくなるのでテレビ見ながらストレッチしましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする