免疫力をあげるには?誰でも使える6の方法

免疫力が高ければ色々と得することが多いと思います。

見た目にも元気だったり、多少睡眠時間が削られても体調を崩さなかったり、季節の変わり目にも風邪なんて関係なかったり。

免疫力が高くていつも元気な人って魅力的ですよね。

反対にすぐ体調崩す人は見た目にも血色が良くなかったり元気がない雰囲気が出ています。

もちろん免疫力を高めるだけでものすごく元気ハツラツになれるのか?と言われればそうではありませんが、高いと体調を崩しにくいので自分でも他人でも安心して物事を頼むことができるようになります。

今回は免疫力をあげる方法について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

免疫力をあげるには?

腸内環境を改善する

腸内環境を改善することで免疫力は高まり体調が良くなっていきます。

疲労の軽減や風邪をひきにくくなるんですね。

毎日元気そうな人の中には腸内環境が整っている人も多いでしょう。

腸内環境を整えるために新しく色々と食べるもの大切ですが、まずは腸内環境を悪くしてるものをやめましょう。

たとえば食品添加物の多いものは腸内の善玉菌を減らしてしまいます。

たとえばコンビニ食やマク〇ナルドなどで毎日食事をとっている人は自炊に変えたり、コンビニでも野菜を多めにするといった工夫が必要になってきます。

体温を上げる

体温を1度上げると免疫力は30%高くなると言われています。

体温を短期間的に上げるには運動や半身浴をすると高くなります。

低体温を改善するには時間がかかりますが、運動して筋力をつけたり半身浴を続けていくことで普段の体温も高くなっていくので少しずつ日常に取り入れていってみましょう。

ただ無理な運動は疲労がとれなくなったり、怪我の原因にもなりかねないので注意が必要です。

ハードすぎる運動はストレスになって元も子もなくなってしまいます。

喫煙をやめる

タバコを吸うと白血球の働きが悪くなり、免疫力が下がります。

「禁煙したらストレスで余計免疫力下がるわー」って言う人もいると思いますが、それは一時的なことです。

たしかに今習慣になっているのを変えている間はストレスがかかります。

ですが喫煙の場合はやめることで免疫力が高まりますし、禁煙に慣れてしまえばストレスも感じません。

なので慣れたころには以前よりも免疫力が高まっているので禁煙も視野に入れてみましょう。

禁煙のメリットは絶大!タバコをやめると得られる14の効果

睡眠時間をしっかりとる

睡眠時間を確保することで成長ホルモンを分泌できたり、自律神経のバランスを整えることができます。

その結果免疫力が強化されていくんですね。

というよりも元に戻るといった感覚でしょうか。

睡眠不足が続くと体調不良になったり、疲労が全然取れなかったりすることがあると思います。

もちろん単純に睡眠時間が足りていなくて疲労がとれないというのもありますが、免疫力の低下も原因のひとつです。

個人的な経験としては、身体が強くないので4,5日ほど4時間睡眠が続いてしまうとほぼ確実に熱がでます。

その後1週間程度はしっかり睡眠をとっても体調不良が続くのでやはり睡眠をとることは免疫力を維持するのに大切ですし、長期的な効率を見ると寝た方がいいんですね。

免疫力を高めるような食事をする

食事も免疫力に大きくかかわっている要素です。

最初に書いたような腸内環境を改善するには食事内容を変えていかないといけないんですね。

ヨーグルトや納豆、バナナのオリゴ糖や食物繊維が豊富な食べ物をしっかりとることで善玉菌が増えます。

タンパク質は身体を作るのに必須の栄養素なのでタンパク質不足になるだけで全然体調は変わってくるんですね。

他にも鶏肉やタマネギ、ニンニクは身体を温めてくれる食材ですし、飲み物ではココアや紅茶で身体を温めることができて免疫力を高めるのに効果的です。

反対に炭水化物が多めの食材は身体を冷やしてしまうようです。

牛乳、緑茶、コーヒーも身体を冷やすので飲み過ぎに注意しましょう。

コーヒーなんかとくに1日で何杯も飲んでる人も多いですよね。汗

笑う

笑うことで免疫力は高まります。

ですが社会人で毎日夜遅くまで働いて、帰ったら夕食食べて寝るだけという生活の人は笑う機会も少ないんじゃないでしょうか?

そういった人は笑える機会を作るために休日に笑える映画を観たり、漫画を読んだり友人と会ったりすることで免疫力を維持して平日の仕事でも活動的になれるでしょう。

そういった機会もなかなか作れない場合は作り笑いでもOKです。

仕事がある平日なんかは映画を観に行ったり、友人と会える時間がない場合にはオススメです。

口角を上げてちょっとした作り笑いを作るだけでも脳は本当に笑ってると勘違いしてストレスが減り免疫力が高まります。

休憩中にちょっとトイレに行って作り笑いしてみましょう。

身体がだるかったのも多少ましになりますよ!

帰宅後の習慣として数分作り笑いの時間を作ってもいいかもしれませんね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

免疫力を高めるには日々のちょっとした行動を変えるだけで大丈夫です。

いつもより10分だけ睡眠を長くしてみるとか、コーヒーに砂糖を入れるのやめてみるとかほんの少し工夫するだけで徐々に免疫力を高めることができるので、今取り入れられることだけ行っていきましょう。

コーヒーが大好きすぎてやめられないという場合は無理にやめる必要はありません。

他にも免疫力を高める方法はたくさんあるのでまずは他のことから試していけばいいんですね!

さすがに毎日10杯ぐらいコーヒー飲んでるって場合は少し減らした方がいいかもしれませんが。笑

免疫力を高めるために「免疫力アップには飲み物で!効果的な7つの飲み物を紹介!」も合わせて読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする