立ちながらできるダイエットって?スタンディングデスクのすごさを知ろう!

スタンディングデスクで作業をしている人はもう便利さをしっていますよね。

ずっと座って勉強や仕事をしていたあなた、スタンディングデスクって知っていますか?

実はめちゃくちゃ便利なものなんですよ!

立っているだけで運動になってダイエットもできるなんていいと思いませんか?

今回はスタンディングデスクについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

スタンディングデスクとは?

スタンディングデスクは名前の通り立ったまま使う机です。

普通の机は高さを座った状態でぴったりになるように調整しますがスタンディングデスクは自分が立っているときの高さに調整するんですね。

元々立った時ちょうどになるよう作られている机もありますが自分で適当に高さを調整して自作することも可能です。

使い方は様々で勉強でもパソコンでも使えます。

この記事を書いたのもスタンディングデスクです。

スタンディングデスクはどんな人にオススメ?

  • 猫背の人
  • 姿勢が悪い人
  • 運動不足の人
  • 場所を節約したい人
  • ネットサーフィンが多い人
  • 動くのが面倒な人

にオススメの机です。

結構いろんな人が立ち机について書いているのをみて実際に試してみました。

やりかた

今持っている机の上に平らになるものをおきその上に勉強用具やパソコンを置くだけです。

作業がしやすいように板の上に置いてみるなど色々工夫ができます。

たとえば週刊誌を何冊か重ねて高さを調整してその上に木の板でも置けばスタンディングデスクとして十分に使えます。

見た目にもこだわりたい、しっかりしたものを使いたいという人はスタンディングデスク用に高さが調整できるような机もあるので買ってみるといいと思います♪
スタンディングデスクっていっても一日中立ちっぱなしは足が疲れてくるので座ったり立ったりできる方がいいですよね。

こういったスタンディングデスクとして売られているのは高さを調整できるのでその日の気分や体調によって座れるようにもできるのが大きなメリットです。

自作のスタンディングデスクだとわざわざ板降ろしたりかなり面倒ですから。笑

メリット

姿勢が良くなる

立ったまま作業を進めることになるので座っている時に猫背でもある程度自然と姿勢が良くなります。

立つだけだとなかなか治らない猫背の人でも比較的簡単に姿勢をよくすることができます。

姿勢がよくなるので腰などの負担が軽くなり腰痛や肩周りも負担がましになるのか頭痛も起きにくくなります。

猫背を治すには筋トレ?3つの鍛える筋肉とは?

運動不足解消

僕が思う一番メインの効果はこの運動不足を解消できるという点です。

運動不足はさまざまな病気になりやすくなってしまいますし将来的に骨粗鬆症になって動けなくなる可能性も大幅に上がってしまいます。

集中力にも関係してるんですね。

大学とか仕事を始めて運動習慣がかなり減ったという人は多いと思いますが、実はめちゃくちゃ集中力が下がっています。

運動不足だと全身の筋肉が凝ったり、筋肉量が減って血液の循環が悪くなってしまいます。

血液循環が悪くなると酸素の周りも遅くなってしまうんですね。

運動不足解消はちょっとした変化から!簡単な8つの運動方法

場所を節約できる

今までより高い位置に作業スペースを作ることになるので机の下の部分に空間ができます。

そこに今までは別で置いていた作業用の道具を収納できるようになったり椅子が必要ないのでその分のスペースも空きができます。

近くに今まで以上にたくさんの勉強用具や資料を置けるのでいいですね♪

効果

スタンディングデスクに切り替えてから数か月経ちますが思っていた以上に効果がありました。

姿勢が良くなった

たしかに姿勢が良くなりました。

20年以上もゲームメインで座り続けていたので姿勢がめちゃくちゃ悪かったんですが猫背が特に改善されました。

猫背は治したいと思っていたので意識的にある程度はまっすぐにしようと思っていたんですが座っている状態だとまっすぐの姿勢をキープしずらいんですね。

でも立っているとキープしやすいのでかなり楽でした。

猫背がかなりましになったことで頭痛が起こることも減ったので良かったです。

運動不足解消で筋肉がついた

明らかに筋肉がつきました。

特に足ですね。

普段座っていることが多かったのでその時間をたつようにしただけで鍛えられました。

やっぱり立っているだけでもかなり筋肉は使われているんですね。

足が鍛えられたおかげで普段の移動とかも楽になりましたしエスカレータで移動していたのも階段で上がるようになったので更に運動量を増やすことができるようになりました。

立ち机を始める前まではありえないことでしたからね。笑

腹筋と背筋もついて見た目も少しですがかっこよくなりました。

特に何もせずにただ立っていただけなのに見た目が良くなったのでうれしいことです。

集中力が増した

姿勢が良くなったからかよくわかりませんがPCでも勉強でも集中力が高まりました。

普段はすぐにネットサーフィンして全然関係ないページを見ていたのですがそれがかなり減ったので効率がよくなりました。

特に単純作業はもう立ってすぐから集中力があきらかに違うのがわかるレベルです。

集中力が増したことで作業のペースが上がったので早く終わることができ他のことに時間を使えるようになったんですね。

動くのがめんどうでなくなった

今まで一回座ったら動くのが嫌になっていたんですね。

なので運動するのもとりあえず立った時についでにって感じでした。

スタンディンデスクを取り入れてからはちょっとした休憩中にストレッチをしたりと体を動かす機会が増えています。

また一回立つ、という動作がなくなったことでなにか資料を取りに行ったりというちょっとした移動がめちゃくちゃ気分的に楽になりストレスを感じることがなくなりました。

正直座っている時は今でも動くのがめんどうです。笑

ポジティブになった

これは本当に意外なメリットでした。

運動っていうほどの運動ではないですが気分が今までに比べてかなりよくなったんですね。

運動をするとうつ病が治りやすくなるということもあるらしいので立っているだけでもある程度の運動効果やリラックス効果があるんだなと思いました。

物事をポジティブにみられるようになったのでちょっとしたことでクヨクヨしなくもなりました。

痩せた

座ってばっかりいて運動もせずに食べていると太るのは当然ですよね。

最近は食べ過ぎが少し続いても全然太らないようになりました。

普段立っていることで運動になっているのと筋肉がついたことで基礎代謝が上がったんだと思います。

基礎代謝を上げて痩せる!6つの方法とその効果

メリハリがつくようになった

今までだらだらと作業を進めていたのですが立つことでメリハリがつくようになりました。

ずっと立っているのはしんどいので休憩の回数を多めにとるようにしたのが良かったです。

メリハリがつくことで集中力も上がりますし、次に何をするか?をしっかり考えてできるようになったのでめちゃくちゃ作業効率はあがりましたね。

疲れにくくなった

日中作業をしていてもかなり疲れにくくなりました。

やはり猫背や足組みをしたり、座りっぱなしで血行が滞るのは疲れの原因になるようです。

立ってる方が肺に入る酸素量も自然と増えるので酸欠じゃなくなったのも大きいかもしれませんね。

感想

僕にとっては今までなんで座り続けていたんだろう?とおもうほど様々な効果がありました。

効率アップ、姿勢改善、見た目改善、ポジティブ思考と良いことばかりです。

ただ最初は立つのが結構しんどいですね。汗

最初は10分も立てばもう足が痛いくらいでした。

今でも長時間ぶっ続けで立っていることはありません。

20分に一回作業休憩を入れると決めているので休憩の間は足の回復も含めて座っていたりします。

最近は20分には慣れているのでもう痛くありませんが足が痛くなってしまうと集中できないと思うのでまだ余裕がある間に休憩をいれておくのが良いと思っています。

これからもできるだけ続けていきます。

デメリット

最初はかなり足がつらい

さっきも言ったように最初は足がきついです。

スタンディングデスクを始めてから最初の1週間程度はもう足パンパンです。

たまに座って休憩しないと立ってられなくなりますが、それも最初のうちだけで慣れたら座るの忘れてたわーって状態で作業ができるようになります。

反り腰の場合は逆に腰痛になることも

反り腰の人は本当に注意が必要です。

自分も反り腰なんですがスタンディングデスクを始めると腰痛になりました。

腰痛になると今度はそこから数日立ってられなくなるので、少しずつスタンディングデスクの時間の伸ばしつつ反り腰改善も行っていくことになりました。

わざわざ反り腰改善まで行ったのはそこまでしても立ったまま作業する方が効率いいと思ったからです。

もし反り腰の場合は改善してから立ち始めるか、同時進行していくといいですね!

トレッドミルデスクと言うのもある

スタンディングデスクを更に運動方向に持っていったのがトレッドミルデスクです。

いわゆるウォーキングマシンを机の下に置いて歩きながら作業をするようになるんですね。

「歩きながらはさすがにやりにくいわ。笑」と思うかもしれません、パソコンでの作業とかだとむしろ効率が上がるようです。

海外では学生の机の下に自転車のペダルだけみたいなものを置くことで学生の集中力がめちゃくちゃ上がったという報告もあるぐらいなんですね。

ドラゴン桜という漫画で歩きながら勉強してるシーンがありますが、効果は高いようです。

まとめ

スタンディングデスクは机があればできます。

ちょっと普段座っている状態から立っているという状態に変えただけで生活がかなり変わってきます。

メリットは多いですが大してデメリットが見当たらないのでぜひ試してみてください!

立ちながらできるダイエットはものすごく簡単です。

今までと変わるのは座ってた時間が減って立っている時間が増えるだけです。

わざわざ時間をとって運動しないでも痩せるなんてめちゃくちゃいいんですよね♪

立っていると腰が痛くなる方は「立つと腰が痛いのは反り腰?腰痛改善の3つの筋トレと2つのストレッチ」も合わせて読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする