スロートレーニングの効果は?ダイエットにも絶大だった!

一度は聞いたことのあるスロトレ。

スロートレーニングって言うんですがその効果は絶大です。

正しいスロートレニングを行えばゴリゴリマッチョにはさすがになれませんが、細マッチョぐらいなら自重トレーニングでも目指すことができるんですよ!

今回はスロートレーニングの効果について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

スロートレーニングの効果

成長ホルモンの分泌を高める

スロートレーニングでは成長ホルモンの分泌を高めることができます。

高負荷で筋トレをすると成長ホルモンの分泌量が増えるんですが、ウエイトをたくさんつけてトレーニングするには限界があります。

ジムに行かないといけなかったり、自分の思ってる理想の体が出来て更にウェイトを上げていくとマッチョになってしまいますよね。

こういったときにスロトレはオススメです。

家で低負荷でもできるので、道具がそろわないからできないってことがないですし、スロトレでしっかり追い込めば成長ホルモンの分泌も高まります。

アンチエイジング

スロトレでは成長ホルモンの分泌が高まると書きました。

成長ホルモンはアンチエイジング(老化防止)にもとても効果的です。

30歳、40歳と年をとっていっても全然見た目が老けなかったり、太りにくいって人いますよね。

もちろん要因はひとつじゃないんですが、成長ホルモンも大切なんですよ。

スロトレは誰でもやり方としては簡単にできるので、もう若くないとか最近全然運動してないから高負荷の運動はきついって人でもできますよ♪

筋力アップ

普通に自重トレーニングをするよりもスロトレの方が筋力アップできます。

しかも軽い負荷で短時間で行うことができるので時間がない人にオススメですね♪

筋肥大

筋肉を大きくして見た目をごつくしたいという男性でもスロトレは有効です。

しっかりと追い込むことで筋肥大することができます。

普段からジムやウエイトを利用してがっつり追い込んでる人だとあまり効果がないかもしれませんが、いつもとトレーニング内容を変えて筋肉を慣れさせないという意味ではとても効果的な運動方法です。

やり方

スロートレーニングのやり方はとても簡単です。

自重トレをゆっくりな動作で行えばいいんですね。

たとえばスクワットの場合、4秒かけて腰を落としていって4秒かけて元の位置に戻るって感じです。

どうですか?

簡単ですよね?

やることは簡単なんだけど実際に何回かやると結構辛いです。

普通にスクワットをするよりもかなり効いているのがわかると思います。

ですが重いものを持っているわけじゃないので関節への負担は少ないです。

負担が少ないのであまり重いものはもてない怪我後の人や高齢の人でもできるんですね♪

危険もあまりないですし!

ゆっくりすればゆっくりにするほどきつくなるので自分の体と相談して強度を上げていってみましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スロトレはウエイトトレーニングと違って手軽にできます。

筋トレはお金かかるし、めんどうだからやりたくないなーって思った人は一度スロートレーニングを試してみましょう。

短時間でできるのでオススメですよ♪

あまり時間がないって人の場合は短時間で追い込めるトレーニング方法がいいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする