睡眠に良い食べ物は?食事を工夫してグッスリ眠ろう!

質の良い睡眠をとることって本当に大事ですよね。

睡眠の質が下がってるとかなり寝ても全然疲れがとれないし、眠いってことになります。

逆にできる限り質の良い睡眠をとることでちょっと寝る時間がなくて短時間睡眠になってしまっても結構疲労がとれたりするんですね。

疲れがとれないと次の日からの仕事や勉強に影響がでてしまいます。

効率が下がることで予定より作業が遅れて余計に時間がなくなってしまう、なんてよくあることですよね。汗

それで更に寝不足になって病気になったり。

そんな生活嫌ですよね?

これからすこしずつでも睡眠の質を上げていって生活を楽しくしたいと思いませんか?

今回は質の良い睡眠をとるために睡眠に良い食べ物について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

睡眠に良い食べ物とは

睡眠に良い食べ物とは簡単なことでその食材を食べることで睡眠の質を上げてくれる食べ物のことです。

普段なにげなく食べてるものの中にも睡眠の質を上げてくれる食べ物と、逆に下げてしまっている食べ物があるんですね。

不眠症や少しでも短時間睡眠をしたいと色々なことを調べている人でない限り食べ物まで考えることはあまりないでしょう。

当然質の良い睡眠をとるためには食べる以外のことも大切なんですが、今回は食べ物に集中していきたいと思います。

睡眠の質を上げてくれる食べ物

タンパク質の多い食品

タンパク質はすべての細胞の元になる栄養素です。

なのでタンパク質が足りないと疲労がとれなかったり、傷の治りが遅かったり、身長が伸びにくくなったりと色々デメリットがあるんですね。

筋肉をつけるためにもタンパク質は必要です。

タンパク質が多い食品は

  • 乳製品
  • 豆製品

などがあります。

魚にはDHAなど健康にもいい栄養素が含まれているし、豆腐などはカロリーが低いのでダイエットにはめちゃくちゃオススメです。

カルシウムの多い食品

カルシウムをしっかりと摂ることで気持ちを落ち着かしてくれます。

短気な人に「カルシウム足りてる?」とか言ってる人いますよね。

睡眠の質を上げるためには寝る前から心を落ち着かせる必要があります。

イライラしたり無駄に気分が上がってたら寝られないですよね。

カルシウムが多い食品は

  • 乳製品

などがあります。

カルシウムは体に吸収されにくい性質を持っているのでできるだけ吸収しやすくしましょう。

同じ量の場合魚よりも乳製品の方が吸収しやすいです。

ビタミンDを一緒にとることで吸収率が上がるのでうまく一緒に摂るようにしましょう。

質の良い睡眠とは?ぐっすり寝てダイエットを成功させよう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

質の良い睡眠をとるためには食事内容もかなり大切になってきます。

普段から少しずつ意識して睡眠に良い食べ物を摂るようにしましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする