セロトニン不足の影響と増やすための8の方法

セロトニンって知っていますか?

“幸せホルモン”と呼ばれていたりもします。

このセロトニンが不足すると体に色々な影響が出てしまうんですよ!

もしかしたらあなたの体調不良もセロトニン不足が関係しているかもしれませんよ?

今回はセロトニン不足の影響と増やす方法について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

セロトニン不足の影響

  • 朝起きられない
  • 夜なかなか眠れない
  • 精神不安定
  • 感情を制御できない、感情がわかない
  • ストレス耐性が下がる

こんな症状のある人いませんか?

もしかしたら原因はセロトニン不足かもしれません。汗

セロトニン不足を解消するには?

リズムのある運動をする

セロトニンはリズムよくできる運動を継続的に行うことで分泌されます。

リズム良くできることだったらなんでもいいです。

ウォーキングやジョギング、ランニング、エアロバイクなど。

もし運動をする時間がないという場合はガムを噛むというのが一番簡単な方法だと思います。

3食たべた後にガムを噛んでみましょう。

虫歯も防げてちょうどいいですね♪

オススメは朝少し早く起きてウォーキングです。

朝はまだ車とかも走ってなくて空気が綺麗なので気持ちいいですよ♪

朝日を浴びる

朝日を浴びることで夜寝てる間に多かったメラトニンを抑えセロトニンの分泌を促してくれます。

できるだけ早く起きて朝日を浴びてみましょう。

1日では効果がないかもしれませんが毎日続けていると効果がでてきます。

朝食を朝日のとどくところで食べてみると気持ちいいですね♪

なんだったら外で食べてみるのもありです。笑

しっかり休憩する

休憩のない作業は体と精神にめちゃくちゃ負担がかかります。

ストレスはセロトニンの減少の原因になってしまうのでできるだけ休憩をはさんでストレスをためないようにしましょう。

休憩中にちょっと散歩してみるとか、窓際で太陽の光を浴びるとか他のセロトニン不足解消法とセットにしてみると更に効果が上がりますよ♪

トリプトファンをとる

セロトニンやメラトニンの元になっているのがトリプトファンというアミノ酸です。

トリプトファンが不足しているとセロトニンを作れないので減ってしまいます。

トリプトファンは差かな、肉類、穀物、豆類に多く含まれているので毎日の食事にバランス良く摂りいれてみましょう♪

またバナナでも摂ることができます。

バナナはトリプトファンだけじゃなく様々な栄養素が豊富なのでオススメです。

バナナの健康パワーに驚いた!朝食バナナの7つのメリット

スキンシップ

恋人や友人とのスキンシップによってもセロトニンは増加します。

ハグがかなり効果的ですが友人とはなかなかやりにくいですよね。笑

ペットとのスキンシップも効果的なので余裕があれば犬や猫を買ってみるのもいいですね♪

寝る

睡眠不足はセロトニンが減ってしまいます。

睡眠時間をしっかり確保して質のいい睡眠をとっていきましょう。

規則正しい生活をする

規則正しい生活とは運動、栄養、睡眠のバランスが整った生活のことです。

かなりむずかしいことですがまずは比較的簡単な栄養面が今より改善できるように工夫してみましょう。

その次に運動や睡眠も改善していけばどんどんセロトニンの分泌は良くなっていきます。

早寝早起きを心がけるというのもいいですね♪

継続する

大切なのは今書いたことを継続することです。

セロトニンの分泌が良くなるためには習慣を変えてから3か月程度かかるそうです。

3か月続けるのは結構時間がかかりますが分泌が良くなってくると、体調に変化が表れて生活が楽で楽しくなってくるので頑張ってみましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

セロトニンが不足する原因は生活習慣にあることが多いです。

仕事でのストレスなどなくせない部分もありますが自分で変えられる部分はかえていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする