ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

糖化は老化の原因に?やっておきたい4つの対策

   

 

最近は”抗酸化”より”抗糖化”ということの方が大切だと言われるようになってきました。

糖化が大切と言われる理由はさまざまですが生活の中にあまりにも自然と糖質というものがあふれかえっているからなんじゃないかと思います。

 

加工されて見た目ではわからないようなものにまで糖質は含まれているんですよ。

もしこの”糖質”がめちゃくちゃ貴重なものだったらそもそも手に入れることすら難しいので抗糖化が大切と言われることはなかったはずです。

 

ではその糖化ってなんなの?ってなりますよね。

今回は糖化について書いていきたいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

糖化とは?

 

 

糖化は必要以上に糖分を摂りすぎると起こりやすくなります。

たとえば普段からお菓子やらケーキやらを食べまくってるとか食事中白米だけおかわりしまくってるとかですね。

 

摂りすぎた糖分は脂肪になってたくわえられます。

その時に一部がタンパク質とくっついてしまうんです。

 

糖質とタンパク質がくっつくことでAGEs(最終糖化産物)というアンチエイジングなどから考えると面倒な物質ができてしまいます。

これが糖化です。

 

 

 

 

糖化するとどうなるのか?

 

 

糖化したタンパク質は色が黄色っぽくなるそうです。

お菓子とか食べまくってる人で最近肌の調子悪くなってきたなーって人は歳とかよりもまずは糖化が原因じゃないか?と考えてみましょう。

 

糖化は肌が黄ばんだりたるんだりと見た目にも大変なダメージを与えてきますが病気にかかりやすくなってしまうのでできるだけ抑えたいところです。汗

 

ただ糖化は歳とともにどんどん進んでいってしまうんですよ。

どうすれば少しでも糖化を抑えられるでしょうか?

 

 

 

 

 

糖化を抑えるには

 

 

  • 糖化を防いでくれるものをとる
  • 紫外線をカット!
  • 血糖値を上げすぎない
  • 砂糖の多いものを食べ過ぎない

 

 

 

糖化を防いでくれるものを摂る

 

 

食べ物の中には糖化を防いだりAGEsを分解したり、そもそも作られないようにしてくれるものがあります。

作らせないといっても完全になくすことはできませんが少しでも量が減ればいいですよね♪

 

 

分解するもの

 

よもぎ、シャクヤク

 

 

作らせないもの

 

さくらの花びら、カモミール、コーンのひげ

 

 

過剰な糖分を取り込まないようにするもの

 

アルファリポ酸、サラシアなど

 

 

こんな感じのものがAGEsによる糖化を防いでくれます。

できれば取り入れていきたいですね!

 

 

 

 

紫外線をカット!

 

 

実は紫外線によっても糖化は起こります。

なので紫外線を防いでいく方法も知っておくといいですね♪

 

たしかにテレビに出ている”美魔女”と言われるような人たちはものすごく紫外線を気にしていたりします。

日が出てくる前に日焼け止め塗ったりとか。

 

さすがにそこまでできないよって人でも日中の日差しが強い時間は日傘をさすとか忘れずにしっかり日焼け止めは塗るとかほんの少しの差で数年単位でみると全然違ってくるので気を付けてみてください♪

 

 

 

 

血糖値を上げすぎない

 

 

血糖値が上がっているときは血液中に糖がたくさんあるときです。

必要以上に糖が余っていると糖化が起こりやすくなってしまうので気をつけたいですね♪

 

特に食後に血糖値が上がりやすいですが食事の内容を工夫することであまり上がらないようにできます。

食べる順番を変えたりすることで結構差が出てくるんですよ。

 

 

GI値が低い食品を上手くとりいれることでダイエットを簡単に!?

 

 

 

 

砂糖の多いものを摂りすぎない

 

 

砂糖はGI値が高く食べた後血糖値がめちゃくちゃ上がりやすいです。

なのでケーキやお菓子を食べた後っていうのはAGEsができやすい状態なんですね。

 

食後30分ぐらいたってから運動をすることで血糖値の上昇は抑えられます。

「あーケーキ食べちゃったな」と思ったら運動して血糖値を上がらないようにしてみましょう。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

糖化を完全に防ぐことはできませんが少しでも糖化する可能性を減らすことはできます。

対策をしていって老化を遅らせてきたいですね♪

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 - ダイエット