ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

走るのはダイエットのためだけじゃない!他にも得られる8つの効果

   

 

 

有酸素運動の代表格であるジョギングやランニング。

ダイエットで脂肪を落としていくにはもちろん健康維持などにも大活躍ですよね。

 

そんな走るという運動は何も脂肪を落とすだけの効果ではありません。

実はジョギングやランニングにはもっとたくさんのメリットがあるんですね!

 

 

今回は走るってダイエット以外でどんなメリットあるの?ってことを書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

走るのはダイエットだけじゃない?

 

 

もちろんダイエットにも効果あり

 

 

ジョギングやランニングだけでなくダッシュなど走ることにはものすごくダイエットで効果があります。

ダッシュは無酸素運動なので同時に筋トレのような要素も含まれているのでできる人が少し限られてきますが、ジョギング程度ならほぼみんなできますよね。

 

走ることはダイエット中には一番お手軽な運動になります。笑

 

 

 

 

筋肉がつく

 

 

走っていると筋肉が付いてきます。

マラソン選手級に走りこむとむしろ筋肉が減ってきたりしますが、そこまで走る人はいませんよね。

 

これから走ろうという人はほとんどがデスクワークなど普段運動していない人だと思います。

そういった運動不足の人が走れば今まで使われていなかった部分の筋肉が動かされて鍛えられていくんですね。

 

足の筋肉はお尻も含めて大きな筋肉が多いために鍛えることで代謝が上がりやすく痩せやすくなります。

また下半身を使うことでポンプ作用がしっかりと働き全身に血液が巡りやすくなります。

 

結果体調まで整うんですね♪

 

 

 

 

姿勢が改善される

 

 

 

走り始めると姿勢が良くなっていきます。

走ってるときにめっちゃ猫背の状態で走ってる人っていませんよね?

 

普段猫背でも走ってる間は綺麗な姿勢になるわけです。

 

ジョギングは全身運動です。

足など下半身の筋肉がメインですが腕を動かしてるし前後に腕を振るのに胸筋や背筋も使われています。

 

なので普段使っていない背筋などが鍛えられて真っ直ぐの綺麗な姿勢が保ちやすくなるんですね!

 

 

 

 

 

ストレス解消

 

 

走るのはストレス解消にもつながります。

ダイエット中はものすごくストレスがたまりますよね。

 

仕事や勉強のストレスもあるのに食事制限のストレスまで足されると辛いです。

そんなときに運動をすることでかなりストレスを解消することができます。

 

運動ならどんなものでもいいです。

ジョギングやランニングは行いやすいですが好きだったら筋トレでもいいんですね!

 

ただ運動はやりすぎると逆にストレスになってしまいます。

特に筋トレなど高強度な運動になる場合は長くても45分以内に終わらせるようにしましょう。

 

運動をやりすぎると今度はコルチゾールという物質が増えます。

コルチゾールには脂肪の分解を抑える働きがあるのでできるだけ抑えたいんですね。汗

 

 

コルチゾールを抑えるには?8つの抑制方法

 

 

 

 

 

ポジティブになる

 

 

走ることでダイエットに成功します。

自信がつきますよね!

 

運動には気持ちをポジティブにしてくれる効果もあります。

運動した後ってなんかスッキリした気分になりませんか?

 

走ってたら最初はネガティブってても最後には少しマシになっていることも良くあります。

ダイエットのためじゃなくちょっと気分沈んできてるなーと思ったときもジョギングしてみましょう!

 

 

 

 

脳の活性化

 

 

走ることで脳は活性化されます。

さっきのポジティブになることもですが、記憶力や学習能力の向上にも効果があるようです。

 

気持ちがポジティブになればやる気がでて勉強量も増える可能性があります。

もし走る時間ないという場合は普段の作業スペースにスタンディングデスクを取り入れてみるといいでしょう。

 

常に立っていることで足の筋肉が使われますし、集中力が増したり気分も沈みにくくなりますよ♪

 

 

 

 

 

安眠

 

 

身体を動かさないと夜質の良い睡眠をとるのは難しくなります。

デスクワークの人は自分で運動をしていない人以外全員運動不足と言っても過言ではありません。

 

不眠症で悩んでいる人の中には精神的ストレスがたまりすぎて身体のストレスとのバランスが狂っている人が多いです。

精神的なストレスは運動のような身体的ストレスを作ることで解消されるのでどうしても寝れないという人は、寝る2時間ほど前までに橋ってみましょう!

 

どうすれば少しずつ夜も眠れるようになるかもしれません。

 

 

 

 

 

デトックス

 

 

走ることでデトックスもできます。

デトックスとは体内から老廃物など余計なものを出すことですね。

 

足の筋肉は第二の心臓と言われるぐらい大切なものなのに最近は座っている人が多く衰えまくりです。

なのでうまく血液の循環がいかなくなって身体がだるくなったりセルライトの原因になったりするんです。

 

特に女性はセルライトになりやすいので注意したいですよね。

そんなときの対策として走ったりして代謝を整えていくとセルライトになりにくくもなりますよ♪

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

走るのはダイエット以外にもたくさん効果があります。

もちろん痩せるために走るのもいいんですが、そのときに他にもこんな効果があるんだ!って知っているともっとやる気が出てきますよね♪

 

時間がない人でも少しずつ工夫して走ってみてはいかがですか?

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 - ダイエット