ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

野菜だけでダイエットをすることの良いとこ悪いとこを紹介!

      2016/04/05

 

もしかして野菜だけでダイエットを始めようとしていませんか?

人によっては早く痩せたい、体重を減らしたいという理由でものすごく極端な食事制限を始めてしまう人もいます。

 

野菜だけ食べてダイエットしようという人もいるんですね。

 

もちろん体重が減るのは当たり前です。

野菜は炭水化物やタンパク質がたくさん含まれている食事に比べるとカロリーが少ないのですぐに体重は落ちます。

 

ですがデメリットもたくさんあるんですね。汗

 

今回は野菜だけでダイエットをするときのいいことと悪いことについて書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

野菜だけダイエットとは?

 

 

名前の通り野菜類だけを食べてダイエットする方法です。

肉や魚、白米などは基本的に禁止か、ものすごく少量で済ませます。

 

基本的に3食野菜+αで過ごしますがドレッシングを使うかはあなたのストイックさ次第になってきます。

野菜だけといってもフルーツを足してみたりすることもあります。

 

毎回サラダでは飽きるのでスムージーにしたりと色々な工夫が必要になってきますね。

 

 

野菜だけダイエットのメリット

 

 

一時的なデトックス

 

 

最近食べ過ぎてるというときに野菜だけを食べることで一時的なデトックス効果を得ることができます。

食物繊維がたくさん摂れるので老廃物を体外に出したいときにはいいですね♪

 

食物繊維は水分を吸収することで膨らむのでしっかりと水分補給もしましょう!

食物繊維+水分で便通が良くなり体内の老廃物を出せるので体調が良くなります。

 

 

 

食事の時間短縮

 

 

野菜だけを食べることになるので当然食事時間は短くなります。

普段よりも早く食事が終えられるので朝の準備に時間をつかえたり、昼食、夕食後に時間があるため他のことができますね!

 

空いた時間で運動をすればダイエットにも効果的です♪

 

 

眠気がかなりマシになる

 

 

食後の眠気の原因は血糖値上昇です。

一度上がった血糖値がインスリンによって下げられるとき眠気を感じやすくなるんですね。

 

野菜だけでダイエットを始めると昼食もサラダだけとかになるので血糖値の上りが少なく昼食後の仕事も眠気なく始めることができます。

 

 

 

デメリット

 

 

 

リバウンドしやすい

 

 

野菜だけダイエットを長期的に行うとリバウンドの原因になります。

 

最初はものすごい勢いで体重が減っていくと思うんですが途中で一旦止まります。

いわゆる停滞期ってやつで摂取カロリーが少ない分少ないエネルギーでも動けるように身体が調節してしまうんですね。

 

基礎代謝が下がり一日の消費カロリーは自然と下がってしまいます。

ですがダイエットをやめて元の食事に戻したとしても下がった基礎代謝はすぐには戻らないんですね。汗

 

その結果前と同じ摂取カロリーなのに消費カロリーだけ下がってしまって、もっと太りやすくなります。

前よりも短期間で前よりも太るという完全なリバウンドの状態ですね。

 

 

 

筋肉が落ちる

 

 

基礎代謝が下がる原因の一部に筋肉が落ちているのもあります。

ただ筋肉が落ちることでの基礎代謝の減少はほんのちょっとなのでそこまで問題ありませんが、見た目がものすごく変わります。

 

もしあなたの理想がモデルやダンサーのような綺麗な身体なら野菜だけダイエットを長期的に行うのはやめましょう。

筋肉が落ちて極端に言えば骨と皮だけの状態になってしまいます。

 

 

 

肌荒れの原因に

 

 

野菜だけダイエットを始めて最初の1週間~数週間はデトックス効果が働いて肌や身体の調子が良くなることもあると思います。

 

ですが野菜だけを食べ続けてもずっと肌の調子が整うことはないんですね。

というかむしろ肌荒れの原因になります。

 

野菜だけをどれだけ食べても肌を作っているのはタンパク質です。

タンパク質が足りなければ新しい肌が作れなくなって荒れてきますし、脂質が足りなければ皮脂の分泌も抑えられカサカサになってしまうでしょう。

 

綺麗な肌を手に入れるにはタンパク質や脂質も必須です。

肌を作る材料をそろえてそこにビタミンやミネラルが足されることで綺麗な肌を手に入れることができるんですね♪

 

 

 

楽しくない

 

 

食事って楽しみのうちのひとつですよね!

飯食うのなんて大嫌いとか思ってる人はそもそも絶対に太らないでしょう。

 

むしろ毎日の食事が唯一の楽しみなんて人もいるぐらいです。

楽しみが減ってしまうとストレスの原因になり解消する場も減ってしまいます。

 

ドカ食いしてリバウンドする原因にもなってしまうので気を付けましょう。汗

他のストレス解消法でしっかりストレス発散しておかないとリバウンドの原因になりかねません。

 

 

 

野菜だけダイエットをするなら?

 

野菜だけダイエットを続けていくのは思っている以上に危険です。

期間やタイミングを決めて行っていきましょう。

 

 

夕食のみ

 

 

朝昼はしっかりと食べて夕食をサラダなど野菜だけにします。

夕食以降はそこまでがっつりと身体を動かしたり仕事をする量も少ないと思うので野菜だけでもある程度大丈夫でしょう。

 

ただできればタンパク質はとりたいところです。

 

 

週に1度

 

 

1週間のうち1日だけ野菜のみの食事というのはありでしょう。

残りの6日間でたまった老廃物をデトックスするためにもちょうどいいです。

 

1週間で一番忙しい日は野菜だけにすると決めておくことで、多少のエネルギー補給と栄養補給をしながらも食事時間を節約できるという一石二鳥の方法なのでオススメです。

 

ですがどうしてもお腹がすいて体調を崩してしまうようなら、週に1度夕食だけ野菜のみにしても効果はありますよ♪

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

野菜だけダイエットは長期間行うと正直デメリットだらけです。

ですが短期的もしくは1日や1食だけの単発で取り入れるとデトックスできるので効果的です。

 

綺麗な身体を手に入れるため無理なダイエットにならないよう注意して取り入れていきましょう!

 

理想の体型を得るために「タンパク質はダイエット中も減らしてはいけない!?不足したときは驚きの影響が!」も合わせて読んでみてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - ダイエット方法