運動が続かないんだけど。どうすればずっと運動できる?

運動を習慣にしようと思う人は多いです。

寒い時期も過ぎたし、ダイエットと健康のために運動するか!

って意気込んだのはいいものの3日後にはやめてる

なんてことありませんか?

運動以外でもそうですが続けるのってかなり難しいですよね。

気づいたらいつの間にかやめちゃってるんですよ。

じゃあどうやって続けようか?って感じですよね。

今回は運動を続けていく方法について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

運動が続かない理由

いっきにやりすぎ

運動を始めよう!って意気込んで始めるのはいいことなんですが、いきなりやりすぎるとすぐにやめたくなってきます。

ダイエットや健康のために運動するとしたら継続が一番大切です。

そのためにいきなり何時間も運動するんじゃなくて最初は2日に1回10分の運動とかでもいいのでまずは続けることが当たり前になるようにしましょう。

運動することが当たり前になってから量を徐々に増やせばいいだけです。

疲れたときに運動している

夜帰ってから運動しようと思っても仕事とか学校で疲れてますよね。

疲れてるときにまだ習慣になってない運動を始めるのはつらいときもあります。

つらいことってやめたくなりますよね。汗

疲れてるときに新しいことを始めるのはできるだけ避けましょう。

オススメは朝です。

少し早く起きて運動すると疲れもとれてすっきりしてるので習慣化しやすいですよ!

ダイエットを効果的にするには朝に運動を!朝運動の5つのメリット

簡単にあきらめる

やめるの早くないですか?

予定よリ少し帰るのが遅くなったら運動しにいくのをやめたり、朝寝坊して運動できなかったらその次の日からも運動しなかったり。

三日坊主って言う言葉がありますが、休憩は大切です。

3日頑張った後に1日休憩を入れたと思えばちょうどいい運動習慣になるんですよ♪

もし早くにやめてしまいそうになったら三日坊主は悪くないんだから一回休憩して明日からまた運動しよう!って思うと運動は続けやすくなりますよ。

習慣化するのは大切ですが、運動を毎日する必要はありません。

むしろ休憩も入れないとオーバーワークで疲労がとれなくなってしまうので、適度に休みを入れていきましょう。

3日後に休める日があるとわかってれば、なんとか頑張れそうな気がしますよね♪

目標がない

目標がなければ運動を続けるのは難しいです。

特に運動が嫌いなのに何をしたいのかも決まっていなかったら続ける意味がないですよね。汗

まずは運動する理由を作りましょう。

ダイエットのため、筋肉をつけるため、健康のため、なんでもいいです。

目標は具体的に決めていくといいですね。

痩せるために運動する、よりも5kg減らすために運動をするって決めた方が終わりもわかるので続けやすいです。

もし5kg減らすことができたらその時新しい目標を決めたらいいんですね。

目標が大きすぎると挫折の原因になってしまうので最初は10分運動するとか小さな目標から始めてみましょう!

ドーパミンが低下している

やる気はドーパミンにめちゃくちゃ関係しています。

ドーパミンが分泌されているときはやる気が高まりますが、あまり分泌されていない時はやる気が低くなってしまうんですね。

ドーパミンの分泌は最初高くてすぐに低くなっていくそうです。

三日坊主の原因はドーパミンに関係があったんですね。

またドーパミンは週の中でも波があって月火あたりは高く水木に低くなってまた週末に上がっていきます。

何か新しいことを始める時は3日目のドーパミンが下がるタイミングと週の真ん中をかぶらないようにすると続けやすくなりますね♪

ドーパミンは増やすことができます。

少しでもやる気を出しやすいようにしてみましょう!

ドーパミンを増やす6つの方法!やる気をガンガン出してダイエットしよう!

そもそも続ける気がない

運動を続ける気がない場合は当然続けることはできません。

なんとなく始めた運動が楽しくなって続けることもありますが、ほとんどはやめてしまいます。

そもそも運動を続ける気がない場合はさっとやめてしまって大丈夫です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

運動は続けてこそ効果が出てきます。

色々工夫して少しでも続けていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする