ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

禁煙のメリットは絶大!タバコをやめると得られる14の効果

      2016/02/22

 

 

今や禁煙をする人はかなり増えてきました。

どんどん喫煙禁止や分煙が進んできていて喫煙者には住みにくい世の中になってきてますよね。

 

ですがその禁煙にはものすごくたくさんのメリットがあるんですよ。

そもそも非喫煙者にとっては当たり前のことなので全く感じていないことも多いですが、禁煙を始めた人にはわかるメリットがたくさんです。

 

今回は禁煙のメリットについて書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

禁煙のメリット

 

 

体調が良くなる

 

 

 

かなり広範囲な意味で体調がよくなります。

内面的な部分や見た目からわかる部分も変わるので長い目で見れば別人のように変わる人もいるでしょう。

 

もはや性格まで変わったという人もいるぐらい効果が出る人もいます。

 

 

 

 

 

呼吸が楽になる

 

 

3日を過ぎた辺りから気管支の収縮がとれはじめ呼吸が楽になります。

ここから徐々に呼吸が楽になっていくので、劇的に呼吸楽になったわーという感覚はないですが身体からすればしっかりと酸素を取り込むことができるので、脳や身体に行き渡らせる酸素が増えて機能が上がっていきます。

 

ただ禁断症状の一部として一時的に呼吸が苦しくなることもあるようです。

呼吸が苦しくなったタイミングでニコチンを身体に入れてしまうと楽になる代わりにまた禁断症状が出てしまうので我慢しましょう。

 

 

 

 

 

肩こりや頭痛の解消

 

 

禁煙を始めると肩こりや頭痛、もっと言えば全身の凝りを解消することができるかもしれません。

肩こりなどの原因が喫煙の場合は改善できます。

 

タバコを吸うとニコチンや一酸化炭素の影響で血管が収縮し、血流が悪くなります。

血流が悪くなれば体温を上げることが難しくなるし、新鮮な血液を行き渡らせることも難しくなります。

 

また血流が悪ければ老廃物もうまくとりきれなくなるので、筋肉に疲労物質がたまって肩などの凝りにつながるんですね。

なので喫煙が原因の身体の凝りは禁煙することでかなり改善することができますよ♪

 

 

逆に禁煙することで肩こりが激しくなるというケースもあるようです。

肩こりが激しくなる人は今まで喫煙をしてリラックスしていた人や「禁煙頑張る!」ってかなり気合入れている人。

 

今までリラックスするための一服がなくなれば当然その分休憩が少なくなるので力を抜くタイミングがなくなってしまいます。

禁煙頑張る!って気合が強い人は無意識にいつも以上に力が入ってしまって肩がこってしまうということもあるんですね。

 

なので禁煙で肩こりがひどくなるタイプの人は運動や読書、カラオケなど他のストレス発散方法を用意しましょう!

 

 

 

 

 

 

目覚めがさわやかになる

 

 

ニコチンには覚醒作用があります。

タバコを吸っている人って夜寝る前には吸わないようにするとか考えてる人ほとんどいないと思うんですね。

 

ですが寝る前にタバコを吸うとニコチンの覚醒作用で寝つきが悪くなってしまうんですよ。

夜なかなか寝付けないという人はタバコ吸ってから布団に入っていませんか?

 

禁煙をすることで体内のニコチンが抜けて目が覚めた状態ではなくなるため熟睡できます。

今までよりも熟睡してしっかりと疲れが取れるので朝の目覚めが良くなってきます。

 

体内のニコチンが減るには2時間かかると言われているので禁煙しなくても最低寝る2時間前からは吸わないようにしたいですね!

 

 

 

 

 

口臭の改善

 

 

禁煙を始めると口臭が改善します。

口臭の原因となるのはニコチンやヤニです。

 

なので少しずつですがニコチンが抜け歯についたヤニがとれていくことで口臭は改善されていくんですね。

また喫煙することで歯周病が進んで口臭の原因となっている場合もあります。

 

歯周病を改善する方法として禁煙も使えるので口臭改善には禁煙が効果的です。

喫煙者はタバコを吸わない人に比べて歯周病にかかりやすいので気を付けましょう!

 

コーヒーを飲む場合はもっと気を付けた方がいいです。

喫煙者の中にはタバコのにおいをコーヒー飲んでごまかしていると思ってる人もいるようですが、吸わない側からしたら最悪。

 

いくらごまかしても吸わない人は本当にちょっとしたタバコのにおいもわかるので、コーヒーとタバコのにおいが混ざって余計に不快感のある状態になってしまいます。

 

コーヒーが好きな喫煙者は飲んだ後水を飲んだりうがいをしましょう。

 

 

 

 

 

肌の調子が良くなる

 

 

禁煙を始めると肌の調子が良くなります。

タバコを1本吸うことで25~100mgのビタミンCが破壊されるようです。

 

ビタミンCには抗酸化作用があり、肌の老化を防いでくれたりメラニン色素を抑えてシミやそばかすができるのを防いでくれます。

また抗炎症作用もあるのでニキビにも効果的なんですね。

 

そんなビタミンCが1本タバコを吸うだけで100mgも壊れるとは驚きですよね。

毎日10本吸う場合1000mgも破壊されている可能性があるわけですから。汗

 

ビタミンCは1日最低100mgの摂取が良いようですが美白効果も欲しい場合は2000mg必要になります。

ということはさっきの例だと毎日3000mgも摂らないと美白効果はないんですね。

 

 

 

 

 

 

お金の節約

 

 

これは禁煙を始めた初日から得られるメリットです。

1箱400円程度のものを1日1箱買っているとすれば1週間で2800円になります。

1ケ月で12000円になり1年ではなんと14万4千円になるんですね!

 

もし2箱ならこの2倍になるわけです。

禁煙すれば毎年結構な旅行にいけるぐらい節約できるんですよ♪

 

 

 

 

 

時間の節約

 

 

禁煙は長期的に見るとかなりの時間節約になります。

人によりますが1本吸うのに5分としましょう。

 

そうすれば1日20本で1時間40分使っていることになります。

1ケ月でなんと50時間もタバコ吸ってるんですね!

 

1年となれば600時間になってもはや何か簡単なことなら達成できるほどの時間を喫煙だけで使っています。

ひとつの分野でそれなりに凄いレベルに達するまで1万時間と言われているので600時間はばかにできないですよね。

 

もし最初の1ケ月禁煙でイライラしていたとしてもそこから先残りの人生タバコを吸う時間がなくなるだけでも十分に取り返せるぐらい時間が節約できるんですね。

 

 

 

 

 

味覚が変わる

 

 

禁煙を始めると味覚が変わります。

味に対しての感覚が鋭くなるんですね!

 

なので今までそこまでおいしく感じていなかったものがものすごくおいしく感じたり、逆にカルキなどもわかるようになることもあります。

 

味覚が変わる理由としてはみらいの感覚が良くなるのと、亜鉛不足の解消があります。

 

みらいは舌で味を感じる部分なんですが、喫煙しているとニコチンやタールによって感覚が鈍ります。

感覚が鈍ってるから濃い味付けのものを食べてさらに味覚が鈍くなるんですね。

 

また喫煙すると亜鉛不足になりやすいです。

喫煙することで発生する活性酸素を除去するために亜鉛不足になります。

 

亜鉛不足になるとみらいにある味を感じる細胞が減ってしまうので味覚が鈍感になっていきます。

 

なので禁煙をすることで味覚が変わります。

味覚が変わるまでの期間は人によってかなり差があるようです。

 

 

 

 

 

周りに迷惑をかけない

 

 

喫煙者の間は全く気付かないもしくは気づいていても無視している人がいますが、周りに迷惑をかけていることがあります。

 

歩きたばこや副流煙なんかは代表的ですよね。

 

歩きたばこはマナーとして良くないでしょう。

タバコの火を気を付けてるといってもすれ違う人は怖い人もいますし、灰を下に落とすのや吸い終わったのをそのまま捨てる人までいます。

 

いやいや、自分はしっかり携帯用の灰皿で処理してるよって人でも周りの人の副流煙まで気にしている人は少ないでしょう。

タバコを吸わない人からすれば副流煙はものすごくうっとうしいです。

 

禁煙すればそのあたりを気にする必要もなくなるんですね♪

 

 

 

 

 

ストレスがたまりにくくなる

 

 

タバコを吸うことでストレス解消になっていると思っている人も多いでしょうが実はタバコはストレッサー(ストレスの原因)です。

 

タバコを吸うことでたしかに一時的に気分は良くなりますよね。

ですがタバコを吸って少し時間がたてばまたイライラしはじめます。

 

ニコチンの半減期は30分なのでそれを過ぎるとどんどんイライラしたりといった離脱症状が現れます。

喫煙者がストレス解消のためにタバコを吸っていると思っているのは、本当はたんにニコチンの離脱症状に対するストレスを解消していただけで仕事や満員電車に対してのストレス解消にはなっていないんですね。

 

むしろニコチン不足のストレスを足しているので合計のストレスは増えてしまっているでしょう。

 

禁煙を始めれば最初はイライラがおさまらなくて大変でしょうがニコチンが完全に身体から抜けて慣れてくると今までのイライラはなんだったんだと思うぐらいスッキリしますよ!

 

 

 

 

 

部屋が綺麗になる

 

 

ヤニが付かなくなるので見た目はものすごく綺麗になります。

しかも時間がかなり浮くのでその時間に部屋の片づけなんかをすればピカピカの部屋になりますよ♪

 

部屋がヤニで黄ばんでいるから彼女や彼氏、友達を呼びたくないという人もいると思います。

そういったタバコを吸わなければ気を遣わなくてもいい部分に気を遣ってストレスをためてしまうことがなくなります。

 

 

 

 

 

集中力が上がる

 

 

 

禁煙のメリットは集中力にもあります。

 

喫煙者の人はもちろんタバコを吸うことで集中力をしっかりと保つことができると思っているでしょう。

ですが実際タバコを吸ったからといって本来自分が発揮できる集中力を100%使えるようになるわけじゃないんですね。

 

喫煙することで体内の酸素量は減ります。

酸素量が減ってしまえば当然脳に回る酸素も減るのでその分脳の回転は遅くなり、記憶力や判断力、集中力の低下につながります。

 

じゃあなんで喫煙者はタバコを吸うことで集中力が上がるのか?ですが

喫煙することで一時的なリフレッシュとストレス解消により気分が良くなります。

 

それで集中力が上がった気がするんですね。

しかし禁煙になれてしまえばわざわざ一度喫煙しにいく必要もなくニコチン不足でイライラすることもなくなるので、集中力は上がるんですよ!

 

もし今後なにか試験を受ける場合は勉強に入る前に禁煙を始めてもいいでしょう。

もう勉強を始めてる場合は禁煙をするとイライラしすぎて勉強にならなくなるので、試験が終わってから始めるといいですね♪

 

 

 

 

 

アンチエイジングになる

 

 

もし今よりも老化を少しでも抑えたいと思うなら禁煙は必須です。

 

喫煙をすることで酸素量の低下やビタミンCの破壊、活性酸素の生産を促してしまうことを言いましたよね。

この3つのことだけでも老化は劇的に進んでしまいます。

 

さらに女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が低下するため肌のハリなど様々なことに影響が出てくるんですね。

また分泌量が減るだけでなくエストロゲンの代謝まで下がってしまうためどんどん女性らしい魅力が遠ざかってしまいます。

 

スモーカーズフェイスという喫煙者に見られる顔の老化などが代表例です。

 

少しでも綺麗で若くいたいあなたは今日から禁煙をするべきでしょう。

 

 

活性酸素で老化が進む!知っておきたい10の原因

エストロゲンを増やすために知っておきたい11のこと

 

 

 

 

再喫煙しないと気づかないこともある

 

 

 

禁煙のメリットなんてそんなに多くね?って思っている人もいます。

実際に一度禁煙した人でも長期禁煙になってくると最初に見られた改善点が当たり前になってきて忘れてたりするんですね。

 

もう一度喫煙を始めてから初めて気づくこともあります。

禁煙の効果がわからなくなったからもう一度喫煙しろって言ってるわけではないですよ!

 

ですが慣れただけで実際はしっかりと禁煙のメリットを利用していると常に心に刻んでおきましょう。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

禁煙のメリットはたくさんあります。

人によっては禁煙するだけで人生変わるってレベルの場合もあるので一度禁煙試してみましょう!

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 - 健康