ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

やる気がでない本当の理由と8つの対処法!これで常にやる気に!?

      2016/05/12

 

 

 

やる気がでなくて困ってしまうことってよくあることですよね。汗

勉強したいけど何故か始められない、ダイエットしたいけど運動する気が出ない。

 

やる気が出ない理由というのは本当にたくさんあります。

今回はなんでやる気がでないのか?とその対処法について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

やる気が出ないと自分を責めてしまう人もいますよね。

怠けてるとか自分はダメなやつだって。

 

でもそんなことないんですよ!

 

やる気が出ない理由が絶対にあります。

どれだけ仕事ができる人でもものすごくダイエットにストイックな人でもやる気がでない日はあるんですよ。

 

あなたはその理由を知っていますか?

やる気が出ない理由をしってしっかり対処していきましょう!

 

 

やる気が出ない理由

 

 

楽しくない

 

 

楽しくないことって当たり前ですがやる気起こりませんよね?

勉強嫌いがどんだけ勉強しろって言われても勉強のやる気がでなくていやいややるだけです。

 

時間は有限です。

出来る限り自分が楽しいと思えることをしてきましょう!

 

ただ楽しくないことでもやらないといけないこともあります。

ダイエットだったら食事制限や運動しないといけないし、試験とかだったら勉強しないといけません。

 

そういうときはモチベーションを上げる方法が必要になってきますね!

 

 

 

好きじゃない

 

 

楽しくないってことと同じですね。

 

好きでもなんでもないことをめちゃくちゃやる気出してやることはむずかしいです。

もし今やっていることが少しでも自分の好きなことと関係しているならどうすればうまく絡めていけるか考えてみましょう。

 

好きなことと関係を持たせるように工夫することができれば、最初は全然興味がなかったことでも少しずつ興味をもってやる気が出てきます♪

 

 

 

 

成果がわからない

 

 

めちゃくちゃ時間をかけてみてるけど結局どれくらい進んでるかとか自分は成長してるのか?とかわからないと最初は誰よりもやる気あったとしても徐々に下がってきてしまいます。

 

結果よりも過程を大切にする、といってもやっぱり結果がわからないとモチベーションは維持しにくいですよね。

なのでできる限り成果はわかるように工夫していってみましょう。

 

最初は自分の一日の行動記録を付けてみるとかでもいいと思います。

 

行動記録をつけることでどれだけ自分が脱線しているかとかやることに時間を使えてるかわかるんですね。

 

やったことも書いとけば明日は今日より少しでも多くのことできるようにしよう!って思えるようになりますよね。

今自分がどれくらいのことができているかを目で見えるようにすればそれだけでやる気はでてきます。

 

 

 

睡眠不足

 

 

みんな経験があると思いますが睡眠不足は本当にやる気が出なくなります。汗

 

なんかよくわからないけど最近やる気出ないなーって思っている人寝不足じゃありませんか?

頑張りすぎているんですね。

 

もう少ししっかりと睡眠をとって体を休ませましょう。

睡眠時間をまとめて増やせないという人は20分ほど昼寝するのも効果的です。

 

めちゃくちゃ効果ありますよ♪

 

 

 

栄養不足

 

 

カロリーが足りている人は多くいます。

多すぎな人も多くいますね。笑

 

でもしっかりと栄養バランスは整っていますか?

どれだけエネルギーをたくさん摂れても栄養バランスが整っていないと意味はないです。

太ってダイエットするはめになるだけ。汗

 

栄養バランスを整えることで体が健康になってきます。

体が健康じゃないのにやる気なんて出るわけないんですね。

 

今でも充分健康だよって思っている人も一度バランスを考えて食事するようにしてみてください。

次の日から効果が出るとかではないですが少しずつ確実に変わってきますよ♪

 

 

 

食べ過ぎ

 

 

ちなみに食べ過ぎで空腹の時間がないのもやる気が出ない原因になります。

いつも間食とかしてませんか?

 

やってみるとわかるんですがお腹すいたなーって思ったときの方が集中力は断然高くなります。

逆に昼食後とかでお腹いっぱいのときって眠いしなんかやる気出ないですよね。

 

もし常に間食している場合はとりあえず1週間だけでも間食をやめてみましょう。

飴とかジュースもなしです。

 

それだけでやる気がかなり上がることがわかると思いますよ。

 

 

 

運動不足

 

 

意外と知られていないことですがずっと座りっぱなしだったりここ何日、何週間、何年も運動していないという状態だとやる気が出にくくなってしまっています。

 

運動をするとめちゃくちゃ脳が活性化されるんですね。

それによって最初は一時的にやる気が出てきます。

 

続けていると脳の活性化した状態が普通になってやる気出まくりです。笑

 

またデスクワークをずっとしてるとどうしても全身の筋肉が凝り固まってしまいますよね。

 

定期的にストレッチをしているとまだましですがずっとパソコンの画面を見ているとかだともうがちがちです。

筋肉が凝っていると体や脳に酸素と栄養素がうまく行き渡りません。

 

脳に酸素と栄養素がうまくいってないって怖いですよね?

 

もちろん凝りすぎで亡くなるとかそんなことではないですが確実に脳の働きは落ちてしまいます。

運動をすることで凝りを解消したり体があたたまることで血行が良くなるんですね。

 

実際に運動をすることで成績が良くなったという研究があります。

運動をすることでモチベーションを高められたりしたんですね。

 

運動は激しいものじゃなくてウォーキングとかでOKです。

週3日程度やってるとやる気が今までより少し高い水準でキープできるようになりますし、運動をすることで我慢強さである意志力が高まっていきます。

 

 

 

ネガティブ思考が多い

 

 

やっぱりだめだとかやっても意味ないとか普段から思っていませんか?

そんな状態だとやる気が出ないのは当然です。

 

やる前からできないと思っててはできないんですね。

それでできないからどんどんやる気がでなくなっていきます。

 

最初はできなくても形だけポジティブになりましょう♪

 

やればできる!と思っているうちに本当にできるようになってやる気も上がってきます。

 

ポジティブすぎて空回りしてただけの友達がいつの間にかすごい成長してたとかありませんか?

そういう人は常にポジティブで楽観的です。

 

一度見習ってみてください。

自分ではわからないかもしれませんがめちゃくちゃ変わってきますよ。

 

 

 

やることが多すぎる

 

 

やりたいことややるべきことが多すぎませんか?

 

明らかに一日で処理できない量が毎日だとやる気なんて出ないですよね。汗

なのでやりたいこともやるべきことも少し量を減らしてみましょう。

 

そうすることで残したやることに対してはやる気が増してきます。

やることリストを作ってみるとかやらないことリストを作ってみるとかすると結構いい感じですよ♪

 

やらないことを決めることでやることに使える時間が増えます。

時間が増えたらできる可能性も増えてやる気上がりますよね!

 

ただやらないことに遊びを入れて休息を制限してしまうと反動でやる気がまったく出なくなってしまうかもしれないので気をつけましょう。汗

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

やる気が常に全開という人はいないです。

どれだけやる気があるように見える人でも下がっている時はあるんですね。

 

でもその人たちは戻し方をわかっているのですぐにやる気モードになることができるんです。

なのであなたもやる気がでない理由を知ってしっかりと対策していってみましょう!

 

 

やる気を出すためにはドーパミンを増やすという方法もあります。

「ドーパミンを増やす6つの方法!やる気をガンガン出してダイエットしよう!」も合わせて読んでみてください。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 - やる気向上