ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

モデル体型を目指してダイエット!綺麗に痩せるための8つの方法

   

 

 

誰しもが憧れるモデルさんの体型。

ですが「自分には無駄だ。」って諦めていませんか?

 

モデルだって特別ものすごい痩せやすいとか運動量が半端ないというわけではありません。

運動量がすごいのはアスリートや力仕事をしている人たちだけでしょう。

 

モデル体型目指したいと思いませんか?

今回はモデル体型になるためのダイエット方法について書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

そもそもモデル体型とは?

 

モデル体型って言っても当然細いだけじゃダメなんですよね。

 

  • 程よい体脂肪率
  • 引き締まった身体
  • 美肌

 

最低でもこの3つは必要でしょう。

 

 

程よい体脂肪率

 

 

体重というより体脂肪率を気にした方がいいですね。

体重は筋肉が多ければ重くなるのであまり気にしすぎると、皮だけのガリガリになってしまいます。

 

それよりは自分で見ていい感じって思える体型の時の体脂肪率をキープするようにしましょう。

 

パリコレでも今はBMIが17以下は出れないとか決まってますよね。

ただただ痩せているだけでは美しくないというのを世界的に証明してくれています。

 

 

 

 

引き締まった身体

 

 

モデル体型ってただ細いだけじゃないですよね。

 

ぶっちゃけただ細いだけなら誰でもなれます。

食事を思いっきり減らしたらガリッガリにはなれるんですね。

 

ですがそれって全然美しくはないですよね?

周りの人にも「大丈夫?」って心配されるだけで「あの人みたいな体型になりたい!」と憧れてくれる見た目にはなりません。

 

引き締まった美しい身体になるためには運動も大切になってきます。

今モデルを仕事としている人たちもよくブログとかで運動しているというのは書いてますよね♪

 

 

 

 

美肌

 

 

美肌を目指すためには色々と要素がありますが、栄養バランスや運動などが必要になります。

モデル体型って顔も含めてようやくなれるものです。

 

なので身体が引き締まっていてもニキビが多かったり肌荒れしまくってたら、憧れてもらえる見た目ではないですよね。

たぶん「あの人無理なダイエットするから肌荒れまくりなんだよー。」とか言われることになります。汗

 

美肌を手に入れるには体の中を綺麗にする必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

モデル体型になるためのダイエット方法

 

 

まずは消費カロリーを知る

 

 

あなたの毎日の消費カロリーを知りましょう。

痩せるためには摂取カロリーよりも消費カロリーが多くないと絶対に痩せません。

 

低炭水化物ダイエットとかありますが、どんな方法でもカロリー過多で痩せることはありえないんですね。

消費カロリーを知ることで一日にどれくたい食べていいのかわかります。

 

一日の消費カロリーのうち70%が基礎代謝と言われています。

体重計で基礎代謝の計れるものもあるので計ってみましょう。

 

そうすればだいたいの1日の消費カロリーがわかります。

たとえば基礎代謝が1200kcalとします。

 

1200kcalが70%なので一日の消費カロリーは約1700kcalになります。

ということは1700kcal以内に抑えれば今以上に太るということはなくなるんですね!

 

 

 

 

低カロリー高栄養な食事内容にする

 

 

ストレスはダイエットの大敵です。

常に「お腹すいたー。」という状況はできるだけ避けたいところです。

 

ですが食事制限もしないといけないですよね。

では考え方を変えてみましょう!

 

食事制限ではなくカロリー制限をするんですね♪

カロリー制限だったらお腹いっぱいまで食べてもカロリーさえ抑えられれば問題ありません。

 

食事内容は野菜などの低カロリーでビタミンやミネラルが高いものをたくさん食べます。

その後に肉や魚でタンパク質をとる。

 

最後に朝昼は炭水化物を食べても大丈夫です。

炭水化物を制限しすぎるとケトン体というものが出てきて体臭の原因になってしまうので、ある程度はお米など炭水化物も摂るようにしましょう!

 

 

 

 

 

肉や魚を減らす必要はない

 

 

さっきも肉や魚を食べると言ったようにタンパク質の摂取量はできるだけ維持しましょうね。

というかむしろいつもより多いぐらいで大丈夫です。

 

カロリー制限中はどうしてもタンパク質の摂取量も少なくなりがちですが、タンパク質が不足すると筋肉が落ちたり付きにくくなります。

筋肉が付かなければモデル体型には近づけません。

 

また肌などの細胞の元にもなっているため肌荒れしないためにもしっかりとタンパク質はとりましょう!

 

肉や魚に含まれている脂質も重要です。

ダイエットの敵と思われている脂質ですがこれまた不足すると肌荒れしやすくなります。

 

 

 

 

 

筋トレをする

 

 

筋トレは必須です。

何もめちゃくちゃ思いダンベル使ってやる筋トレではなくて自分の体重だけの自重トレーニングで十分です。

 

筋トレをすることで筋肉を刺激し引き締まった身体に近づいていきます。

筋肉をつけてそこからある程度脂肪を減らすことでモデルの綺麗な身体に仕上がるんですね!

 

消費カロリーを増やすためにも筋トレをしていきましょう。

 

 

 

 

 

有酸素運動はどちらでも良い

 

 

ダイエットと言えば有酸素運動というイメージですが、有酸素運動はしなくても大丈夫です。

有酸素運動をダイエット中にする目的は脂肪を減らすためですよね。

 

ですがカロリー制限をしているのでほっといても脂肪は減っていきます。

なので同じ30分運動をする場合は筋肉を付けてメリハリのある身体を目指して筋トレをオススメします。

 

どっちしようかなって迷ったときは筋トレでいいでしょう!

 

 

 

 

栄養バランスに気を付けて食事制限

 

 

肌荒れを防いだり、できるだけ健康的な身体になるためには栄養素をしっかり摂る必要があります。

ですがタンパク質だけ大量に摂っても意味ないわけです。

 

ビタミンやミネラルもとらないといけないし、ある程度炭水化物と脂質も必要です。

 

モデル体型というハードルの高い場所を目指している場合はかなり栄養バランスも考えないといけませんね♪

ですが栄養バランスって最初は何にどれくらい含まれているのかわからないので大変ですが、慣れてくると感覚である程度はわかります。

 

なので最初はめんどうですが、栄養バランスを考えた食事内容にしていきましょう!

 

 

 

 

寝る!

 

 

ダイエットに大切なことは何も運動や食事だけではありません。

 

寝ることもものすごく大切なんですね。

睡眠不足になるとホルモンバランスが崩れてドカ食いする可能性が高まります。

 

お腹すいたーって思うことが多いんですがその分我慢しないといけなくなるのでストレスたまりますよね。汗

ダイエット中は少しでもストレスが少ない方がいいです。

 

睡眠自体ストレス解消には効果的なのでしっかりと寝不足じゃないと思うぐらいは寝ましょう!

 

 

 

 

リバウンドしないダイエット方法を選ぶ

 

 

世の中にはたくさんのダイエット方法があります。

ダイエット方法って言われているぐらいなので当然成功者がいるんですね。

 

朝バナナダイエットでもプチ断食でも絶対に成功している人がいるとしてもあなたに合っているとは限りません。

ですがあなたに合っているダイエット方法も必ずあります!

 

なので最初にやってみたダイエット方法が合わないなーと思ったときはどんどん変えていってみましょう!

1週間とかじゃさすがにわかりませんよ?笑

 

1ケ月続けてみて全然痩せなかった場合は合ってないので変えてみるとすぐに体重が減っていくこともありますよ♪

 

 

夏までにダイエット!短期間から長期間で痩せる方法まとめ

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

モデル体型は1週間2週間でなれるものではありません。

なので「簡単に」と思っている人には難しいですが、しっかりと毎日運動や食事、睡眠に気をつかっていけば絶対に達成できます。

 

ゆっくりと理想の体型を目指していきましょう!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - ダイエット