モチベーションを維持するのに大切な10のこと

目標達成までモチベーションを保ち続けるのって難しいですよね?

目標が高ければ高いほどどうやって気持ちを安定させて目標にしっかりと立ち向かえるかが大切になってきます。

今回はモチベーションを維持する方法について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

モチベーションを維持する方法

モチベーションを維持できるようになれば目標達成は早くなったり、今よりもっと高い目標を達成することができるようになります。

ではどんな方法があるかみてみましょう。

めちゃくちゃ簡単なところから始める

あまり大きなことから始めると何から始めたらいいかわからなくてなかなか進まないってことありませんか?

わからない状態で考え続けてたらモチベーションはなくなっていってしまいます。汗

めちゃくちゃ簡単なことというのはウォーキングの場合最初の1週間は靴を履けばOKとかですね。

靴を履くだけじゃ運動にならないじゃんって思うかもしれません。

モチベーションを維持するためにできるだけ簡単な部分から始めてみましょう♪

目標を小さくわける

簡単なところから始めるのと同じですが目標があまりに大きすぎると自分には無理じゃないか?と諦めてしまう可能性もあります。

大きな目標を立てるのはとてもいいことです。

でもその目標に向かって進むときは目標を小さくわけて小さな目標をいっぱい作ってみましょう。

そうすることで何をどの順番でやればいいかもわかりやすくなるし、小さな目標を達成することの達成感が得られて上手くモチベーション維持をしていくことができます♪

記録する

記録することは思ってる以上に大切なことです。

何をしたかとかどれくらいの期間でできたかなどを記録しておくといいですね!

記録していると以前と比べて作業ペースが上がっているか?とかどれくらい作業が進んでいるか?がわかりやすくなります。

たまに見直してみると「お!めっちゃ進んでるし作業ペース上がってるやん」ってモチベーションが上がることもあります。

記録していると修正するのも楽になりますよ♪

勉強する

何かを始める時は勉強しましょう。

最初は誰でも初心者です。

初心者のままどんどん進めていくと途中で難しくなって進めなくなるので面白くなくなってしまいます。

勉強することでその分野の知識が増えて面白くなればその分モチベーションの維持も簡単になりますよね♪

健康的な生活をする

基本中の基本です。

健康的な生活を送らずに生活習慣がバラバラだと体調が悪くなってしまいます。

体調が悪くて起きてるだけで辛いのに更にモチベーションを上げていくとか無理な話ですよね?

体は一番の資本です。

大切にしていきましょう♪

楽しいと思い込む

自己暗示ですね。

今やっていることはめちゃくちゃ楽しいと思い込むまで言ってみましょう。

実際に口に出すのが一番ですが作業しながら楽しいなーってずっと思ってるだけで最初面白くなくても本当におもしろくなってきます。

意外と効果がある上に簡単なのでオススメです。

人間の脳はものすごく簡単にだまされます。

思い込むだけで完全にだまされて面白くなったり面白くなくなったりするんですね。

逆に面白くないって思い続けると本当に面白くなくなってくるので注意しましょう。汗

完璧主義をやめる

完璧主義はめちゃくちゃ挫折しやすいです。

なんでも完璧に100%こなせる人なんかいません。

わかっていても自分のことになるとついもうちょっとって感じで完璧を求めてしまうんですよね。汗

完璧にしようと思ったらひとつのことにめちゃくちゃ時間がかかるので作業ペースは激遅です。

作業ペースが遅いと数をこなせないので「慣れ」はなかなかやってこないです。

何時間何十時間もやってるのに全然慣れてこないと楽しくないですよね。

まずは完璧主義をやめて量をこなすようにしてみましょう。

量をこなしてるうちに慣れてきて質もどんどんあがってきます。

そうすれば完璧を求めて時間をかけてひとつのことをやってたときよりも作業ペースは上げながら質もいい作業ができるようになりますよ♪

気持ちが下がる前に始める

新しいことを始めたいと思った瞬間はめちゃくちゃやる気でてますよね?

始めたいと思ったらその日のうちからでもいいので速攻始めてみましょう!

始めるまでにまだ知識足りないからなーとかまとまった時間ができたら始めようと思っているとだんだんモチベーションは下がってきます。

そしてそのうちもう始めたいと思ったことすら忘れてる状態に。汗

やる気が出てるときに始めるが一番モチベーションを保ちやすいですよ♪

ちょっと寝てみる

どうもやる気が下がってきてるなと思ったら寝てみるのもありです。

仕事中だったら少し仮眠してみましょう。

15分程度の仮眠でも寝た後はめちゃくちゃやる気が出てきます。

意外と疲れがとれるんですね。

仮眠でとれる疲れは肉体的なものじゃなく脳の疲れがとれます。

どうも頭回らないなとかちょっと眠いと思ったときに仮眠をとるといいですね♪

たまにはダッシュで作業

たまに普段では考えられないようなスピードで作業を進めてみるといいです。

やる気は作業ペースが遅ければ遅いほど出にくくて早ければ早いほどどんどん上がってきます。

やる気がないときほどダラダラ仕事や勉強をしていることが多いと思いませんか?

それはやる気がないから遅いっていうのもありますが遅いからやる気がでないということでもあります。

無理やり作業ペースを上げることでやる気も上がるんですね♪

やる気が高まっている状態だとモチベーションの維持は簡単です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やる気とモチベーションはめちゃくちゃ関係しています。

やる気を上げていけばモチベーションを維持するのは簡単になっていくのでどうすればやる気でるかな?って考えていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする