ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

眠れないときは寝ない方がいい!?起きてる時間でやってみたい7つのこと

   

 

 

夜寝たいのに布団に入っても眠れない。

寝ようと思ったらもっと眠気が飛んで行ってしまった。

 

時々こんなことが起こって「うわー、明日も仕事なのに。」ってなりますよね。

ですが寝ようと思えば思うほど眠れなくなってしまいます。

 

なので思い切って起きてみるという選択肢もあります。

今回は夜眠れないときに寝ないメリットについて書いていきたいとおもいます。

 

スポンサードリンク

 

 

あえて寝ないことのメリット

 

寝れないならもう寝ないよ!と開き直ることでできることはたくさんあります。

大丈夫!一日寝なくても死なないです。

 

起きててもやることないんだけど。と思いますよね。

でも考えてみると結構あるんですよ♪

 

 

 

 

スケジュールを見直せる

 

 

今まで忙しいのを理由におろそかにしていたスケジュールを見直す時間ができます。

スケジュールを見直すことで一日の効率が上がればもっと早い時間に家に帰って寝れるかもしれませんよね。

 

 

やることリストを作る

 

 

次の日のやることリストを作りましょう。

普段朝になって何しようか?ってなっている人は時間をかなり無駄にしています。

 

朝にリストを作ってもいいんですが今までやってないんだったらやらないですよね。笑

なので起きてる時間を利用して明日何するか?どの順番でするか?をよく考えてみましょう。

 

 

 

計画表を作る

 

 

これから一年ぐらいの計画表を作ってみるのもいいでしょう。

1年の計画を立てようとしたら結構時間がかかります。

 

なのでこういった眠れないときって5時間ぐらいは時間あるので思い切って計画表を作るのもいいですね♪

計画表を作ることでこれから1年間どういうふうに行動して、何を目標にするのかを明確にできるので1年後「あれ?去年ってなんしてたっけ。」ってなるのを防ぐことができます。

 

 

 

隙間時間にできることをリストにする

 

 

 

夜の時間は隙間時間ではありませんが、日常の仕事やプライベートでもたくさん隙間時間がありますよね。

待ち合わせとか電車待ちとか1分程度まで含めるとかなり時間があります。

 

なので1分とか5分、30分でできる隙間時間にやることリストを作っておきましょう。

そうすることで次の日から隙間時間ができればそのリストを上から順にこなしていくことで今までできなかったことを進めることができます。

 

たとえば5分の隙間時間があってそのとき英語の勉強をするって決めてたら英単語帳を出して勉強できます。

ですが何しようかって考えてたら5分は終わります。

 

しっかり有効利用できるようにしていきましょう。

 

 

 

 

 

自由な時間ができる

 

 

意図しないタイミングですがかなりの時間ができました。

普段やりたいけど時間ができないといってできなかったことをやってみましょう!

 

趣味でも部屋の片づけでもいいです。

ダイエットをしたいけど運動時間がとれない場合はストレッチや運動をしてもいいですね♪

 

明日以降にそなえて「隙間時間にできる運動」などを調べてみてもいいでしょう。

一日だけ運動しても意味ないと思うかもしれませんが、何もしないよりは全然いいです。

 

また運動をすることで程よく身体が疲れることで眠れるかもしれないですし♪

 

 

 

 

 

次の日は思いっきり寝れる

 

 

結局徹夜になりそう。汗

 

とあまり悲観的にならなくて大丈夫です!

たしかに眠れなかったことでその日は多少仕事の効率が下がるかもしれませんが、次の日の夜は眠すぎて早寝できるでしょう。

 

眠かったら帰ってすぐテレビとか見ないで寝てみましょう。

翌日の朝は質の良い睡眠をしっかりとれてものすごく気分がいいはずです♪

 

もし徹夜になってめちゃくちゃ眠いという場合は昼寝をしましょう。

 

昼休憩ってたいてい1時間ぐらいはありますよね。

その間の30分程度を昼寝するだけで午後の体調はかなり良くなります。

 

ただ帰ってすぐに夕寝をするとまた夜眠れないようになって昼夜逆転の生活になりかねないので眠気をこらえて夜寝るようにしましょうね。汗

 

 

 

 

夜眠れなかったときにやることの例

 

 

完全に自分の場合ですが少し例を挙げてみます。

 

 

ゲーム

 

 

趣味のひとつにゲームがあるんですが、普段は夜に30分~1時間程度時間をとれればいいぐらいです。

思いっきりやりたいですが他に優先することが多いのでできません。

 

ですが夜30分眠れないなーと思ったときは布団からがばっと起きてゲームします。

せっかくの時間だしめちゃくちゃ楽しんでます。笑

 

 

 

 

読書

 

 

本を読んでいることもあります。

 

ジャンルはあまり気にせず自己啓発系、漫画、小説などそのとき読んでるものの続きを読みます。

たまにクローゼットの中を物色して読み返したいものをあさってきては読んでたりもします。

 

そこから新しいアイデアが出てきたりするので意外と眠れない時間もばかにはできません。

 

 

 

部屋の片づけ

 

 

平日は疲れてて片づける気になれないので、たまに眠れない日は片付けをしたりします。

近所迷惑なので掃除機などはかけれないですが、床や机に散らかった本や服を片付けるだけでもかなり綺麗になりますね。

 

ちなみに片付けをするのは運動も兼ねてます。

結構いい運動になるので終わった頃には眠気がきておやすみなさいです。

 

 

 

 

運動

 

 

運動がほとんどできなかった日に夜眠れない場合が多いのでがっつり身体を動かすこともあります。

夜ですがジョギングに出かけたり、家で筋トレしたりします。

 

筋トレをする場合はもう一回もできない!ってぐらいまで追い込んでいくことが多いです。

 

その後軽くシャワーを浴びてゆっくりストレッチをしていると程よい眠気がきてぐっすり眠れます。

短時間睡眠になるんですが睡眠の質が上がるのか次の日の体調はいいことが多いです。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

自分の眠れない日のことも例に挙げてみました。

普段からダイエットを日常生活に取り入れているので運動は意識しているんですがどれでもできない日はあります。

 

眠れないと悲観的になるよりなにかしら行動している方が楽しいしポジティブになれていいと思いませんか?

何かやりたいことがあるときは思い切って眠れないときは寝ないと開き直ってみましょう!

 

無理やり寝ようとしてもなんか疲れとれないし、ちょっと寝つけたとしても睡眠の質が悪いので健康的にもダイエット的にも最悪ですし。汗

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - 睡眠