レコーディングダイエットのやり方は超簡単!とにかく記録するだけ

レコーディングダイエット始めたけどいつの間にか書くの忘れてた、3日ほどでやめたという人は多いと思います。

書くだけのはずなのに結構むずかしいんですよね。

でも本当はしっかりとレコーディング、記録を続けることができればちゃんと痩せられるんですよ!

というか続けてるうちにいつの間にか食べることに対しての意識が変わってきて太らなくなってくるんです。

今回はレコーディングダイエットのやり方について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

レコーディングダイエットのやり方

記録する

レコーディングダイエットなので当然記録していきます。

何を食べたか、いつ食べたか、食べたものは何kcalかなど色々記録することがあるんですよ♪

とにかく細かく書いていきます。

ポテチ2口ほど食べたけど少しだから記録しなくていいやーっていうのはなし。

どんだけ少ないものでも記録していきます。

記録しているとわかるんですが、毎日2口だけポテチを食べてたとすると当然数日後には食べ終わりますよね。

そしたらその分摂取カロリーは増えてしまうんですよ!

1週間で200kcal増えても微々たるもんじゃん、とか思うかもしれませんが「ちりも積もれば山となる」っていいますよね。

毎週200kcal余分にお菓子を食べていると年間で52週ほどなので10400kcalになります。

体重1kg=約7200kcalと言われているので毎日の微々たるカロリー摂取で1年間に1,5kgも増えてしまってるんですね。汗

意外とカロリーを摂っているに気づいたらほんの少しのカロリーでもやば!って思いますよね。

あとは水をどれくらい飲んだかというのも記録するといいです。

水分補給は特にダイエット中は必須です。

1日2ℓは飲みたいので少しずつ増やしていくよう記録していきましょう。

食べたものを記録するメリットは?書くだけで痩せる3つの理由

まずはひとつずつ習慣にしていく

レコーディングダイエットでは摂取カロリーを書いたり、食事制限したりもするんですがまずは「記録すること」だけを習慣にしていきましょう。

始めたときは何を食べたか?だけでいいです。

もしくはその日の体重だけ記録するようにしてもいいでしょう。

いっきに何食べた、いつ食べた、摂取カロリー、食事制限とかやり始めると間違いなく挫折します。

人間はダイエットに限らず習慣を変えるのにものすごくストレスを感じます。

ストレスになるものをいっきに増やすと辛くてやめてしまいますよね。汗

なので最初は体重か食べたものの記録、慣れてきたらいつ食べたか記録、それも慣れたら摂取カロリーも記録。

というふうに少しずつ増やしていくのがコツです。

進めるペース遅すぎじゃない?ってぐらいゆっくりと慣らしていきましょう。

運動も記録する

どんどん記録していくことを増やしていくことになるんですが、運動も記録しておきましょう。

運動も1日の消費カロリーは少ないですが、やるのとやらないのとでは長期間で見ると圧倒的な差が生まれます。

運動した方が健康になって見た目綺麗になったりと良い効果ありますし♪

運動も記録することで最初の週は1日しかしてなかったから2週目は2日運動するように頑張ろうとか自分の今の状況がわかるのでオススメです。

習慣にするには3週間かかる

人間が新しいことを習慣にするためには最低でも3週間かかると言われています。

1週間で慣れたって思っててもまだ体は慣れてないんですね。

なので慣れたと思ってもまずはひとつのことを3週間続けましょう。

3週間たって慣れた、もう大丈夫って思ったら次に新しい習慣を足していくとストレスも最小限に抑えられて記録するということを挫折しないですみます。

1つに3週間もかけんの?って思うかもしれませんがこれから一生の習慣にしようとしていることだったら3週間なんてすぐです。

逆にいっきに2つ3つと習慣化しようとして失敗したら結局なにも身につかないので、時間をかけてでも少しずつ増やしていく方がいいんですね♪

一生続けるものだと意識する

少し書きましたがダイエットは一生ものです。

一瞬痩せてリバウンドしていいって言う場合はレコーディングダイエットよりも手っ取り早く痩せられる低炭水化物ダイエットとか8時間ダイエット、断食とかありますよね。

レコーディングダイエットはやり方さえ習慣化してしまえば一生続けられるダイエット方法です。

一回痩せてそのままの状態をキープしつづけるのが理想ですよね?

ずっと痩せていられるようにダイエットは一生続くものだということを意識しておきましょう。

それだけでも成功率が全然違ってきますよ。

短期間でそっこう体重減!低炭水化物ダイエットのやり方と注意点

カロリー制限は痩せたらやめる

レコーディングダイエットの中でひとつ、ずっと続けなくていいと思うものがあります。

カロリー制限は目標の体重、体脂肪率になった時点で太らない程度まで抑えるというぐらいにして大丈夫です。

カロリー制限は痩せるための方法ですからね。

痩せて体重をキープするときはそこまで頑張って食事制限しなくて大丈夫。

もし飲み会とか飲食しすぎたときは次の日減らすとかすこしずつ調整していきましょう。

もちろん食事制限しなくていいっていってもダイエット前みたいに3.4000kcalぐらいガツガツお菓子とか食事をとってはダメですよ。笑

それじゃどんだけ運動をしても太ります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

レコーディングダイエットのやり方は「記録する」だけです。

ですがあまり欲張っていっきに色々はじめると挫折の原因になってしまうのでゆっくりとダイエットを進めていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする