ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

お湯で痩せる!?白湯を飲んで得られる7つの効能

   

 

 

普段どのように水を飲んでいますか?

最近では水をしっかりと飲むと健康にいいと言われているので水分補給を意識している人は多いと思います。

 

もしあなたが毎日水を2ℓ飲んでいるならその半分を白湯にすることで更に健康的な身体作りをすることができます。

水をお湯にしただけで痩せることもできます。

 

お湯で痩せる!?って感じですよね。

その他にもまだまだたくさんの効能があるんですよ!

 

 

今回は白湯の効能について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

白湯を飲んで得られる効能

 

 

代謝が良くなる

 

 

身体が温まり代謝が高まります。

代謝が高まると免疫力が向上するので風邪をひくにくくなったりちょっとした体調不良を起こすことが劇的に減ります。

 

体温が1度上がると免疫力が30%、基礎代謝が12%程度上がると言われています。

かなり免疫力が上がるので身体が丈夫になるだけでなく、基礎代謝12%はかなり大きいですよね。

 

痩せたいけどなかなか痩せられないという人の中には基礎代謝が低いことが原因の場合もあります。

基礎代謝を高めるためには日常的に白湯を飲むことも効果的なんですね。

 

もちろん1日飲んだだけでは1日少し上がるだけなので継続していきましょう。

 

理想の体温は36,5℃と言われていますが、最近はもっと低い人が多いでしょう。

体温が低い場合のデメリットには太りやすくなる、がんなどの重病にかかる可能性も劇的に上がる、肌の調子も悪くなるといったいいことないづくしです。汗

 

 

 

基礎代謝を上げる6つの方法!その効果とは?

 

 

 

 

内臓疲労回復

 

 

最近飲みすぎてる食べ過ぎてるという暴飲暴食な時期にオススメです。

白湯を飲むことで内臓から温まって内臓の働きを助けてくれますし、冷たい水に比べて内臓への負担が軽いです。

 

飲み会などでちょっと飲みすぎたというときにピンポイントでも使えるので知っておくといいですね♪

 

 

 

 

 

デトックス効果

 

 

白湯はデトックスにも効果的です。

血流が良くなることで老廃物の移動が楽になるんですね。

 

また白湯を飲んでいると結構トイレが近くなります。

尿で老廃物を出すことができるので身体の中から綺麗になっていけるんですね♪

 

 

 

 

 

 

美肌効果

 

 

内臓疲労が回復することで栄養の吸収が良くなり、デトックス作用で体内の毒素が減ります。

その結果しっかりと栄養が行き渡るようになるので肌も綺麗になっていきます。

 

肌が綺麗になるまでには数週間時間がかかることもありますが、続けていれば確実に効果が出てくるのでまずは体内の掃除からというイメージで習慣化していきましょう。

 

 

 

 

 

冷え性改善

 

 

白湯は冷え性改善にも効果ありです!

血流が良くなると手足の先までしっかりと血液を循環させることができます。

 

血のめぐりが悪いと手足の末端に血液がいく頃には冷えてしまってるんですね。

ですが白湯で身体の中心を温めることで血液も温かいものを送り出せるため冷え性改善にも効果的です。

 

白湯の冷え性改善効果については実際に検証してみて詳しく書いてみたいと思います。

 

 

 

 

体の冷えはダイエットの大敵!?冷え性の原因と5つの対処法

 

 

 

 

 

気持ちが温まる

 

 

温かいものをの飲むとホッコリして気持ちも温まりますよね。

もちろん白湯にもその効果があります。

 

温かい飲み物を飲むことでリラックスすることができるので仕事中のストレスを解消することもできます。

 

 

 

 

 

お湯に変えるだけで痩せる!

 

 

基礎代謝の向上やデトックス、冷え性改善などの効果によって白湯を飲むことでダイエット効果まで得られます!

ダイエットの鉄則は消費カロリー>摂取カロリーなので基礎代謝が上がっても普段がそれ以上に食べていれば痩せることはありませんが、1日の消費カロリーは増えるので確実に痩せやすい状態にはなります。

 

ダイエットの補助として取り入れてみるのもありでしょう。

 

 

 

 

 

飲むタイミング

 

 

飲むタイミングとしてオススメはまず朝寝起きと夜寝る前です。

寝起きに1杯白湯を飲むことで体温を上げていっきに身体を覚醒モードに切り替えてくれます。

 

反対に夜寝る少し前に飲むことでリラックスし、就寝に合わせて副交感神経の働きを高めてくれます。

 

あとは1日に2,3杯飲んで合計で4,5杯になるように自分の生活の中で調整していきましょう。

 

 

 

 

 

飲む量

 

 

わざわざ今飲んでいる全部を白湯に変える必要はありません。

2ℓ飲んでいる場合は半分の1ℓ程度を白湯にするといいでしょう。

 

だいたい800cc=800ml程度を白湯にすると良いと言われています。

これだとコップ1杯200mlとしたら1日で4,5杯になる量なんですね。

 

白湯は苦手という場合は我慢して飲む必要はないと思います。

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

白湯は家にコンロ、レンジ、電気ケトルのようなものがあれば簡単に作ることができます。

休憩中に飲むものを変えるだけで健康になれる、痩せられるってすごいと思いませんか?

 

簡単ですし体調を崩すといったデメリットはないので一度試して効果がなかったらやめるというのもいい方法だと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 - 健康