ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

運動嫌いでもダイエットできる!やりたくなくてもできる12の方法

      2017/01/03

 

 

運動大嫌い!

でもダイエットして痩せたい。

 

そんな人はめちゃくちゃ多いと思います。

ダイエットを決意したけど運動やりたくないなーって気持ちに変わりはないんですよね。笑

 

でも綺麗に痩せるためには運動は必須といっていいぐらい大切なことです。

もちろん運動だけでは痩せられないですが、食事管理と運動がそろって初めて理想の体型に近づくことができるんですね。

 

じゃあ運動嫌いはどうしていけばいいんでしょうか?

今回は運動嫌いだけどダイエットしたい人の運動方法について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

運動嫌いのダイエット運動

 

姿勢を正す

 

 

まずは姿勢を正しましょう。

ほとんどの人は猫背になって座っていますよね。

 

立ってるときでも猫背です。

電車の中、仕事中、授業中、家でテレビを観てるときなど姿勢が崩れているときはいつでもあります。

 

「家でリラックスしてるときいいやん!」って思うかもしれませんが、しっかりと腹筋に力を入れて姿勢を正しているだけで猫背になっているよりかなりエネルギー消費が大きくなるんですね。

 

かなりと言ってもスクワットとかの筋トレをすることに比べるとちょっとしたカロリーかもしれませんが、毎日ずっと猫背よりはだいぶ増えますよね。

 

姿勢を正すことでテストステロンの分泌量も増えるようです。

自信がある人の方がテストステロン値は高くなりますが、姿勢を正して見た目が自信ありげになるだけで高くなるなんて脳は本当にだまされやすいですよね。笑

 

テストステロンには脂肪分解作用があるので姿勢を正せば痩せやすくなります。

 

 

 

 

階段を使う

 

 

普段エスカレータやエレベータを多用する人はちょっと階段を使う回数を増やしてみましょう。

階段を登るときは下半身をメインに使います。

 

下半身は大きい筋肉が多いのでその分消費カロリーが多くなるんですね。

消費カロリーを増やすことができるのはもちろん下半身が鍛えられるので血流のかいぜんや基礎代謝の維持など健康にもめちゃくちゃいいです。

 

普段デスクワークな上にほとんど階段を使わない場合最初は少し辛いかもしれません。

とりあえず一つ上の階まで階段を使ってみてはどうでしょうか?

 

階段で移動するのが習慣になってきたら次はふたつ上の階までは階段を使うなど少しずつ増やしていくとどんどん体重は減っていきますよ♪

 

 

 

 

行動を速くする

 

 

歩くときなんとなーくダラダラあるいてませんか?

それじゃあ時間ももったいないし消費カロリーも下がってしまいます。

 

基本的に歩く速度が速ければ速いほど消費カロリーは増えます。

なので会社でも往復の移動も早く歩くようにするだけで痩せやすくなります。

 

しかも早歩きするとその分時間の節約にもなるので一石二鳥ですよ!

 

 

 

 

会話する

 

 

出来る限り運動したくない!という人にオススメなのが人と話をすることです。

特に友人と楽しく話していると帰った後って結構疲れてますよね。

 

会話をするのは意外とエネルギーを使います。

何も運動していない人や運動はしてるけど今日は休息日という人は人と話す機会を増やしてみましょう。

 

たったこれだけのことで痩せやすくなるんですよ♪

 

 

 

 

立っている時間を増やす

 

 

デスクワークのあなた!

可能ならば立つ時間を増やしましょう。

 

立つ時間を増やす方法は様々です。

自炊するようにしてみたり、家で何かをするときは立って作業してみたり。

 

立ったまま作業をするのはやりにくいと思うかもしれませんが、机さえしっかり用意すれば全然可能です。

できれば会社のデスクもスタンディングデスクに変えてみたいですね。

 

座っているのと立っているのでは消費カロリーが全然違ってきます。

仕事してる間にもダイエットが進んでると思うと嬉しくないですか?

 

 

立ちながらできるダイエットって?スタンディングデスクのすごさを知ろう!

 

 

 

 

バランスボールを椅子にする

 

 

さっきは立って作業する方法でしたが、次は椅子を変える方法です。

普通の椅子じゃなくてバランスボールを椅子にするんですね。

 

バランスボールに座るのは難しいことじゃありません。

でも姿勢を保つために腹筋とか腰回り、全身の筋肉を使っています。

 

普段使っていない筋肉をしっかりと使えるので単純に消費カロリーを増やすだけでなく筋トレにもなって綺麗な身体を作ることができます。

 

 

 

 

パーソナルトレーニング

 

 

運動はそこまで嫌いじゃないけど続かないという人にはパーソナルトレーニングがオススメです。

パーソナルトレーニングとはその人に合わせたトレーニングメニューを考えてくれるトレーナーのことです。

 

アメリカでは一般人でも当たり前のように専属トレーナーを付けて運動しているそうです。

日本でも最近少しずつ流行がきていてパーソナルトレーニングをしているトレーナーが増えていています。

 

パーソナルトレーニングは一対一で行うので普通にフィットネスジムに通うより高いですが、その分続けやすいためダイエットや健康のことを考えると全然高価なものではありません。

 

しっかりと運動を継続したいという人はパーソナルトレーニングを取り入れるというのもありでしょう。

 

 

 

ダイエット仲間を作る

 

 

パーソナルトレーニングではトレーナーと運動をする方法でしたが、一緒にダイエットをする人を作ることでも運動を継続しやすくなります。

一緒にウォーキング行こうって約束してたら簡単には断りづらいですよね。

一人で歩くより話しながら歩いたほうが楽しいですし♪

 

またパーソナルトレーニングとは違ってお金も必要ないのでジムに行くお金なんてないよ、とか運動するためだけにお金払いたくないという人はだれかと一緒に運動してみましょう。

 

相手は誰でもいいです。

友達でもいいし兄弟姉妹や両親でも本当に誰でもいいです!

 

 

 

 

移動手段を変える

 

 

今あなたの移動手段は何ですか?

電車?自動車?バイク?

 

もしあなたが今便利なもので移動している場合は徒歩や自転車に変えるだけでダイエット効果が出てきます。

通勤先が電車で1時間かかるんだったら途中まで自転車で移動してその後電車に乗るとかすると運動時間が増えて痩せるし、健康的になりますよ♪

 

めんどうだと思うかもしれませんが、当たり前になれば気にならなくなります。

むしろ朝から運動することで身体が軽くなるし、精神的にもポジティブになるので仕事がものすごく集中できてはかどるようになるんですよ!

 

たった20分朝に運動するだけで1日の動きが変わってくるならものすごくメリットが大きいと思いませんか?

 

 

 

 

気づいたらドローイン

 

 

普段ぼーとしてるだけならドローインを始めてみましょう!

ドローインとは簡単に言えばお腹をへこますことです。

 

一度お腹を思いっきりへこませてキープしてみてください。

かなり腹筋を使っていますよね。

 

たったこれだけでの動作で腹筋を鍛えることができるんですね♪

ばっきばきのシックスパックを目指したいなら負荷が足りませんが、気づいたときにドローインをするだけでポッコリお腹は徐々に改善していくでしょう!

 

痩せるためにはとにかく少しでも運動していくのが大切です。

運動時間をとるのが嫌だったら隙間時間を使って運動していくといいですね♪

 

 

お腹を細くする方法はドローインが一番!その効果とは!?

 

 

 

 

朝に運動

 

 

朝の時間はギリギリまで寝ていることが多いと思います。

 

思い切って早起きして運動してみましょう。

30分早く起きるだけでしっかりと運動することができますよね♪

 

朝早く起きるなんて眠たすぎるよ!ってあなたは夜30分早く寝ればいいんです。

夜残業で帰ったらすぐ寝るだけって人の場合は厳しいですが、たいていの人は家に帰って数時間はご飯食べた後にぼーっとしたり、スマホ触ったり、テレビ観ているだけです。

 

その時間って生産性がなくてもったいないんですよね。汗

なので30分早く寝てみましょう。

 

そしてその30分を朝に回してみてください。

運動する時間ができて毎日が楽しくなってきますよ♪

 

 

 

 

習慣になるまでは毎日運動

 

 

習慣化するのって結構大変です。

なのでとりあえずまずは運動を習慣になるようにしてみましょう。

 

週3回1時間運動すると決めるのもいいですがむずかしいです。

最初は20分とかの短時間の運動を毎日するというふうに生活の一部に運動があるという状態にするといいですね♪

 

その後運動時間が増えてきたら2日に一回の運動にしてもいいし、毎日の運動を続けるなり自分の生活に合った運動方法をとりいれていきましょう。

 

まずは習慣化!

始まりはこれですね♪

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

運動が嫌いだ!という人でも習慣になってしまえば、「運動をしているという気持ちになりにくいです。」

適当なタイミングで運動すると続かなくてやる気がなくなっていくんですね。

 

続かないとどんどん運動が嫌いになってしまうので毎日続けられるようにしましょう♪

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 - 運動