ダイエット中にガムを噛むのはめちゃくちゃいい!?ガムの4つの効果

ダイエット中にガムを噛むことはめちゃくちゃ効果的です。

食事制限とかストレスとかダイエットは色々とめんどうですよね。汗

そんなときに助けてくれるのがガムなんですよ!

もちろんガムを噛むことで得られる嬉しい効果もあります。

普段ガムを噛むことがないという人でもダイエット中だけ噛むことで得られることは多いのでガムでダイエットしてみませんか?

今回はダイエット中にガムを噛むことで得られる効果について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

ダイエット中にガムを噛む効果

小顔になる

現代人は昔に比べると全然顎の筋肉を使っていません。

食事内容が柔らかいものに変わっているので当然ですね。

ヨーグルトとかだと全く噛まなくてもいいような感じになっています。汗

普段顔の筋肉をあまり使えていないのでガムを噛むことで顔の筋肉を使うことができて引き締まることで小顔効果を得ることができます。

成長ホルモンの分泌量を増やす

ガムを噛むことで成長ホルモンのパロチンという物質が分泌されます。

パロチンには皮膚の老化などを抑えてくれるアンチエイジング効果があるんですね。

パロチンは何かを噛むことで分泌量が増えます。

最近食事中にしっかり噛むことが減ってますよね。

もちろん食事中にしっかり噛むことも大切ですがそれでもまだ少ないと思うのでガムを噛んでパロチンの分泌を増やしましょう。

成長ホルモンを出すには?分泌量を増やす4つの方法

ストレス解消

ガムを噛むことはストレス解消にもなります。

有酸素運動などでも同じですがリズムよく運動することでセロトニンが分泌されます。

セロトニンが分泌されると不安や緊張が緩和されるんですね。

普段からガムを噛んでおくことで不安などからのストレスを和らげることができますよ♪

セロトニン不足の影響と増やすための8の方法

食欲を抑える

ガムを噛むことで食欲を抑えることができます。

特にキシリトールなんかそうですが味が独特ですよね。

あの味を口に含んだままお菓子食べようかなってあんまり思わないはず。

ガムを捨てた後も少しの間は味が残ってるので食べにくいですよね。

更に満腹中枢が刺激されるので食事を始めても早い段階でお腹いっぱいになってくるんですね。

むしろ食べ始める前から食欲はかなり抑えられた状態で食事することができます。

直接痩せるわけではないですが、食事の量を減らすのが結構簡単になるので痩せやすくなるんですね♪

ダイエットの時でも食べていいおやつは?健康的な9つの間食メニュー

ガムのカロリーは?

ガムのカロリーは1粒3kcalと言われています。

少し甘い味がついているので10kcalだそうです。

めちゃくちゃ少ないですよね!

まあ甘いガムなら10kcalなので一日10粒食べると100kcalと意外にカロリーをとってしまうんですが、キシリトールとかだと30kcalです。

もしガムを噛まずにお菓子を食べたら一瞬で300kcalとかいきますよね。汗

そう考えたら長時間噛み続けられるガムはダイエット中にめちゃくちゃオススメのお菓子ですね♪

食べるならキシリトールのガムを!

さっきも書いたように味のついたガムは1粒10kcalでたくさん食べると結構ばかにならないカロリー量になってきます。

なのでガムはキシリトールを選んで食べましょう。

どんなガムがいい?

ガムも食べ過ぎはよくないです。

ダイエット中に食べるとしたら結構な量を食べる場合もあると思うのでカフェインレス、低カロリーといったガムを選ぶようにしましょう。

カフェインが入ってるガムだったら頭痛が起きる人もいますよね。

いつの間にか結構カフェインとってしまっていたり、カフェイン禁止の人もいると思うのでできるだけカフェインレスを選びましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイエット中にガムを噛んだからといって直接大量にカロリーを消費されるわけではありません。

なので食事やお菓子を食べ過ぎたら結局太ることになるので注意しましょうね。汗

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする