腹持ちの良い食べ物はこれだ!ダイエットを助けてくれる8つの食品

ダイエット中は食事制限をしているのでいかに空腹感を紛らわすか?減らすか?が大切になってきます。

お腹がすいたのを我慢してるより空腹感がない方がストレスたまりにくいですよね。

空腹感をできるだけ出さない方法としては「腹持ちの良い食べ物を食べる」のが一番でしょう。

今回は腹持ちの良い食べ物について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

腹持ちの良い食べ物で空腹感をまぎらわすメリット

まずは腹持ちの良いものを食べるメリットを考えてみましょう。

ストレスがたまりにくい

一番違いがでるのはストレスでしょう。

今まで普通に食べていたのが食べられなくなるとストレスがたまります。

食事が大好きだった人は半端ないストレス源になるでしょう。

ストレスがたまりすぎたら反動でドカ食いに走ってしまってリバウンドする可能性もあるのでしっかりとストレスは解消しておく必要があります。

ですが腹持ちの良いもので空腹の時間を減らせば、そもそもストレスがたまりにくくなるんですね。

ストレスがたまってイライラしていると最悪の場合人間関係にも影響が出てくるのでできる限りストレスは抑えたいところです。

ダイエットのことばかり考えなくてもよくなる

お腹が減っているとどうしても食事のことばかり考えてしまいます。

すると「お腹減ったー。ダイエット終わったら何食べようかなー。」とか思考が完全にダイエットに支配される可能性が。笑

そうなると仕事や勉強の集中力も下がってしまうので、ダイエットに支配されないようにしっかりと食べることが大切です。

ですが食事制限中は食べられないので腹持ちの良いもの食べるようにするんですね!

腹持ちの良い食べ物

リンゴ

食後のデザートにリンゴを食べたら思った以上にお腹いっぱいになった、という経験ありませんか?

リンゴは硬いのでその分しっかり噛まないといけません。

噛む回数が増えるので満腹感を出してくれるんですね。

しかも食物繊維が豊富に含まれているため吸収がゆっくりになり腹持ちも良いです。

昼食後のデザートやおやつにリンゴを食べるといいでしょう。

夕食後に食べると消化吸収が遅くて寝るときもお腹に残っている可能性があるので食べる時間には気を付けましょう。

バナナ

リンゴと同じくバナナにも食物繊維が豊富です。

便秘気味の人はバナナを習慣的に食べることで、排泄を促すことで体重が減るでしょう。

脂肪が減ったわけではないですが、体重は確実に減りますし体調も良くなります。

しかも便がたまるのは腸なのでぽっこりお腹の原因にもなってしまうんですね。

ぽっこりお腹を改善できたならダイエットと言ってもいいでしょう!

たまご

卵はタンパク質が豊富なため消化が遅く腹持ちが良いです。

特にしっかりと火を通すと消化がゆるやかになるので目玉焼きやゆでたまごなど完全に火を通す調理方法を使ってみましょう。

タンパク質が多いため食事制限中のタンパク源としてもオススメですね♪

玄米

玄米は白米に比べるとかなりGI値が低く太りにくい食べ物です。

白米はGI値が高いため消化されるのが早くすぐにお腹が空いてきますが、玄米はかなりの時間おなかに残ってます。

また白米に比べてもかなり栄養価が高いため毎日食べるなら玄米に変えてみてもいいでしょう。

ただ玄米は少し硬くてクセがあるので食べにくいかもしれません。

最初は白米に少しだけ玄米を加えてみて慣れてきたら量を増やしていくといいですね!

乳製品

牛乳やチーズなどは結構お腹にたまりますよね。

低GI値ですしタンパク源としてもいい食品です。

ヨーグルトなんか食べる腸内環境の改善にもなってくれるので、ちょっと胃腸の調子が悪いなと思ったときにも食べるといいでしょう。

腸内環境を改善するためには最低2週間は続けないといけないそうです。

ヨーグルトも毎日食べていると飽きてくるのでバナナをいれたり、ジュースにしてみたりと色々工夫して継続的に摂るようにしていくといいですね♪

ナッツ類

アーモンドやピスタチオなどがオススメです。

まず腹持ちのいい食べ物としてはGI値が低いです。

そしてナッツ類はビタミンやミネラルが豊富に含まれていることが多いんですね!

ナッツ類と言っても種類が色々あるのですが、アーモンドの場合はビタミンEの含有量が多いです。

ビタミンEはアンチエイジングに効果的ですよね♪

ビタミンCの多い食べ物と一緒に食べるといいですよ!

アーモンドはダイエットに効果的!?栄養豊富で便秘も改善♪

サラダチキン

コンビニダイエット食品としては定番ですね!

サラダチキンって食べたらわかるんですけどあれひとつだけでかなりお腹いっぱいになります。

しかも低カロリーでタンパク質が多いです。

売っているコンビニによって炭水化物の量が多少変わりますが、一番多くても3g程度とものすごくダイエットに使いやすいです。

もしコンビニで昼食を買うような日はサラダチキンを買ってみるといいでしょう。

野菜類

野菜類は基本的に低GI値で食物繊維が多く、しかも低カロリーです。

食事は朝昼晩関係なくまず野菜類から食べるといいでしょう。

たださっきも言ったように毎日食べる場合はサラダとかで固定してしまうと食べる楽しみがなくなってしまいます。

なので色々と工夫していきましょう。

クックパッドで検索すればいくらでも料理はあるので面白そうなものがあったらチャレンジしてみるといいですね♪

ただ野菜の中でもGI値が比較的高めのものもあります。

ジャガイモなんかは90とかなり高めでトウモロコシや山芋も75と高い値なので、ある程度GI値も考えて食べるといいですね♪

GI値の低い食品をうまく使ってダイエットを簡単に!太りにくい食べ物を選ぼう

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイエット中はいかに空腹感を感じないかが大切です。

ストレスをためないためにも腹持ちの良い食品を選んでたべていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする