ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

ジムに通い始めたのに体重が減らない7つの決定的な理由

   

 

 

 

最近見た目が気になってきたからジムに通い始めた。

そんな人の中にはなぜか全然体重が減らなくて困っているという人も多いと思います。

 

ジムに行って運動してるのになんで体重減らないんだろう?って思いますよね。

今回はジムに通い始めたのに体重が減らない理由について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ジム通いを始めた。なのに体重が減らない理由は?

 

 

 

まだ通い始めて数か月も経ってない

 

 

フィットネスジムに通い始めてまだ1週間とか1ケ月程度ということはありませんか?

もしまだ1ケ月も経っていない場合は体重が減らないのも無理ありません。

 

通い始めってたいていの人は運動不足なので量をこなせないですよね。

ウォーキングマシンで1時間も走ると辛いだろうし、バーベルやマシンもあまり重く設定できません。

 

強度が高ければ高いほど1回あたりの消費カロリーは大きくなるので、運動不足状態じゃカロリー消費も少なめになってしまうんですね。汗

最初は体重を減らすというよりも運動不足解消と割り切りましょう。

 

3か月以上経っても体重も体脂肪率も変わらない場合は運動や食事に問題があるはずです。

 

 

 

 

有酸素運動しかやらない

 

 

 

せっかくフィットネスジムに通い始めたのにエアロバイクやトレッドミルで走ってばかりではありませんか?

たしかに有酸素運動では脂肪が消費されやすくなってきます。

 

ですがジョギングやエアロバイクで消費できるカロリーって結構少ないんですね。

逆に筋トレみたいな高強度なトレーニングは筋トレを終わってからもカロリー消費が続くので最終的にかなり消費量が多くなります。

 

筋肉が付くことで基礎代謝も上がるので更に痩せやすい身体になるんですよ♪

筋トレ用のマシンやバーベルがあるのでジムでは筋トレを取り入れてみましょう!

 

 

 

 

 

有酸素運動を先にして筋トレは後にしている

 

 

 

筋トレをしているとしても先にジョギングしてからだとあまり効果は上がりません。

ひとつ目の理由は疲労です。

 

最初に有酸素運動をすることで高強度な筋トレをするための体力が残っていないために、トレーニング強度が下がってしまいます。

その分成長ホルモンの分泌も減り、消費カロリーも少なくなってしまうんですね。

 

ふたつ目はホルモンの関係です。

さっき少し書きましたが高強度の筋トレをすることで成長ホルモンが分泌されます。

 

成長ホルモンには強力な脂肪分解作用があるので、脂肪を燃焼しやすい状態になるんですね。

脂肪が分解された後、有酸素運動でエネルギーとして使えると脂肪ががんがん使われていきます。

 

ですが逆に有酸素運動を先に行った場合は同じように筋トレをしても成長ホルモンの分泌量はものすごく減ります。

しかも脂肪は分解されても使わないと減らないので先に有酸素運動をするとそこまでダイエット効果が出ないんですね。汗

 

せっかく同じ時間トレーニングする場合は筋トレを先に取り入れてみましょう。

 

 

 

 

 

食べ過ぎ

 

 

ジムで運動したからと言って食べ過ぎていませんか?

結構いろんな記事で書いてますが運動でのカロリー消費はあくまで補助です。

 

そこまで大量に消費できるわけではないので食べ過ぎたらすぐにカロリーオーバーしてしまうんですね。

今日は筋トレ頑張ったからジュース飲んでもいいだろとか思ったら完全にアウトです。

 

ジムで運動した日こそ余計なものは食べない飲まないを意識していきましょう。

 

 

 

 

ダイエット中の食べ過ぎ注意!過食になってしまう4つの原因とは?

 

 

 

 

 

 

ジムに行く回数が少ない

 

 

そもそもジムに行く回数少なくないですか?

週1回とかだと体重を減らしていくのはなかなか厳しいものがあります。

 

できれば週3回はジムじゃなくても運動する時間を作っていきたいですね♪

週3回500kcalずつ消費すれば1週間で1500kcalになるので1ケ月では6000kcal消費することができます。

 

1kg体重を落とすには約7200kcalと言われているので1kgも落ちませんが運動だけでダイエットするわけではないので充分ですね!

 

 

 

 

 

生理中

 

 

女性の場合は生理1週間前~終わるまでは体重を減らすのはめちゃくちゃ難しい時期になります。

代謝やホルモンバランスの関係で落ちないんですね。

 

なので生理中は今のダイエット方法を維持して無理しないことが大切になってきます。

もし生理中に体重落ちないからって今以上に運動しまくったり食事制限を更にきつくすると、オーバーワークで疲れがとれなくなったり活性酸素が出過ぎて老化につながります。

 

食事制限をきつくしすぎれば当然筋肉も落ちて更に代謝が悪くなるのでリバウンドの原因になってしまうんですね。

この時期は今のダイエット方法をキープする時期と思って体重の増減はできるだけ気にしないようにしましょう。

 

 

 

 

 

寝不足

 

 

寝不足は太ります!

グレリンとレプチンの分泌量が変わって食欲が増えてしまうんですね。

 

その結果我慢できずにドカ食いしてしまう可能性が高まります。

仮に我慢できたとしても成長ホルモン、性ホルモンであるテストステロンやエストロゲンの分泌量が低下してしまいます。

 

これらの3つのホルモンの分泌量が減ってしまうと脂肪が減りにくくなってしまって体重は減らなくなるわけです。

もし今とくに意味もなく夜遅くまでスマホをいじって起きているなら、早く寝るように心がけましょう♪

 

 

 

 

 

体重は気にしなくていい

 

 

ダイエットしたい人にとっては体重めちゃくちゃ気になると思います。

ですが体重はそれほど気にしなくてもいいんですね。

 

気にするのは体脂肪率です。

体重は筋肉が減っても脂肪が減っても落ちます。

 

なので10kg痩せた!と思っても実は脂肪5kg筋肉5kgとかありえるんですね。

これじゃあ確かに脂肪も落ちてるけど筋肉が落ちてしまってるので、身体は小さくなったけど引き締まってなくてなんかだらしない体型になってしまいます。

 

なのでできるだけ筋肉は落とさずに脂肪だけ減らすか筋肉量は維持するような方法でダイエットするのがいいんですね!

世の中には自分より引き締まってるのに体重は重いという人がたくさんいます。

 

そういう人は筋肉量が多いんですね。

ジム通いを始めたならそれを機にしっかりと筋トレして綺麗な身体を目指しましょう♪

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ジムに通い始めたのに体重が減らない理由は様々です。

せっかくジムに行ってるのに有酸素運動しかしないのはもったいないので筋トレも取り入れてみましょう!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 - 運動