ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

断食のメリットは?初日から得られる8つの効果

   

 

 

最近では誰しもが知っている断食。

1週間以上の本格的な断食は一人で行うと命の危険まであるので、医師の元行うのが良いですが朝食だけ抜く断食や、2日程度だけ行う断食などバリエショーンが増えてきました。

 

もちろん短期間の断食でも効果はあります。

今回は断食のメリットについて書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

断食のメリット

 

 

消化器官を休ませる

 

 

1日1食抜くだけの断食でも胃腸を休ませることができます。

現代人は食べ過ぎで胃腸を酷使しています。

 

3食に間食までしていたら消化吸収にずっと活動しないといけないので休まる暇がないんですね。汗

人によっては胃腸が荒れまくりでしっかりと消化吸収ができていないために、栄養を効率よく吸収できなくて体調不良を起こしている人もいるでしょう。

 

下痢なども胃腸が疲れているからかもしれません。

断食で胃腸を休めることで修復され、次の食事をしたときしっかりと栄養を吸収することができます。

 

なので少量の食事でも栄養素の吸収が良くなるんですよ!

食事を抜くと太ると言われていますが、実際は胃腸が元気になることでしっかりと栄養が吸収されるようになっただけなのでいいことなんですね♪

 

また無駄な脂肪分や添加物を摂る量も減るため美肌効果など目に見えて違いが出てきます。

 

 

 

3日で痩せる!プチ断食の圧倒的な効果3つ

 

 

 

 

 

 

デトックス

 

 

普段消化吸収に忙しすぎて十分に排泄が出来ていないことが多いので断食を始めるとデトックスができます。

デトックスは体内にたまった毒素を出すことですね。

 

老廃物や添加物、多すぎる脂肪分など様々ですが普段は吸収の割合が多いため、出し切れていないわけです。

 

断食を始めると数日ほど一旦肌が荒れたりします。

これは今まで出せなかった毒素を出してるからなので数日たつと以前よりも綺麗な美肌になるでしょう。

 

断食をする場合は休み前日あたりから始めるといいかもしれませんね♪

 

 

 

 

 

 

アンチエイジング

 

 

デトックスされることで美肌になり見た目は若返ります。

ですが断食のアンチエイジング効果はそれだけじゃないんですね!

 

断食をすればその分消化吸収に使われるエネルギーは減ります。

エネルギーを使えば使うほど老化してしまうので温存しておきたいんですね。

 

3食の消化にはフルマラソンを乾燥するのと同じだけのエネルギーが必要だと言われています。

すごい量ですよね!

 

食事でエネルギーを摂るためにもエネルギーが消費されるんですよ。

ここをわかっていないとアンチエイジングは難しくなります。

 

どれだけ半身浴とか運動とか睡眠とか色々気を遣ってみても食べ過ぎ飲みすぎは老化につながってしまいます。

 

ただ極端な断食を頻繁に行うと見た目にハリがなく老けてみえることになってしまうので注意しましょう。汗

 

 

 

 

 

ダイエット

 

 

短期間で行えば当然ダイエットにもなります。

まあこれは食べないから当たり前ですよね。

 

ただ一つ注意してほしいのは断食中はほぼ間違いなく筋肉量が減ります。

朝食抜き程度では変わらないですが、1日以上の断食になると筋肉がエネルギーに使われてしまう可能性があるんですね。

 

リバウンド知らずのダイエットを成功させるには筋肉をつけることが大切になってきます。

なので太るたびに断食すればいいやって思ってると、ダイエットすると毎回筋肉が落ちていってどんどんリバウンドしやすい身体になってしまうんですよ。汗

 

結果痩せても元に戻るまでの期間が短くなって更に体重も増えて、さらに断食に頼るという悪循環が生まれることもあります。

こうなると見た目も不健康で全然メリットがないので気を付けましょう。

 

ダイエット目的で断食を行う場合は、夕食でちょっと食べ過ぎたなーと思った次の日の朝食を抜くといった程度で十分です。

 

 

 

 

 

 

少食になる

 

 

一度断食をすると少食になっていきます。

食べる量が増えるのは毎回お腹いっぱいまで食べることでだんだん満腹を感じにくくなっているからです。

 

ですが断食をするとその間満腹を感じることがないため感覚が正常に戻っていくんですね。

これは1日2食にする簡単な断食でも効果があるようで、朝食抜いたから昼にがっつり食べるということはあまり起きません。

 

むしろいつもよりも少なめで十分な気がします。

少食になることで胃腸の調子が整い、体調も良くなってくるので断食後は食べ過ぎないようにしましょう!

 

 

 

 

 

 

集中力が上がる

 

 

個人的に一番の効果です。

 

食事を抜くと普通に食事を摂ってから勉強や仕事をする場合に比べてはるかに集中できます。

消化吸収に血液が回らないというのと眠気が起きにくくなるからです。

 

昼食後ってめちゃくちゃ眠いですよね。

午後2,3時って眠くて全然仕事に集中できなかったり、眠気を紛らわそうと思ってSNSをみてるって人も多いんじゃないでしょうか?

 

昼食を抜くと昼からの集中力がものすごく高まるので集中力をもっと上げたいという人にも効果的です。

 

 

 

 

眠気がましになる

 

 

さっきも少し書いたように消化吸収で使われるエネルギーや血液を脳に回すことができるので、眠気がかなりましになります。

このおかげで集中力を保つことができますし、眠気のせいで起きる事故なども防ぐことができるでしょう。

 

 

 

 

 

睡眠時間が減る

 

 

これも無駄なエネルギーを使わないからだと思われますが、睡眠時間は減ります。

今まで8時間睡眠だったのがなぜか夜寝れなくなるんですね。

 

そこで7時間とか7時間半睡眠にしてみるとスッキリ寝れることがあるので、4時間睡眠になった!とか劇的な効果はないですが30分程度睡眠時間が短くなっても問題なくなります。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

断食には健康面だけでなく仕事や勉強でのメリットもあります。

ただ極端に断食をいいものだと思ってやりすぎると危険なのでやりすぎには注意して行いましょう!

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 - 健康