筋トレで痩せることはできる?ウォーキングよりも痩せる理由は?

痩せようと思ったら有酸素運動ですよね。

筋トレで痩せるなんてできるの?って思っている人が多いと思います。

じゃあ実際はどうなのか?

筋トレで痩せることは全然できます!

むしろオススメは筋トレで痩せることです。

筋トレはウォーキングやジョギングなどの有酸素運動に比べるときついし筋肉痛とか辛いのでおろそかにされることが多いです。

ですが本当にダイエットに成功したいと思っている人こそ筋トレが大切なんですよ。

今回は筋トレで痩せるのか?について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

筋トレで痩せる理由

カロリー消費ができる

体を動かすので当然カロリーを消費することができます。

同じ時間運動する場合ウォーキングよりスクワットの方が消費カロリーは多くなります。

ですがウォーキングは1時間できるけどスクワットを1時間はできませんよね。笑

なので運動自体での消費カロリーは有酸素運動よりは少なくなります。

基礎代謝が上がる

多少ですが基礎代謝が上がることで太りにくい体にすることができます。

基礎代謝は筋肉1kgで10kcal程度増えるだけなので太りにくくなるってことに期待しすぎると期待外れに終わってしまうので気を付けましょう。汗

ただ基礎代謝が上がっているとたまに食べ過ぎても太らなくなりますよ♪

トレーニング後もエネルギーを消費する

筋トレで痩せる理由はこのあたりからです。

有酸素運動では運動を終わるとすぐに代謝が元に戻っていってしまいます。

ですが筋トレをするとすぐには戻らず筋トレで上がった代謝が長くて2日続くそうです。

2日上がりっぱなしってすごくないですか?

筋トレの後2日間何もしなくても普段よりカロリーを消費できてるんですよ!

筋トレの負荷が大きければ大きいほど代謝が上がってる時間が長くなるので自分のできる範囲で負荷を上げてみましょう。

逆に負荷が軽すぎると有酸素運動と同じですぐに代謝が元に戻るってことですね。

成長ホルモンの分泌が増える

筋トレなど高負荷の運動をすると成長ホルモンの分泌量が増えます。

成長ホルモンには脂肪燃焼作用もあるのでダイエットにはめちゃくちゃ大切なホルモンなんですね!

筋トレで痩せる一番の理由は成長ホルモンだと思います。

成長ホルモンは大人になってからも大切なホルモンです。

アルギニン

Lアルギニン 500mg 250粒(海外直送品)の購入はコチラ

体が引き締まる

筋トレをしていると体が引き締まります。

あまり食事制限をせずに筋トレをしていると全然体重が減らなくて痩せてないんじゃないか?と思いますが脂肪は減っていたりするんですね。

脂肪が減っているのになんで体重減らないの?って思いますよね。

実は筋肉って脂肪よりも重いんですよ。

なので筋トレをしていると体重が減らない場合があります。

筋肉の方が脂肪より体積当たりの重さが重いから体重は減らないけど体脂肪率は減るんですね。

体重が減るのも嬉しいですが、しっかりと引き締まった体の方がもっと嬉しくないですか?

筋トレで痩せると引き締まった体は作りやすくなりますよ♪

むくみにくくなる

むくみの原因のひとつに運動不足があります。

特に下半身の筋肉が弱いと血液をうまく心臓に戻すことができなくて足のむくみになったりします。

常にむくんでいると太く見えますよね。

しっかりと鍛えてむくみ知らずの体になりましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

筋トレで痩せることはできます。

というか筋トレの方が最終的には綺麗に痩せることができます。

しっかりと痩せたいという人は筋トレをしてみましょう♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする