ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

ダイエットの真の成功は体型維持!太らない7つの習慣

   

 

 

食事制限や運動を始めて痩せたあなた、おめでとうございます!

ただ「よっしゃ!ダイエット終わりだ!」と思ってもう前の食生活に戻し始めていませんか?

 

ダイエットの本当の成功や痩せた後体型を維持できるようになって成功です。

リバウンドしてしまったら意味ないんですよ。汗

 

ダイエットするのつらかったですよね?

でも維持するのは体重を減らすことに比べる全然楽なんですよ♪

 

なので一度減った体重はしっかりキープしていきましょう。

今回はダイエットに成功して体型を維持していく方法について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ダイエット成功後の体型維持方法

 

 

ダイエット後は太りやすい!

 

 

ダイエットが終わった直後は太りやすいです。

一つ目の理由は基礎代謝の低下。

 

基礎代謝は体重が減るとその分必ず下がっていきます。

なので前と同じだけ食べたら消費カロリーが減っている分太るんですね。

 

二つ目はホメオスタシスです。

人間の体はストレスを少しでも和らげるために元に戻ろうとする働きがあります。

 

当然ダイエットも例外ではないので、痩せた直後は元の太っていた体に戻ろうとしているんですね。

そのタイミングで思いっきり食べてしまうとすぐにリバウンドします。

 

ダイエットが終わってすぐはリバウンドしやすいと知って油断しないようにしましょう!

 

 

 

 

食べ過ぎない

 

 

食べ過ぎないように気を付けましょう。

ダイエットが終わった次の日ぐらいは思いっきり食べてもいいかもしれませんが、できれば二日目からはまたダイエット中と同じような生活をいたいところです。

 

特に炭水化物の食べ過ぎには注意!

お米やパンを我慢していた人は食べたくなりますがここで食べ過ぎるとリバウンドの原因になります。

 

肉類は大切なタンパク源になるので食べ放題とかで多少食べ過ぎても大丈夫です。

 

 

 

 

運動を続ける

 

 

ダイエット中運動していた人は運動も続けていきましょう。

痩せた理由のひとつが運動ならやめると太ります。

 

と言っても今度は体重を維持するだけでいいので減らしていた時よりは少し軽めの運動で大丈夫です。

週6日とか割と頑張っていた場合は3、4日に減らしても大丈夫でしょう。

 

どれくらいの頻度で運動するかはダイエット後の食事量と毎日の体重と相談して決めていくといいですよ♪

 

 

運動はやっぱり最高だった!体を動かす9つのメリットとは?

 

 

 

 

目標設定

 

 

一番忘れやすいやつですね。

ダイエットが終わっても目標はしっかりと設定しましょう。

 

目標設定をしてダイエットに成功したんだから維持するためにも目標設定しないと!って感じですね。

体型維持の目標はなんでもいいです。

 

もうちょっと痩せたいなら月0.5kgずつ減らすとか、半年は体重±1kg以内をキープし続けるとか。

目標がなければすぐ人間は忘れてしまうので常に目標は用意しときましょうね!

 

たったこれだけのことでリバウンドする確率を劇的に減らすことができますよ♪

 

 

 

 

筋トレを始めてみる

 

 

有酸素運動のみで痩せた人は筋力トレーニングを始めてみてはどうでしょうか?

筋トレは筋肉を大きくしたり筋力をつけるトレーニングです。

 

有酸素運動では脂肪を減らすことはできますが、あまり筋肉はつかないんですね。

なので筋トレをすれば男性は理想の細マッチョ体型に近づき、女性は綺麗なモデル体型に近づくことができます。

 

最近はテレビでもモデルやダンザーのトレーニングとか紹介されていますが、割とハードなトレーニングをしているんですね。

それでも女性モデルはあんなに細いわけです。

 

女性の場合は特に筋トレしたら腕とか足太くなるじゃんって思われるかもしれませんが、「もう立てない」ってぐらい自分を追い込んでトレーニングしないと筋肉は太くならないので気にしなくても大丈夫です。

 

もし太くなるようなら理想の体型になったらトレーニング強度落とせばその体型を維持できますよ♪

 

 

 

 

常に体重を知っておく

 

 

毎日朝トイレに行った後同じ時間に体重を測りましょう。

測るタイミングが変われば体重も変わります。

 

なのでできるだけ同じ時間帯の方が正確に今の体重がわかるんですね。

体重をしっかりと測って記録しておくと実は最近少しずつ体重が増えてるとか細かいことに気づくことができます。

 

1週間に0.1kgずつ増えてるなんて結構気づかないもんです。

でもアプリとか使って記録しているとグラフみれば「あれ?ちょっと増えてる。汗」ってなるんですね。

 

0.5kgとかの増加だったらまだまだすぐに戻せる範囲です。

しっかりと体重を把握して修正していきましょう!

 

リバウンドしてからの大幅修正は大変だし時間がかかりますよ。汗

 

 

 

 

習慣化がリバウンドしないための鍵

 

 

リバウンドをしたいためには”習慣化”が大切です。

習慣化とは食事量だったり運動ですね。

 

ダイエットしてる最中にしっかりと習慣をつけていきましょう。

同じことを1か月も続ければたいてい習慣になっています。

 

ウォーキングを始めたらちゃんと歩く。

それを当たり前のことにするんですね。

 

先週歩かなかったから今週は2倍歩こう。

というのは全然習慣化できていません。

 

運動が習慣化されていれば運動でカロリー消費できるので、多少食べ過ぎてもリバウンドはしないでしょう。

夕食で炭水化物抜くのを習慣化すれば、ダイエット後も夕食の炭水化物抜きは辛くないはずです。

 

もし食べたいものがあるんだったら昼食で食べればいいですよね♪

 

ダイエット期間が長い方がゆっくり習慣化できるので習慣を作りやすいです。

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ダイエットの成功は体重を減らした後維持できるようになって初めて本当の成功と言えます。

リバウンドしないように自己管理していきましょう。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - ダイエット