ダイエットで肌荒れしちゃう!肌を綺麗にする5つの基本的な方法

ダイエットで肌荒れってきついですよね。

一時的な肌荒れだから仕方ないってあきらめていませんか?

肌荒れながらダイエットしてる人もいれば綺麗な肌を保ったままでダイエットに成功してる人もいるんですよ。

何か差があるってことですよね?

その差何か知りたくないですか?

今回はダイエット中の肌荒れを防ぐ方法について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

ダイエット中の肌荒れを防ぐ方法

タンパク質をとる

食事の量を減らすと絶対にタンパク質の量も減ります。

お肉とかダイエットの大敵だ!って思ってませんか?

たしかに肉には脂質が多いものもあるのでダイエット中は食べたくないって思うかもしれません。

ですがタンパク質を減らすことが肌荒れの原因なんですね!

タンパク質は体の細胞全部を修復しないといけないのでめちゃくちゃたくさんの量が必要です。

なのにダイエットでタンパク質の量を減らしちゃうと修復が間に合わなくなって肌がどんどん荒れてくるんですよ。汗

目に見える肌がボロボロになってきてるってことは体の中もボロボロだと思いませんか?

運動している人は特にタンパク質は大切です。

お米とかの量を減らしてもタンパク質の量は減らさない、ってぐらい意識してタンパク質を摂りましょう!

タンパク質はダイエット中も減らしてはいけない!?不足したときは驚きの影響が!

どうしても肉食べたくないって人にはプロテインをオススメします。

プロテインは筋トレとかで体作りしてる人のものって思われてますが、効率的にタンパク質をとるにはちょうどいいんですね。

肉を食べまくると無駄な脂質が多くなるけどプロテインはタンパク質をとる、ということをメインに考えられているのでタンパク質が多いんですね。

プロテイン

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

野菜をたくさん食べる

ダイエット中は栄養バランスが悪くなりがちです。

野菜足りてますか?

ビタミン類はタンパク質とかの3大栄養素に比べると、あまり気にされてないことが多いですがめちゃくちゃ大切です。

ビタミン不足が原因の病気とかもありますし、当然足りていないと肌荒れの原因にもなります。

ビタミンって野菜だけに含まれてるんじゃないんですね。

肉とか色々なものにも含まれているので食事制限すればその分栄養は足りなくなります。

高カロリーのものを食べていると痩せることができないのでダイエット中はたくさん野菜をとりましょう!

野菜を多くすることで食物繊維不足も解決するので便秘も改善されていきますよ♪

脂質を減らしすぎない

脂質が多すぎるのはダイエットに良くないです。

当然ですよね。

でも脂質が少なすぎるのも問題なんですよ。

脂質の摂取量が少なすぎると肌荒れの原因になります。

脂質って必要ないものと思われてるんですが、ある程度の量は必要なんですね。

ストレスはしっかりと解消する

ダイエット中のストレスはできるだけこまめに解消していきましょう。

痩せないといけないってことは食べるのが好きだと思います。

でも食べられないってきついし、ストレスたまりまくりですよね。

ストレスがたまっているとホルモンバランスが崩れたり、体調不良になったりといいことがないので、自分なりのストレス解消法でできるだけ取り除いていきましょう。

運動でも音楽聴きながら歌いまくるでも半身浴で2時間ぐらい本読むでもなんでもいいです。

ストレス発散するだけで肌荒れが解消されることもありますよ♪

質の良い睡眠を意識しまくる

ちゃんと寝てますか?

ダイエット中はストレスがたまりやすかったり栄養バランス、ホルモンバランスが崩れやすい分睡眠は多くとらないといけません。

睡眠を多く摂るといってもそんなに寝ていられないと思うので大切なので”質の良い睡眠をとること”ですね!

同じ時間寝ても質の良い睡眠をとった方が疲労回復も細胞の修復も早いです。

しっかりと寝て肌荒れを改善しましょう!

質の良い睡眠とは?ぐっすり寝てダイエットを成功させよう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

肌荒れに悩んでいる人は多いです。

ダイエット中じゃなくても今回書いたことが原因で肌荒れしてる人も多いので「あれ?これ当てはまってるんじゃない?」って人は化粧品とか考える前に一度試してみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする