ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

ダイエット中に飲んではいけない8つの飲み物!これだけで痩せるようになる!?

   

 

 

ダイエットしてるあなた!

飲み物には気を付けていますか?

 

もし何も考えていない場合はぜひ気を付けていきましょう。

気を付けてるよ!という人もぜひ一度確認してみてください。

 

食事内容を全く変えずに飲み物を変えるだけで痩せる人もいるぐらいダイエットに飲み物は大切な要素なんですね。

食事制限をしているのになぜか全然痩せないという人は飲み物が原因かもしれません。

 

辛い食事制限をしているのが台無しですよね。汗

今回はダイエット中に飲まない方が良い飲み物について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ダイエット中飲まない方が良い飲み物

 

 

炭酸飲料水

 

 

炭酸飲料水って炭酸が抜けた後に飲んだらわかりやすいですが、めちゃくちゃ甘いですよね。

それだけ大量の砂糖が入ってるんですよ。

 

砂糖は血液をドロドロにして老廃物の流れを悪くしたりと体に良くないです。

ジュースこぼして放置してたらベッタベタになりますよね。

 

体内でも同じことが起こってると考えるとなんか健康じゃないとわかりますね。汗

 

 

 

ジュース類

 

 

炭酸飲料と同じくパックに入ったジュースも砂糖が大量です。

表示のカロリーを見るとわかるんですが炭水化物がたくさん入ってます。

 

それが砂糖とかなんですよね。

炭水化物は1gにつき4kcalになるので一本飲むとどれくらいのカロリーになるかわかります。

砂糖なんかのGI値が高いものは九州も早く太りやすいのでなおさら避けたいですね。汗

 

 

GI値の低い食品をうまく使ってダイエットを簡単に!太りにくい食べ物を選ぼう

 

 

 

 

コーヒー

 

 

以前飲み物でダイエットが成功するかは決まる!?ダイエット中に飲みたい5つで飲みたいものに書いたコーヒーですが場合によっては飲まない方がいいんですね。

 

飲まない方がいいコーヒーは市販のコーヒーや砂糖、ミルクの入ってるコーヒーです。

市販のコーヒーは結構な砂糖が含まれています。

 

割と甘いのは砂糖のおかげなんですね。

市販のコーヒーじゃなくても砂糖とミルクを入れるとかなりカロリーが増えるので注意が必要です。

 

コーヒーならいいやって気持ちでたくさん飲んだら1杯は少しずつのカロリーでも積み重なって100kcalとかになるんですね。

100kcal取ると1時間ウォーキングしないと消費できないので大変ですよ。汗

 

ブラックでコーヒーを飲みたい人ってそこまで多くないですよね。

だからつい色々入れて飲んでしまうんですがそれが痩せない原因になります。

 

飲むならブラックコーヒーにしましょう。

 

 

 

 

ゼロカロリー

 

 

ゼロカロリーの飲み物は実は完全に0ではありません。

100ml中に5kcal以下ならゼロカロリーって言っていいんですね。

 

ということは最大で500mlペットボトル一本中20kcalは入ってるということです。

しかもゼロカロリーはそのままだとおいしくないので大量に人工甘味料が含まれています。

 

人工甘味料には脂肪を蓄える作用があるんですね。

他にも食欲を増す作用があったりして食事制限を難しくしてしまうのでできるだけ避けるようにしましょう。

 

 

 

 

スポーツドリンク

 

 

運動してるからスポーツドリンクはいいだろうって思ってる人多いですよね。

でも飲みすぎてませんか?

 

休憩ごとにがぶがぶ飲んだたら確実に飲みすぎです。

スポーツドリンクはエネルギー補給のために糖質がたくさん含まれています。

 

どこかのチームに所属してかなり本気でスポーツしてる場合はしっかり消費できますがちょっとウォーキングやジョギングした程度では消費しきれなくなってしまうんですね。

 

ウォーキングで消費したカロリーよりスポーツドリンクで摂ったカロリーの方が多くなっていませんか?

 

 

 

 

栄養ドリンク

 

 

栄養ドリンクも糖質がたくさん入ってます。

眠気覚ましのカフェインとかとるために飲む場合もありますが、短期的にもうひと頑張りするためのものも多いのでエネルギー源の糖質は多いです。

 

気づかずに毎日のようにとってる人も多いので実は栄養ドリンクも太る原因だということを知りましょう!

 

 

 

 

アルコール

 

 

アルコール自体は太りません。

ですがアルコールを飲むことで肝臓の脂肪分解がおろそかになってしまうんですね。

 

肝臓としては脂肪分解よりアルコールの分解の方が優先したいんです。

そうしてアルコールを分解してる間脂肪はあまり分解されなくて体内にたまっていってしまうんですね。

 

もうひとつはお酒のおつまみ。

つまみおいしいですよね。

 

アルコールに合わせてすこし塩辛目で絶妙なおいしさです。

でもそのおかげで食べ過ぎていつの間にかかなりカロリーをとってしまっているということもあるんですよ。

 

普段の食事は気を付けていてもおつまみなどの間食で結局かなりカロリーを摂っている場合もあるのでおつまみは控えめにするか、めんどうだったらアルコールごとやめてしまいましょう。笑

 

 

 

 

冷たい飲み物

 

 

冷たい飲み物は体を冷やして血流を悪くしてしまいます。

内臓の動きも悪くなって代謝が下がってしまうんですね。

 

代謝が下がると当然その分消費カロリーが減るので痩せにくくなってしまいます。

代謝を上げるためには温かい飲み物がいいです。

 

水を飲む場合はキンキンに冷えた水じゃなくて常温の水にするといいですよ♪

ビールとか常温は嫌だけど水ぐらいだったらいけますよね。

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

飲み物をすこし意識して変えていくだけで体重が減っていく場合もあります。

あれ?今まで飲みすぎてた?って思ったあなたは一度飲み物も考えてみましょう!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 - ダイエット