ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

ダイエットのモチベーションアップをするための10の方法

   

 

 

ダイエットのモチベーションを維持するのってめちゃくちゃ難しいですよね。

 

今回は絶対にやせたる!って思っても2,3日経ったら最初のモチベーションはどこかにいくんですよ。汗

でもやる気ってめちゃくちゃ大切ですよね。

 

今回はダイエット中のモチベーションアップ方法について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ダイエット中のモチベーションアップ!

 

 

ダイエット宣言

 

 

ダイエット宣言をしてみましょう。

誰に?とかじゃなく言える人みんなにです。

 

特に家族に宣言すると食事も多少はダイエットしやすいものに変えてくれるかも?

友人に話すことで全然食事量を減らしてなかったり、かなり期間たっても何も変化がなかったら恥ずかしいのでダイエットを続ける気になります。

 

ダイエットに成功したら思いっきりドヤ顔できますし。笑

 

 

 

 

記録する

 

 

記録することでかなりダイエットはやりやすくなります。

レコーディングダイエットというのが流行ったこともありますが結構いいダイエット方法なんですね。

 

毎日食べたものや体重を記録していくだけですが色々発見があるんですよ。

記録したのを週末にでも見直してみると「あれ?思った以上に食べてるな」とか思うわけです。

 

これで太るのは当たり前だわーって感じですね。

カロリーを考えながら食べ物を買うようになるとだいたいのカロリーがわかるようになってくるので食べたものの記録を見ているだけでも「もうちょっと食事減らすか」って思うようになりますよ。

 

食事制限がきつすぎた場合はもうすこし食べてもいいってことがわかるのでオススメです♪

 

 

 

 

理想の写真を貼る

 

 

自分の理想の体型をしている人の写真を部屋とかに貼りましょう。

恥ずかしくなかったらトイレとかに貼るのもいいですね。

 

1日に一回はその写真をみてこうなるんだ!って意気込むだけでモチベーションはかなり上がってきます。

モチベーションを上げることで1日の運動量が増えたり余計な間食をしなくなるかもしれないのでいいですよ♪

 

 

 

 

ダイエットの目標を思い出す

 

 

ダイエットの目標は何ですか?

綺麗になりたいとかかっこよくなりたいとか色々ありますよね。

 

目標の確認はモチベーションを上げるための基本です。

目標の確認は毎日やってもいいぐらいなので何回も確認してみましょう。

 

 

 

 

食事制限はほどほどに

 

 

食事制限をきつくしすぎるのも問題です。

タンパク質不足がいきすぎると筋肉が減ってリバウンドしやすくなるし、何より食事制限はものすごくストレスになります。

 

食事制限はある程度しないといけませんがほどほどにして、そこからまだカロリーを消費するためには運動量を増やしていきましょう。

運動を増やすことでストレス解消にもなるのでいいですよ♪

 

 

運動を始めるメリット5点!運動はダイエットに最適!?

 

 

 

 

休憩日をつくる

 

 

ダイエットじゃなくてもそうですが頑張りすぎはよくないです。

かなり簡単な食事制限の方法としては平日は食べ過ぎじゃない程度はしっかりと食べて休日だけ食事制限をする、という方法です。

 

普段から3000kcalとか食べてた人はまず2000kcalぐらいまで制限しないといけませんがそれ以外の場合ですね。

平日は仕事での活動を含めて1500kcal+運動量ぐらい消費されているはずです。

 

なのでだいたい1500kcalぐらいを目安に食事するんですね。

菓子パンみたいな高カロリーのものを食べなければそこまで食事制限したという気分にもならない程度の制限です。

 

休日は人によってかわりますが1000kcalとかがっつり制限します。

制限するときは炭水化物での摂取カロリーを減らしてタンパク質量はキープすると痩せやすくてオススメですよ♪

 

 

低炭水化物ダイエットの方法と注意点!短期間でそっこう体重を減らすには

 

 

 

自己暗示をかける

 

 

自己暗示の効果はすさまじいです。

 

ダイエットの場合だと痩せた写真とかみながら「自分もこうなる」って言い続けるんですね。

そうするとだんだん脳が騙されてきて「そんなん無理だべ→あれ?やっぱいけるわ」ってなってくるんですよ。

 

そうなると不思議なもので勝手に行動も変わってきます。

もちろん自分でも行動は変えていかないといけないんですが、自然と間食とかしなくなるんですね。

 

 

 

 

 

どれぐらいカロリーを減らせば痩せるのか知る

 

 

痩せるために減らさないといけないカロリーってどれくらいか知ってますか?

 

1kg減らすには約7000kcal減らさないといけません。

これを知らずにダイエットを始めると結構制限して運動もしてるのに全然痩せないなとか思ってモチベーションがどんどん下がってしまうんですね。

 

自分の摂取カロリーと運動量を計算してみると「まあこんなもんか」って思えることが多いです。

摂取カロリーを知るとコンビニとかでいらないものを買いそうになったとき「これ200kcalもするのかー。やめとこ。」ってなりますよ。笑

 

 

 

 

名言を読む

 

 

ダイエットに関しての名言はgoogle先生に頼むとたくさん出てきます。

 

たまに検索してやる気をもらいましょう!

 

 

 

 

続けられるようなことを始める

 

 

最初から食事制限や運動を思いっきりやってしまうと続きません。

運動嫌いなのに食事制限は全くやらずに毎日筋トレにウォーキングなんて始めても続きません。

 

まずは絶対にこれなら続けられる!っていうことを始めてみましょう。

運動の習慣をつけたいなら家の周りを一周するのを1ヶ月続けるとかですね。

 

簡単すぎるって思ったことでも1ヶ月続けるとなると結構むずかしいんですよ。

なので簡単すぎることをまずは続けられるようになりましょう。

 

1ヶ月続けばある程度習慣になってきているので次は5分歩くとか少しずつ負荷を上げて習慣にしていくといつの間にか痩せてますよ♪

 

運動した分食べたら意味ないですけどね。笑

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ダイエットのモチベーションを維持するのは大変ですが上げる方法もたくさんあります。

自分の状態に合わせたモチベーションアップ方法を使ってダイエットを続けていきましょう!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - やる気向上