ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

ダイエットは運動と食事が大切!どっちが欠けても綺麗になれない5つの理由

   

 

 

ダイエットには運動と食事、できれば睡眠もしっかりとることが大切です。

それはみんなわかってるんですよね。

 

でも運動だけがっつりしたり、極端な食事制限をしてしまったりします。

結果筋肉はついたけど全然痩せないとか変な痩せ方をして全然綺麗じゃなくなったという場合が出てきます。

 

ダイエットで一番大切なのは栄養ですが運動とのバランスが大切なんですね。

 

今回はダイエット中の運動と食事について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

ダイエット中の運動と食事

 

 

ダイエット=食事制限ではない

 

 

日本ではダイエットと言えば減量、食事制限して体重を減らすと思われています。

ダイエットはdietですよね。

 

実は英語ではダイエットは痩せることではないんですね。

英語での意味は「食生活、食習慣」が基本なんですよ!

 

ということはダイエットで痩せようとして極端にカロリーを落とすのは間違ってるというのがわかります。

ダイエット自体は食生活にあるので無理なく極端に言えば一生続けて健康でいられる状態を作っていくのがいいんですね。

 

摂取カロリーが多すぎても少なすぎても栄養バランスが偏っていても健康を維持し続けるのはむずかしいです。汗

 

ただ確実に言えるのは現在人は食べ過ぎです。

食べ過ぎているという自覚のある人はほぼいないけど食べ過ぎなんですね。

 

まあ太った人は自覚してるかもしれませんが。笑

 

食事制限が辛いと思うのは今まで食べてた量を食べられないからであって栄養が足りてないからではないんですね。

太っている人でもバランスが偏っててビタミンやミネラルが全然足りていない場合も多いんですよね。

 

食事制限したら余計栄養足りなくなるじゃん!という人はご安心を。

食べる量を減らすとその分体が効率よく栄養を吸収しようとしてくれるので少ない量でしっかりと栄養素を取り込むことができるようになるんですよ♪

 

 

 

 

栄養不足では綺麗になれない

 

 

カロリー制限をすれば栄養不足になる可能性はいっきに上がります。

もともと摂りすぎの食事の中で栄養素もとっていたので相当考えないと食事制限をしたときに栄養不足になってしまうんですね。汗

 

栄養不足だと上手く痩せられないし、綺麗な身体になることもできません。

 

たとえばビタミンB6が不足すると痩せにくくなります。

ビタミンB6には脂肪をエネルギーに変えてくれる作用があるので、しっかりと運動してても脂肪をエネルギーに変えられないと減らないんですね。

 

人によってはここ意識するだけで痩せたりもします!

 

タンパク質が足りてないと運動を続けてても筋肉がつきにくく、ひどい場合には筋肉も分解されてどんどんひょろひょろになってしまいます。

程よく引き締まった身体になりたいなら必須の栄養素です。

 

 

タンパク質はダイエット中も減らしてはいけない!?不足したときは驚きの影響が!

 

 

 

 

運動不足でも綺麗になれない

 

 

 

食事制限だけでダイエットしようという人が特に女性で多いです。

でもこれも一時しのぎの場合が多くリバウンドしたり、どうも綺麗じゃない身体になってしまう可能性があります。

 

運動なしでダイエットするとかなりのカロリー制限をしないといけません。

そうなると糖質だけでなくタンパク質や脂質まで制限しないといけないんですね。

 

タンパク質を制限するとさっき言ったように筋肉を作ることが難しくなります。

脂質は制限していいんじゃないか?って思いますよね。

 

でも脂質も必要以上にとるのが良くないんであってある程度は必要なんですよ!

脂質を減らしすぎるとホルモンバランスが崩れてきます。

 

男性ホルモンや女性ホルモンなどが分泌されにくくなり、ダイエットを成功させにくくもなるんですね。汗

そのためにも健康的な脂質を摂るようにしていきましょう。

 

オリーブオイルとか魚の油は健康的ですね♪

逆にマーガリンや古い油に多く含まれるトランス脂肪酸は健康を崩すのでできるだけ避けたい脂質です。

 

トランス脂肪酸はアメリカでは使用を全面禁止されているほどなんですよ。汗

 

 

 

 

摂取カロリー<消費カロリー

 

 

ダイエットは結局摂取カロリーより消費カロリーが上回ると成功します。

でもこの量によって健康さがかなり変わってきますよね。

 

1000kcalとって何もせずに1500cal消費で痩せていくのと2000kcalとって2300kcalを運動も含めて消費するのでは栄養バランスやトレーニングのことを考えても圧倒的に後者の方が健康的です。

 

極度の食事制限では将来の骨粗鬆症とかにも繋がりやすくなるので危険です。

運動で身体を強くしながらしっかりカロリーも消費していくのがベストです。

 

 

 

 

リバウンドを防ぐには?

 

 

かなり多くの人がダイエットを終わればリバウンドして徐々に元に戻るか、前よりも体重が増えてしまいます。

原因はとても簡単なんですね。

 

”消費カロリーは変わらず前と同じ摂取カロリーに戻ってるから”です。

当然ですよね。

 

リバウンドを防ぐためには程よい摂取カロリーにして運動をすることです。

なのでまずは運動習慣をつけていきましょう。

 

運動習慣をつけているとダイエットが終わった後も運動していれば以前よりかなり太りにくくなります。

そこから更に食事量も調整できるようになっていればもうリバウンド知らずですね♪

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ダイエットは運動と食事の両方がめちゃくちゃ大切です。

どれだけ運動しても毎日3000kcalとか摂ってるとアスリートでもない限り太るんですよ。

 

しっかりと調整していきましょう!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 - ダイエット