ダイエットしたら停滞期きた!すぐさま脱出する方法は?

食事制限を始めたらどんどん体重減ってきた。

さあ、痩せるぞ!

と思った矢先に体重が減らなくなったっていう経験ありませんか?

いわゆる停滞期ってやつですよね。汗

ダイエット中に停滞期が来てしまって「もうこれ以上は痩せないか」って思って、痩せるのを諦めたり辛くて挫折してしまう人が多いです。

でも実はこの停滞期乗り越えたらまた痩せていくし、今までよりダイエットが楽になっていいくんですね!

今回はダイエット中の停滞期を脱出する方法について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

停滞期とは

停滞期は食事制限を行っているダイエッターの場合はたいてい来てしまいます。汗

一時的とはいえ食事制限も運動もしてるのに全然体重が落ちないという状況になるんですね。

もっと痩せたい身としては焦りますよね。

短期間で痩せる予定だったならなおさら焦ります。

ですが停滞期はダイエットが順調だよってことなのでポジティブにとらえましょう!

ダイエット始めても結局誘惑に負けて体重あまり減ってなかったら停滞期は来ませんからね。笑

停滞期が来る原因は?

停滞期の原因は人間の体が変化を嫌うからです。

身体は変化しようとしたら嫌がって元の状態に戻そうとするんですね。

これをホメオスタシスが働くって言うんですが急激な変化をすると戻ろうとします。

ダイエットの場合は急に体重減ったから身体が嫌がって元の体重に戻ろうとするんですね。

このタイミングで停滞期に負けるとリバウンドの完成です!

ホメオスタシスはダイエットじゃなくあらゆることに働きます。

早起きを習慣にしようと思ってもなかなか早起きできないですよね。

何日か続いても1週間後には諦めてたりします。笑

これもホメオスタシスが働いてまだ起きる時間じゃないぞーって言われてるんです。

何か変化をするときは必ず働くものということを知っておきましょう!

停滞期を脱出するには?

停滞期を脱出するにはとにかく現状維持です!

痩せない状態が1週間も続くと焦ってきます。

ですが停滞期が終わると自然に痩せてくるんですね。

なので食事制限も運動量も変えることなく淡々と日々を過ごしていきましょう。

ここで焦って食事制限をきつくしたり運動量を増やしても意味ないです。

というか逆にストレスになってしまうのでとにかく停滞期が終わるまでまつ、ということを心がけておきましょう。

停滞期は放って置いたら終わるよって知ってるだけでかなり精神的に楽になりますよね♪

そもそも停滞期がこないようにするには?

停滞期が来る原因は急激な体重の変化です。

ということは身体が反応しないぐらいゆっくりと痩せることができれば、停滞期は来なくて済むんですね。

停滞期がこないようにする方法は2つです。

  • ゆっくり痩せる
  • チートデイを利用する

ゆっくり痩せる

1ヶ月以内に現在の体重の5%以上痩せると停滞期に入りやすいと言われています。

ということは体重60kgで1ヶ月3kg以内です。

3kg以内だと停滞期に入りにくいんですね。

ですがオススメは1ヶ月1kgの体重減です。

1kgだったら停滞期はこないですし、そこまで頑張って食事制限をする必要がないためストレスがたまりにくく続けやすいです。

ダイエットは最終的に日常生活に組み込まれたいものなので、ゆっくりと習慣にしていくといいですよ♪

失敗しないためのダイエット計画を立てるには?考えておきたい9つのこと

チートデイを利用する

何日かに一回食事制限を開放して思いっきり食べてもいい日を作るチートデイを利用します。

チートデイは食べていいんです。

食べることによって栄養がしっかりと身体に入るので「お、栄養きた!じゃあまだ省エネにならなくていいな。」って体を勘違いさせることができます。

ここで身体を勘違いさせずにずっと続けていると停滞期に入ってしまうんですね。汗

チートデイは思いっきり食べていい日ですが、絶対にやってはいけないことがあります。

  • 中途半端
  • 2日以上連続

このふたつをするとリバウンドの原因になるので気を付けましょう。

中途半端とはチートデイを半端に終わらせることです。

初めてのチートは食事制限中なのにがっつり食べることになるので結構怖いんですね。

たしかに次の日は体重が増えます。

ですがこれは食べた分体内に物が増えるので当たり前なんですね。

2.3日経つと元に戻りそこからまたすーっと体重が減っていきます。

チートデイではしっかりと食べましょう!

食べることが停滞期を作らない方法なんですよ♪

2日以上連続のチートデイはチートではなくただの食べ過ぎです。

ダイエットやめるならいいですが、痩せたいなら1日だけで我慢しましょう!

ダイエットには必須?チートデイと取り入れ方は?

停滞期にダイエットを諦めてしまわないようにする方法は?

停滞期って辛いです。

せっかく頑張ってるのに体重減らないわけですから。

成果がでないことを続けるのって難しいんですね。

じゃあ成果がわかりやすいことを始めましょう!

オススメとしてはダイエットに関係のある「マラソン大会出場!」とかの目標を作ってみるといいでしょう。

ダイエットには一応関係あるけどどんな意味があるの?って感じですよね。

ダイエットの目的は体重減少だったり綺麗な身体になることだったりします。

でもこれだけだと停滞期みたいな成果が出ない時期に耐えるのが難しいんですね。

そんなときに「マラソン大会に出る」という目標があれば、体重が減らなくてもマラソンするために走るんだって気持ちになれるので挫折しにくくなります。

マラソンじゃなくても月に何km走るとかでもいいですね。

ダイエットに効果ある?マラソンに出場するメリットとデメリット

まとめ

いかがでしたでしょうか?

停滞期は本当に辛いです。

少しでも停滞期を楽にするために放っておいたらそのうち終わるということを知ってるだけでもかなり楽になりますよ♪

停滞期を乗り越えてダイエットに成功して綺麗になりましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする