飲み物でダイエットが成功するかは決まる!?ダイエット中に飲みたい5つ

ダイエット中は飲み物にも気を付けないといけません。

炭酸飲料のジュースとか飲んでたら当然痩せませんよね。

それどころか太ってしまう可能性まであります。

でも逆にダイエットに効果的な飲み物もあるんですね。

飲み物を変えるだけでダイエットが楽になると思ったらめちゃくちゃよくないですか?

今回はダイエット中の飲み物について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

飲み物でダイエットを成功させるには?

飲み物を使ってダイエットを成功させるために大切なのはカロリーの入ってるものはできるだけ飲まないことだと思います。

いくら体にいいからってカロリーある飲み物飲んでたらその分摂取カロリーが増えてしまうので痩せにくくなるんですね。汗

じゃあどんな飲み物がダイエットに効果的なんでしょうか?

ダイエット中の飲み物

水、白湯

水か白湯を飲み物のメインにしてみましょう。

水は当然0kcalです。

なのでどれだけ飲んでも太ることはありません。

よく水太りするって言われますが、ただ水分が体にたまってしまっているだけでしっかりと不必要な分は外に出せるようにすれば全然太ってなんかいないわけです。

水分が体内にたまってしまう原因としては

  • 塩分の摂りすぎ
  • 運動不足
  • 冷え性
  • 栄養不足

などがあります。

体の中の塩分が増えれば増えるほど体内には水分が増えていってしまいます。

運動不足の場合は特に足の筋力が落ちていると足の方に行った血液をうまく心臓に送り返せなくなってしまうんですね。

血液循環が良くないために水分が無駄にたまってしまいます。

冷え性も同じく血液循環が悪くなって水分がたまるんですね。

女性は特に冷え性多いですが改善していくことで水太りやむくみは改善されていく可能性があります。

栄養不足は色々ありますが、カリウムとかですね。

カリウムは塩分を体外に出す働きをもっています。

不必要な塩分が出ていくと水分も出ていってくれるので水太りは改善されていきます。

水を飲むといいんですができるだけ常温にしましょう。

冷たい水だと逆に代謝が落ちてしまうんですね。

代謝を上げるためには温かい方がいいので白湯もオススメです。

水を飲むだけでダイエット!?苦労せずに痩せやすい体を手に入れる方法

炭酸水

炭酸入りの飲み物って結構お腹膨れますよね。

炭酸水を食前に飲むことでお腹をふくらまして食べ過ぎを防ぐことができます。

他にも代謝を上げたり便秘改善に役立ってくれたりとダイエットにはよい効果が多いんですね♪

炭酸水ダイエットの効果は?水を炭酸水に変えるだけで痩せる!?

コーヒー

コーヒーなどに含まれているカフェインは脂肪燃焼を促進させる働きがあります。

なのでコーヒーを飲んだ後に運動すると脂肪が減りやすいんですね。

勝手に脂肪が減るわけではないのでカフェインを摂った後運動しないと効果はありません。

コーヒーに砂糖とか牛乳を入れるとカロリーが増えてしまうのでできればブラックがいいですね!

コーヒーにはダイエット効果が!?飲むと痩せる方法とそのやり方

豆乳

癖のある味で苦手な人も結構いる豆乳ですがダイエットに使えます。

豆乳には調整とか無調整豆乳がありますがどれでも大丈夫です。

無調整豆乳の場合かなり癖が強いので飲めないという人も多くなるんですよ。汗

豆乳は大豆サポニンというものが含まれていて脂肪の燃焼をしやすくしてくれたり、吸収を抑えてくれます。

なので毎日食前に飲んでみるようにしてみましょう。

普段朝食でパンと牛乳とかだったらそれを豆乳に変えてみるといいですね。

そんなゆっくりしてる時間ないって人はバナナと豆乳をジューサーに突っ込んで飲みましょう。

豆乳だけだと結構癖がありますが、豆乳バナナジュースにしたら結構おいしいですよ♪

カロリーオフ・ゼロカロリー飲料は飲まない

実はこれが一番強敵です。

カロリーオフとかゼロカロリーって書いてる飲料はできるだけ飲まないようにしましょう。

カロリーオフって言っても100ml中20kcalは入ってるんですよ。

てことは500mlペットボトル1本で100kcalはとってしまいます。

ゼロカロリーというのも100ml中5kcal以下というだけで完全にゼロではありません。

100kcalといえば体重にもよりますが、普通の速さで30分以上はウォーキングしないといけないんですよ。

結構大変ですよね。汗

しかもカロリーオフの飲み物はあまり飲んだ気がしなくて飲みすぎる傾向にあるので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

飲み物はダイエットにとってかなり大切になってくるものです。

自分が飲めそうなものをとりいれてみましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする