ダイエットを簡単に継続するには?どんどん痩せるための6のコツ

ダイエットを継続するのって難しいですよね。

どうしても痩せたいと思っても運動したり食事制限したりってのはかなり難しいものです。

でも続けていかないと痩せないというのも事実なのですよね。汗

今回はダイエットを継続していくためのコツについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

ダイエットを継続するためのコツ

目標を決める

目標を決めるってめちゃくちゃ大切です。

「痩せたい」だけでダイエットしようとしていませんか?

目標があいまいだと続けるのが難しくなります。

勉強するとき「賢くなる」だけじゃ何をどれくらいの期間続けたらいいか全然わかりませんよね。

まずは目標を細かく決めましょう。

何kg痩せたいのか?体脂肪率を何%減らしたいのかを決めることで何をすればいいかが明らかになってきますよね。

短期間で5kg減らしたいんだったら食事制限だけじゃなく運動もしないといけないし、ゆっくりと体重を減らしたいんだったら食事制限をあんまりしなくても、運動だけで痩せられますよね♪

休憩は悪くないことだと知る

休憩は大切です。

ダイエットの場合の休憩は食事制限をしない日を作ったり運動の休憩日を作る、とかですね。

運動をしなかったら太るんじゃないか?って思って毎日がんがん運動していしまう人もいますが、逆効果です。

3,4日に1回程度運動をしない日があってもそれが原因で太ってしまうことはないので安心してください。

食事制限をしすぎると体が少ないエネルギーでも生きていけるように対応して消費カロリーが少なくなってしまいます。

当然今の自分の体重にもよりますが週に1日程度はしっかりと食べましょう。

ダイエットには必須?チートデイと取り入れ方は?

記録する

ダイエット中は記録をつけましょう。

ブログでもノートでもなんでもいいです。

個人的にはノートにつけるのがオススメです。

ブログとかよりも後で見直すのが簡単でわかりやすいんですね。

記録をしていくメリットも多いです。

たとえばゆっくりと減量するときは1、2週間じゃほとんど体重変わらない時ってありますよね。

でも記録を付けてたら数か月後にどんな感じで体重が減ってるかわかるんですよ。

「あ、意外と体重へってるな」って思えるわけです。

逆に体重が増えてる時期も記録しているとわかりやすいですよ。

一ヶ月に0.3kgとかだったらあんまり気づかなくて最近体重やばいなーってならないうちに半年ぐらい経って2,3kg増えてしまったりするんですね。

記録しているとどれぐらい体重が減っているか?や実は体重増えてないか?と知ることができますよ♪

レコーディングダイエットのやり方は超簡単!とにかく記録するだけ

基礎代謝まで測ってみる

今は体重計で体脂肪率まで測れるものがあります。

基礎代謝は一日の消費カロリー中半分以上になっているので大切なんですね。

体重が減っていくと当然基礎代謝は下がるんですが、できるだけ下がる量を減らしていきましょう。

筋トレなど運動をしながらダイエットをすることで筋肉量を維持しやすい分、基礎代謝も下がりにくくなりますよ。

トレーニングメニューを少しずつ変える

ダイエット中だけじゃなくても運動って飽きてきますよね。

なので同じ部分のトレーニングでも違うトレーニング方法を何種類か用意しておくといいです。

たとえば大胸筋を鍛えるとしても色々な方法があります。

毎回腕立て伏せをしてても絶対飽きてくるし、体も慣れてしまうので2週間にずつルーティンするとか色々工夫することで運動を継続していくのが簡単になりますよ!

大胸筋を鍛えるためのトレーニングを4つ紹介!

ちょっとだけでもやる

時間がないときは運動できないなーと思ってる人いませんか?

もし5分でも時間があるなら運動しましょう。

家出るまで5分しかないんだったらその間に食器を洗うとか廊下だけ掃除機をかけるとか。

たった5分でもできることってありますよね。

運動は一回20分以上しないといけないってルールはありません。

少しでもできるなら動きましょう。

家事を済ませておくと仕事や学校から帰ってきてからが楽になるしちょうどいいですよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイエットを継続させるのって難しいです。

難しいですがやり方さえわかればそんなに難しいことじゃなくなるんですね。

継続のコツを知らないから難しいのでコツを知って楽に痩せていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする