ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

1日1食ダイエットは成功する?食事回数を減らして痩せるための7つの知識

   

 

 

 

食事制限に本気を出しすぎて急に1日1食生活を始める人がいます。

食事関係について頑張りすぎてしまう人は特に女性で多いですよね。

 

ただ1日1食って本当に痩せられるんでしょうか?

1食で綺麗に痩せるためにはどうすればいいのか気になりますよね。

 

今回は1日1食ダイエットを成功させる方法について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

そもそも1日1食で痩せることはできるのか?

 

 

1日1食の生活でダイエットに成功することができるのか?というのは一番最初に来る疑問だと思います。

答えは「痩せられる。」ですね!

 

食事制限をすれば当然摂取カロリーを減らすことになるので痩せます。

しかも1日1食の場合は500~1000kcalしかとってないでしょう。

 

男性の場合は基礎代謝だけでも1000kcalは越えてますし、女性でも900kcal以上はたいていあります。

普通に生活しているだけでも1200kcal~1500kcalは消費しているはずなので痩せないということはないんですね。

 

ただダイエットの成功がどの時点を指してるかによって結果は変わってきます。

 

 

 

 

とりあえず今だけ痩せればいい場合

 

 

緊急で痩せたい!という場合のすぐに痩せられる方法としては1日1食ダイエットはかなり効果的でしょう。

生活しているだけで痩せられるので空腹感さえ我慢できればどんどん痩せます。

 

さらに運動を組み合わせて消費カロリーを増やせばかなりの勢いで痩せていくことができるでしょう。

夏で海に行くまでもう1ケ月もない!というピンチなときにさっととりいれることができます。

 

 

 

 

リバウンド知らずのモデル体型を目指す場合

 

 

リバウンドせずに体型維持を目指す場合は1日1食ダイエットの難易度はいっきに上がります。

1日1食だとその間はずっと摂取カロリーが足りていないので脂肪と同時に筋肉もがんがん減っていくんですよ。

 

もし数か月続ければ有酸素運動をしていても2.3kg筋肉量が落ちることもあります。

ですが2.3kg落ちた筋肉を元に戻すには相当筋トレしないといけないんですね。

 

筋肉が落ちれば細くはなりますがモデルっぽい引き締まった感じではなく少し病的なひょろひょろになってしまいます。

1日1食で痩せた後は太らない程度に食べる量調整しながら運動をしていくことになります。

 

 

 

 

 

1日1食ダイエットを成功させるには?

 

 

いっきに減らさず少しずつ減らしていく

 

 

ダイエットを決意した次の日から1日1食はさすがに身体のことを考えてなさすぎです。

普段5食とか食べていた場合空腹感が強すぎて気が狂う思いでしょう。

 

ストレスがたまりにたまって暴飲暴食に走っては意味がないので時間をかけて少しずつ減らすようにしてみるといいですね♪

今まで3食+間食だった場合はまず間食なしの3食にするとか。

 

3食になったら2.5食ぐらいにという感じで減らしていくと比較的少ないストレスで耐えられます。

身体も徐々に食べる量が減っていけば慣れてくれるでしょう。

 

 

 

 

栄養バランスをいつもの数倍気を付ける

 

 

1日1食にするということは栄養を補えるのも1日1回になるわけです。

普段なら適当に食べてたらいつの間にか摂れてた栄養素も足りなくなってしまいます。

 

なので今までより数倍栄養バランスには気を付けるようにしましょう。

1食しか作らなくていいので自炊するようにしてもいいですね♪

 

コンビニ食では栄養の偏りが気になりやすいので1日1食の間だけでも自炊してみてください!

 

 

 

 

水分補給をしっかりする

 

 

水はたくさん飲みましょう。

普段3食だったときは食事からもかなり水分がとれていました。

 

ですが1食になると食事からの水分補給が単純に3分の1になってしまうので、しっかりと自分で水分補給をしていってください。

暑い季節だったら熱中症になる可能性もあるので気を付けましょうね。汗

 

水にはカロリーがないのでどれだけ飲んでも太る心配はありません。

水太りの原因は普段慣れていない水分量を摂ることや塩分の摂りすぎです。

 

いつも以上に水分をとると身体が慣れるまではむくみますが、慣れてしまえばしっかり尿として老廃物も出してくれるので美容面でもいいですよ♪

 

 

 

 

 

プロテインなどはOKにする

 

 

1日1食ダイエットを始める時はプロテインや野菜ジュースなどはありにしてもいいでしょう。

 

夕食をがっつり食べていいと決めている場合は朝食の代わりにプロテインや野菜ジュースがオススメです。

1日1食で必要なたんぱく質を補うのはほぼ不可能です。

 

なので朝にプロテインを飲むことで少しでもタンパク質を補うことができる状態にするんですね。

そうすれば筋肉量の低下も最低限に抑えることができますよ♪

 

 

 

 

運動しないとガリガリになる

 

 

さて1日1食ダイエットには運動が必要です。

摂取カロリーが減ったのに消費カロリーまで増えるんですね。

 

たしかに同時に始めると危険です。

なので1日1食に慣れてきたころから少しずつ運動を始めましょう。

 

もしくはまず運動を習慣化してから食事量を減らしていくのがいいですね。

個人的にオススメは先に運動を習慣化しておくことです。

 

そうすれば無理に食事量を減らす必要がないかもしれないし、運動を習慣化しておくことで筋肉の分解を抑えることができます。

 

 

 

 

1日1食をやめるときは復食が大切

 

 

さあ、痩せることができました!

次の日から3食に戻すか!

 

という方法はほぼ確実にリバウンドするのでやめましょう。

1日1食にしていると途中からは体重が減らないと思います。

 

代謝を下げてカロリー消費を勝手に抑えているんですね。

その状態のときに急にまた3食に戻すと確実にカロリーオーバーでリバウンドします。

 

なので3食に戻したいときは最初に1日1食へ少しずつ変えていったように少しずつ3食へ戻していきます。

焦らずゆっくり戻していきましょう。

 

 

 

 

1日1食は危険というのは本当?

 

 

1日1食はやりかたさえ間違わなければ危険ではありません。

実際医師もやっているようなことです。

 

ですがやはり急に1食にするのはエネルギー不足で倒れる可能性があるので危険です。

ゆっくりと1日1食を楽しむように取り入れていきましょう!

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

1日1食ダイエットはやり方さえ間違わなければ痩せられます。

焦らずじっくりダイエットしていきましょう!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - ダイエット方法