リバウンド防止には食事を徹底管理しよう!太らない8つの方法

一応食事制限や運動のおかげで体重を減らすことができた。

でもダイエットの成功って本当は体重を維持できるようになってからですよね。

リバウンドしてしまってはあんまり意味がありません。

というかむしろダイエット中我慢した分もったいないです。汗

せっかく痩せたんだからキープしたいですよね!

リバウンド防止には食事管理が大切です。

今回はリバウンド防止のための食事管理について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

リバウンド防止の食事管理方法

ダイエット中に筋肉量が減らないようにする

リバウンドの原因のひとつは筋肉量が減ったことでの基礎代謝減少です。

筋肉が落ちたことによる基礎代謝の減少は1kgにつき10kcal程度ですがちりも積もれば山となる、ですね。

何も考えずに食事制限をした場合筋肉量が減るのはとても速いです。

ですが逆に筋肉を増やすのはかなり時間がかかってしまうんですね。

綺麗な体型になるにはある程度の筋肉も必要です。

なので最初からキープすることを心がけた食事内容にしていきましょう。

食事制限中に1日の摂取量の2倍タンパク質を摂ることで筋肉が落ちるのを防ぐことができるようです。

タンパク質の摂取量は自分の体重なので50kgの人は100gですね。

結構多いですが十分にとることでリバウンドを防ぐことができますよ♪

タンパク質はダイエット中も減らしてはいけない!?不足したときは驚きの影響が!

急に食事量を増やさない

目標の体重になったから言って急に元の食事量に増やすのはやめましょう。

確実にリバウンドします。

ダイエット直後はホルモンの関係などで代謝が下がっています。

なので消費できるカロリーも減っていて太りやすいんですね。

なのでまずは100kcal程度から少しずつ増やして体重が増えも減りもしない状態まで増やしてみましょう。

1,2週間に一度摂取カロリーを増やしていくという方法で少しずつ足していけばどれぐらい食べると体重が増えてしまうのかわかりやすいのでオススメです。

また食事量をダイエット前に戻すのは難しいです。

なぜなら「その食事が太った原因」だからです。

太ったのは食べ過ぎだったからなので以前と同じようにがつがつ食べることはできないと思いましょう。

たまにケーキとか食べてストレスをためないようにするのはいいですけどね♪

3か月は我慢する

ダイエット後はまず3か月体重をキープするように心がけましょう。

痩せた後は身体にとっては異常なので元の体重に戻ろうとしています。

このタイミングで食べるとすぐに体重が増えてしまうんですね。

リバウンドしてしまう人はすぐに食べる量を元に戻すからなんですね。

とにかく今の体重を最低3か月は維持してそれから食べる量を増やすようにしていくとリバウンドしない上に、食事量にも慣れているので太りにくくなっていますよ!

炭水化物の量は少なめにする

ダイエットが終わっても炭水化物の量は控えめにします。

三大栄養素の中で一番太りやすいのは脂質ではなく炭水化物です。

糖質制限ダイエットをしたことがあるとわかりますが、すぐに体重が減っていくんですね。

ケーキやポテチなどおやつも炭水化物がめちゃくちゃ多いですよね。汗

痩せた後も夕食はできるだけ炭水化物を抜くとか決めておくといいでしょう。

もちろん完全に炭水化物抜きにすると外食できなくなってしまうので、軽めの制限で充分です。

食事量は一定にする

たまに1日断食したり、次の日はドカ食いしたりと食事量が一定しないとリバウンドの可能性が高まります。

基本的に断食はダイエットに必要ないので、ある程度はしっかり食べるようにするといいですね♪

内臓の健康を考えての断食は効果がありますが、ダイエット中はダイエットの難易度を上げてしまうので避けた方がいいですね!

腹八分目の習慣をつけておく

ダイエット中にしておくこととして「腹八分目を習慣にする」というものがあります。

腹八分目ぐらいで食べる量を維持しておくと太ることはほとんどありえません。

でも習慣をしっかりとしていないとダイエット後が大変になってくるんですね。

ダイエットの最初にお腹いっぱい食べないようにしておく習慣をつけておくといいですよ♪

デザートは別腹とか言ってるとリバウンドする

ダイエット後は色々と我慢してたものを食べたい時期ですよね。

ですが「デザートは別腹だから!」とか言ってお腹いっぱいなところにがっつりデザートなんか食べていたら一瞬でリバウンドします。

もし外食などでデザートを食べたい場合はメインとデザートを足して八分目になるように食事量を調整しておきましょう。

お菓子、デザートは置かない

そもそも家に食べるものがなければ食べられないんですね。

買い物に行くたびにお菓子をストックしている人がいますがやめましょう。

お菓子やデザートは食べたいときに買いに行くようにするといいですね!

もしそれで「買いに行くのはめんどう。」って思うなら実はそこまで食べたいわけではなく、なんとなく惰性で食べてるだけってことです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

リバウンド防止の対策はダイエット中から始めておくと楽になります。

痩せた後から始めるとまた頑張らないといけないって気分になるので痩せながらリバウンド対策もしていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする