鼻づまりで眠れない!?そんなときにやっておきたい7つの対処法

寝ようと思ったもののなぜか毎日鼻づまりがひどい。

そんな人いませんか?

鼻づまりが起きると鼻呼吸ができないので結構辛いですよね。

寝る時に鼻が詰まっているとどうしても睡眠の質が悪くなってしまいます。

ちゃんと寝てるのにどうも寝不足だなーと思ってる人は鼻づまりが原因かもしれませんよ?

今回は鼻づまりで眠れない状態の解消法について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

寝る時の鼻づまり解消方法

鼻をかむ

特にアレルギー持ちとかでない場合はただの鼻づまりの可能性があります。

鼻をかみましょう。笑

布団に入ってから出るのは面倒ですが、鼻をかまないことで鼻呼吸ができなくなって睡眠の質がものすごく悪くなってしまいます。

ちょっと頑張って鼻をかめばスッキリ寝られるのに動かなくて、次の日の朝もめちゃくちゃ眠いとか嫌じゃないですか?

鼻を温める

鼻が詰まっている時は鼻を温めてみましょう。

温めることで鼻の通りがよくなります。

湿らしたタオルを電子レンジで温めて顔の上に乗っけておくといいですね♪

あまりに重度な鼻づまりの場合多少ましになるだけですが、顔全体にタオルを置くことでついでに目の疲れも解消できます。

タオルがめんどうだったら数分だけ布団にもぐりこむという手もありです。

布団ってやっぱり温かいですよね。

ずっと布団の中にいたら息苦しいですが数分ならなんとかなるので少しだけ温まってから出てきましょう。

鼻腔拡張テープを使う

鼻の上につけて広げてくれるテープですね。

テープで鼻腔を広げることで空気が通りやすくなります。

鼻づまり解消にはいいです。

ただ欠点として毎日使いすぎると鼻が荒れる場合があります。

特に皮膚が弱い人だと荒れやすいのでどれくらい使っても大丈夫か自分の皮膚と相談しましょう。

ブリーズライト

ブリーズライト スタンダード 肌色 レギュラー 30枚入

首の後ろに両手を当てたまま上を向く

首の後ろに両手をあてて首を支えます。

そのまま顔を上に向けて1分ほどたつと鼻がすっきりしてきます。

元々は首こりを改善させるストレッチですが、鼻づまりも解消してくれるんですね♪

ヴェボラップに任せる

色々とやるのが面倒な人はヴェボラップさんに任せましょう。

胸に塗るといいですが、かるーく鼻下に塗るのもありかもしれませんね。笑

湿度をちょうど良い状態に保つ

湿度は鼻づまり解消にも関係しています。

乾燥していると鼻づまりを起こしやすいので冬とか他にも感想がひどいなーと思うときは加湿器を使いましょう。

加湿器もしっかりと選べばいいものが多いです。

中には床がべちゃべちゃになるものとかあるのでしっかり選びましょうね!

体を少しだけ起こす

上半身を少しだけ起こした状態で寝てみましょう。

10度ぐらい起こしたら充分じゃないでしょうか。

布団の下に何かを入れるとかで大丈夫です。

思った以上に効果ありますよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

鼻づまりって寝る時めちゃくちゃ気になりますよね。汗

できるだけスッキリして寝たいと思うので色々試してみてください♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする