冷水シャワーはなんでもあり?水を浴びることで得られる9つの効果

お風呂に入ったときに浴びるシャワーは温かいと気持ちいいですよね。

夏場でもすっきりしますし冬場なんて「あ”ー」なんて声も出るでしょう。笑

ですがそんなシャワーを思い切って水に換えてみてはどうでしょうか?

実は冷水シャワーをすることで身体にも精神的もものすごくいい効果があるんですよ!

今回は冷水シャワーを浴びる効果について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

冷水シャワーの効果は?

ダイエット

冷たい水で一旦体温を下げると人間は恒温動物のため元の体温に戻ろうとします。

カエルみたいな変温動物ならそのままですが、勝手に体温を戻してくれるためそのときにエネルギーを消費するんですね。

身体を温めるためにエネルギーが使われることで痩せることができます。

冷え性改善

逆に冷え性になりそう。って思いますよね。

まあ毎日のように10分20分と行っているとなるかもしれませんが。汗

冷え性の原因は、血流の悪化や体温の低下、筋力不足です。

当たり前ですが冷水シャワーで筋力不足はどうにもならないですよ。笑

あえて一度冷やすことで血管が膨張して血流が良くなるので今までよりもしっかりと全身に血液が流れて冷え性を改善することができます。

目が覚める

普通の朝シャワーに比べて劇的に目が覚めます。

シャワーを浴びるだけでも結構目は覚めると思うんですが、温かいシャワーを浴びると今度は一度体温が下がるのでそのときに眠気が来てしまうんですね。

朝の冷水シャワーはコーヒーよりもはるかに目を覚ますと言われています。

また冷たいシャワーを浴びると心拍数が上がり自然と呼吸も深くなるため脳にしっかりと酸素が行き渡ることでいっきにしゃきっとします。

免疫力向上

毎日冷水シャワーを浴びていると白血球の量が増加するそうです。

白血球が増えることで免疫力は高まるのでどんどん冷水シャワーを浴びていきましょう。

ただ始めるタイミングが冬とかだと免疫力が高まる前に風邪を引く可能性があるので気を付けてくださいね。汗

肌が綺麗になる

冷水で顔などの肌を洗うと肌が引き締まります。

頭皮も含め肌を引き締めることで皮脂の分泌が抑えられ汚れがたまりにくくなるんですね。

また毛穴も引き締まるため汚れがたまりにくくなりニキビなどの肌荒れも防げるようになるので、美肌を目指すためにも冷水シャワーは効果的です。

自律神経のバランスが整う

水シャワーを浴びることで交感神経と副交感神経を交互に刺激できるので徐々にバランスが整っていきます。

最近は仕事のストレスで交感神経が優位になりがちの人が多いですよね。

普段使われていない副交感神経を意図的に使うことで少しずつバランスが整っていき精神的にも安定していきます。

性ホルモンの分泌が高まる

水シャワーを習慣化して浴びるようにするとテストステロンやエストロゲンの分泌が良くなるそうです。

テストステロンが高まればやる気やダイエットに効果的ですし、女性の美容のためにエストロゲンはめちゃくちゃ大切ですよね。

女性の場合もやる気やダイエット面でテストステロンは活躍してくれるので分泌量が高まっても損はないです。

疲労回復

血流が良くなることで疲労物質が効率良く流れて炎症を抑えてくれるため疲労回復が早くなります。

実はスポーツ選手も試合後などに取り入れている方法なんですね。

スポーツ選手の場合は温かいお風呂と水風呂を交互に入ること(交代浴)で全身の血流を良くして疲労を取り除きます。

やってみるとわかるんですがこれをするのとしないのとでは本当に次の日の疲れ具合が全然違ってきます。

交代浴をするとめちゃくちゃ体が軽いんですね!

体臭予防

体臭の原因は色々とあるので絶対に予防できるっていうわけではありませんが、改善できる可能性は十分にあります。

もしあなたの体臭の原因がケトン臭(ダイエット臭)とかの場合は改善できません。

冷水シャワーでは身体を冷水で引き締めることで皮脂量が減って体臭の原因を減らすことができるんですね。

汗をかきやすい人の場合は朝シャワーを浴びても結局暑いのですぐに汗をかいてしまいますが、最後に水を浴びることで汗をかくのもマシになって臭いも改善されていきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

冷水シャワーは本当に冷たくていきなり全身で行うのは挫折の原因です。

最初は1週間ずつぐらいかけて温度を下げていってまずは足とか手などの末端から始めて徐々に全身を冷水シャワーにするといいでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする