ダークチョコレートの意外な効果?ダイエット中でも食べて大丈夫な7つの理由

チョコレートってほんとおいしいですよね!

でも砂糖入ってるし高カロリーだしでダイエット中は食べられないおかしです。汗

そんなチョコレートですが実は”ダークチョコレート”にはすごい効果があるんですね!

今回はダークチョコレートの効果について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

ダークチョコレートってなに?

ダークチョコレートとはカカオが70%以上入っているチョコレートのことを言います。

ダイエット中チョコレートを食べてもいいと言ってもかなり甘いやつが好きで苦めは苦手だという人は食べられないかもしれません。汗

カカオが70%以上のものには80%とか99%含まれているというものがありますが%が高くなればなるほど苦味も増してきます。

苦いのが苦手な人は70%をまずは試してみましょう♪

ダークチョコレートをダイエット中に食べてもいい理由

  • 糖質が少ない
  • カカオの脂質は健康的
  • アンチエイジング効果
  • 栄養豊富
  • 美容にもいい
  • リラックス効果
  • 集中力を上げる

糖質が少ない

”ダーク”チョコレートは普段食べるようなあまーいチョコレートは少し違います。

まず砂糖が少なめなのでカカオの味が強く苦いです。

でもその分糖質の量は抑えられますよね。

普通に何も考えずに買うチョコレートって甘いです。

あれは砂糖がいっぱいだから甘いんであってカカオ自体が甘いわけではないんですね!

カカオの脂質は健康的

チョコレートにはたくさんの脂質が含まれています。

だからチョコを食べたら太るって言われるんですね。

でも実際に太りやすくしているのは脂質よりも砂糖の糖質です。

しかもカカオの脂質、実は健康にいいものなんです。

チョコに含まれている脂質はオレイン酸という脂質が多いです。

オレイン酸は悪玉コレステロールを減らしてくれる効果があって動脈硬化みたいな怖い病気を予防する働きをしてくれる脂質なんですね!

もちろん食べ過ぎたらダメですけどね。笑

アンチエイジング効果

カカオにはアンチエイジングに効果的なものが含まれています。

カカオポリフェノールというものがあるんですが抗酸化作用がすごいんですね!

なんと紅茶の45倍とか!

すごいと思いませんか?

この効果を得るために毎日少しずつ食べていると一日ではわからないけど数年後「全然見た目変わらないねー」みたいなめちゃくちゃうれしいことを言われたりする可能性が高くなるんですよ♪

チョコレートを食べると太るだけでなく老けるというのも糖質が原因なのでカカオが多いものだと影響は少なくなります。

栄養豊富

楽しい毎日を過ごすにはまず自分が身体的、精神的に健康ということが大前提です。

そのためには栄養をしっかりとるのって大切ですよね。

チョコレートにはあなたが思っている以上にたくさんの栄養素が含まれています。

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛

など普段不足しがちなものが結構入っているんですね♪

自分の好きなチョコレートを食べてるのに栄養をとっていると思ったら最高じゃないですか?

栄養とってるからって食べ過ぎはダメですけどね!

美容にもいい

ダークチョコレートはお肌の健康にも効果的です。

フラボノールという抗酸化物質が含まれています。

フラボノールはお肌の血行を良くしてくれたり活性酸素ができるのを防いでくれたりするんです♪

またカカオの含有量が多いと紫外線のダメージも防いでくれるそうです。

リラックス効果

チョコレート食べたら気持ちが落ち着いたって感じることありませんか?

カカオにはリラックス効果もあるんですね。

リラックスしたいときに少し食べるといいですよ♪

ただ夜寝る前リラックスしたいからって食べるのはやめましょうね。

太る原因になってしまいますから。汗

集中力を上げる

チョコレートの甘い香りは集中力を上げてくれます。

ちょっと疲れたときに1欠片食べてみると糖質も補給できて脳の働きも落ちなくなりますよ♪

もちろん食べ過ぎない程度の量でね。笑

いかがでしたでしょうか?

チョコレートってダイエットの大敵だって思っている人はとても多いです。

でもうまくとりいれていけば太るものじゃないんですね!

カカオが多めのチョコレートを食べて健康効果も美容効果も手に入れていきましょう♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする