ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

カフェイン断ちを一週間してみたらどうなるかためしてみた!~カフェイン中毒からの脱却~

      2017/02/09

 

 

コーヒー毎日飲んでいますか?

カフェイン断ちについて気になる人は何かしらで毎日カフェインを摂ってると思うんですね。

 

コーヒー、紅茶、コーラとかチョコレートとか色々ありますよね。

お茶にもカフェイン含まれてるので意外と周りはカフェインだらけです。

 

 

さて今回はカフェイン禁止したときのことですがコーヒーとかカフェインの入っているものは大好きですが毎日は必要ないんじゃないかと思ったんですね。

主に眠気覚ましとかのコーヒーです。

 

今回は一週間カフェインを断ったときの体調などについて書いてみました。

 

スポンサードリンク

 

カフェイン断ちの理由

 

 

コーヒーはこんなに必要ある?

 

 

コーヒーやカフェインのことを調べていると「カフェインをやめると離脱症状で頭痛など様々な体調不良を起こす」と書かれているのを見かけました。

コーヒーにはダイエットに効果があったり美肌効果もあるとかも色々と書かれていますが、それはカフェインがなくなることで体調不良を起こすようなほど大量にとらなくても得られる効果じゃないのかな?と思うようになったんですね。

 

そんなにとらなくても効果はあるだろうと。

そもそもカフェインの離脱症状があるってことは体には良くない部分もあるってことです。

 

タバコやアルコールなんかもやめれば最初禁断症状でますよね。

同じです。

 

 

カフェインをやめたら体調良くならないかな?

 

 

これは結論から言うと効果がありました!

と言っても普段からそこまで体調悪い感じがあったわけではありません。

 

カフェイン断ちした結果体調良くなったから実は体調少し良くなかったんだなという流れですね。

結果については下で書きます。

 

 

 

お金がもったいないなー

 

 

前から思っていたんですね。笑

毎日マウントレーニアのカフェオレ1本は買っていたのでそれだけで1ケ月3000円。

 

チョコレートやチョコケーキなども買っていたので月5000円以上はかかっていたと思います。

改めて書くとなかなか使っていますね。笑

 

このお金を自分に投資できるようになったらもっと成長できそうです。

 

 

 

カフェイン断ちのメリット

 

 

目覚めが良くなる

 

 

目覚めについては一週間かけて徐々に良くなっていきました。

ずっとコーヒーを飲んでいた時は朝早くにアラームを鳴らしても結局眠たすぎて二度寝していました。

 

今回カフェインを禁止してみて次の日から目覚めが良くなりました。

特に三日を過ぎたぐらいからは起きた瞬間からめちゃくちゃすっきりするようになりましたね。

 

寝つきが良くなってしっかりと眠れるようになった結果疲れがとれて朝起きるのが楽になってんでしょう。

 

 

※カフェイン断ちを続けています。

たまにカフェとかでコーヒーを飲むとその日は目が冴えすぎて夜眠れなくなるようになりました。笑(2016/06/28)

 

 

 

頭痛がこなくなる

 

 

最初の三日はカフェインの離脱症状からか頭痛がひどかったですがその後は頭痛がこなくなりました。

普段から頭痛が起きやすいのですが今週はまだなっていません。

 

今までずっと頭痛になやまされていて一度きてしまうとその日はもう何もできない状態なのですごく助かっています。

コーヒーを飲まない分水を飲む量が増えたのも頭痛が起きにくくなった理由かもしれません。

 

 

 

節約できるようになった

 

節約と言うのはお金だけでなく時間も節約できるようになったのはかなり大きいですね!

 

時間

 

 

コーヒーやチョコレートなどを買いに行く時間が減りました。

一回一回買いに行くのは5分10分程度ですがそれも毎週何回もいくとなると結構な時間を使うことになりますよね。

 

大した時間ではないかもしれませんが買い物に行く回数が減って使える時間が増えたので家事をするのに余裕ができました。

また昼はその5分10分を昼寝に当てるようになったため昼からの作業効率が劇的にアップしました。

 

昼寝があればカフェイン必要ないですね。

 

 

 

お金

 

 

買い物に行く回数が減ったので当然浪費するのも減りました。

チョコやコーヒーが食費の4分の1近くあったのですごく節約になるのがわかりましたね。笑

 

このまま続ければかなり節約することができますね。

お財布きついって人はコーヒー代を節約してみましょう!

 

 

 

集中力が上がる

 

 

カフェインを摂って集中力を高めてるって人多いと思うんですね。

でもカフェイン断ちした身としては集中力はカフェインを飲んでいない方が高いです。

 

たしかにカフェインを摂った方が短時間の集中力は高くなります。

ですがカフェインの効果が薄くなってくると逆にだるくなってきて集中力が激落ちするんですよね。汗

 

カフェインをやめると瞬発的な集中力は落ちますが1日中一定の集中力を保つことができるようになりました。

自分の集中力の問題だと思ってたことが実はカフェインが原因だったりするんです。

 

 

 

 

デメリット

 

 

最初の3日は辛い

 

 

カフェインを摂っている量によって変わりますが最初が辛いですね。

やっぱりもう習慣として飲んでたのでコーヒーを飲まないとかチョコレートを食べないというのを我慢するだけできついんですね。

 

そこから頭痛とかもあるので最初の3日を乗り越えるのが問題でしょう。

ただ人によっては頭痛とかはないそうなので普段のカフェイン摂取量によると思います。

 

 

 

眠気がすごい

 

 

これも特に最初の3日ほどですがカフェインで眠気覚ましできないためとにかく眠いです。

今までいかにカフェインで無理やり体起こしてたのかがわかりますね。汗

 

ただこれも3日目あたりから徐々になくなってきてそのうちむしろスッキリしてきます。

 

 

コーヒー飲みたい!

 

 

カフェイン断ちするとなるとほとんどのお茶やコーヒーが飲めなくなるのでちょっと寂しい部分もありますね。

とりあえずコーヒーを淹れて1口飲んで仕事を始めるというのがルーティンだったので違和感ありまくりです。

 

お茶も基本的に綾鷹以外飲まないのでそれも飲めません。

対策としてはカフェイン99,7%カットされているカフェインレスコーヒーを飲むぐらいですね。

 

カフェインレスにしても味が特に気にならない場合はカフェイン入りからカフェインレスに切り替えるのもありでしょう。

 

 

 

カフェに行きにくくなる

 

 

カフェは基本的にコーヒーとか紅茶があります。

普段仕事をカフェでしていることが多いのですがこれには困りましたね。

 

しかも元々午前中はカロリーのあるものは摂らないという縛りがあるためジュース系はアウト。

お茶、コーヒー、紅茶アウトとなると場所によっては本当に飲むものがなくいけない場合もあります。

 

家で仕事すると捗らないことが多いので一番困ったことですね。汗

 

 

 

感想

 

 

今回カフェイン禁止をするのはめちゃくちゃ辛いんじゃないかと思っていたんですがそこまで辛いと思うことはありませんでした。(多少つらい部分もありましたが)

ただ無意識にチョコ入りの食べ物を選んでいたりしたことはあったので潜在的にはほしかったのかもしれません。笑

 

まだ一週間で更に色々効果が表れてくるのかもしれませんが充分うれしい効果はあったので良かったです。

眠気をさますためにコーヒーを飲んでるという面もあったのに余計眠気が強くなっているのには驚きましたね。

 

なんとなく始めたカフェイン禁止でしたがやってみてよかったです!

これからも基本的にはカフェインはとらないで友達とかにもらったものやその場の雰囲気を崩さないようにとる程度にしていきたいと思います。

 

この対策はカフェインレス期間だけ家ではカフェインレスコーヒーにしてカフェはマクドナルドに変更することに。

マクドナルドって飲み物に爽健美茶あるんですよね。

 

爽健美茶はカフェイン入ってないお茶なのでOKです。

 

 

 

2週間のカフェイン断ちをしてみました

 

 

あれから結構時間が経ってまた普通にカフェインを飲んでる日々が続きました。

カフェインって本当に色々なものに入ってますよね。

 

コーラとかにも入ってるので避け続けるのは難しいです。

居酒屋でも酒とジュース以外となるとウーロン茶しかないですし。汗

 

というわけで今度は2週間のカフェイン断ちをしてみることにしました。

 

 

カフェインレスコーヒーはあり

 

 

今回は最初からカフェインレスコーヒーありにします。

0.3%含まれてますがそれぐらいはさすがに大丈夫だろうと。笑

 

これでコーヒー淹れる→仕事始めるのルーティンを守ることができます。

ルーティンって本当に大切ですからね。

 

1日のやる気に差が出てきます。

では2週間やってみた効果についてみていきましょうか。

 

 

またマクドナルドお世話なります

 

 

基本的に行かないのですがカフェインレス期間は入り浸ります。笑

出費が若干安くなるのもいいですね。

 

そのかわりカフェに比べると仕事や勉強に集中しにくく感じます。

 

 

寝つきが良くなる

 

 

前回のカフェインレス生活でも少し感じていましたが、やはり寝つきも良くなりますね。

コーヒーを飲んでると言っても普段からカフェイン入りのものは昼以降飲まないようにしているんですが、それでも寝つきに影響があったようです。

 

カフェインの影響って人によって違うそうで、カフェイン耐性の低い人は長く残るので気を付けたいですね。

逆に睡眠直前に飲んでも爆睡してる人がいるので自分はどうなのか判断してカフェイン入りの飲み物選ぶ必要がありそうです。

 

自分の場合は1日中できるだけカフェインレスにすることで寝つきに関しては改善されます。

判断する方法としてカフェインを最後に摂る時間帯を1時間ずつ早めていってどの時間までなら寝つきに影響ないか調べるといいですね。

 

 

 

まとめ

 

 

今回は自分の体験について書いてみました。

 

毎日カフェインを摂っているときは気づいていなかっただけで意識が覚醒した状態が続いて睡眠の質が下がっていたのかもしれませんね。

もし興味がある人は一度ためしてみてください!

 

 

よければ「コーヒーの効能は美肌にも!?カフェインの美容効果」も合わせて読んでみてください。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - 栄養