ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

ダイエットしてるのに体重が減らない?そんなときにやってはいけない6つのこと

   

 

 

ダイエットをしていると全然体重が落ちない時期があります。

正直焦りますよね。

 

目標はまだまだ先なのに思ってもみないところで体重が落ちなくなるんですから。

 

ですがそこで焦って必要ない行動に出てしまってはいけません。

しっかりと軸を保ってダイエットを進めていくことが大切なんですね。

 

今回はダイエットしてても体重が減らないときにやってはいけないことについて書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ダイエット中体重が減らないときにやってはいけないこと

 

 

ハードすぎるトレーニング

 

 

結構な食事制限もしてるのに体重が減らなくなってくると運動を始めることがあると思います。

運動もほどほどだったらいいんですが、やりすぎる人もいるんですね。汗

 

ハードすぎるってどれくらいかと言われれば人によって違いますが、毎日2時間運動を休みなくとか筋肉痛になってるのにまだ筋トレするのは確実にオーバートレーニングです。

 

オーバートレーニングになると疲労がとりきれないだけでなく、筋肉の再生が追いつかないのでせっかく筋トレしてるのに筋肉付かないという事態になってしまいます。

 

また筋肉が落ちることで体重も減るので勘違いしやすいですが、そこまで脂肪は減っていません。

なのに筋肉は落ちてるのでダイエットをやめた瞬間ものすごい勢いでリバウンドする原因になってしまうんですね。汗

 

なのでハードすぎる運動はやめて、運動を始めるなら少しずつ、今運動してるならちょっとだけ増やす程度にしておきましょう。

停滞期の場合はどれだけ頑張っても体重は変わりません。

 

また体重が減り始めるまでは我慢の時期なのでどっしり構えて待ちましょう!

 

 

ダイエットしたら停滞期きた!すぐさま脱出する方法は?

 

 

 

 

単品ダイエット

 

 

停滞期とかでなくても単品ダイエットは危険です。

単品ダイエットとはひとつの食材だけを毎日食べる方法ですね。

 

ダイエットスムージーや野菜など様々なものがありますが基本的にダイエットで単品を食べ続けてはいけません。

単品ということはそれだけ摂れる栄養素に偏りが出てきます。

 

毎日野菜だけ食べてダイエットならカロリーが少ないので体重は減りますが、タンパク質など他の栄養素は全然足りてません。

プロテインなどもタンパク質は多いけど脂質やビタミン、ミネラルとのバランスが崩れるし、食物繊維も全然足りていないですよね。

 

このようにどう頑張っても単品ダイエットでは栄養バランスを整えることができません。

 

食事量は減らしてもバランスは崩さないようにしていきましょう!

 

 

野菜だけダイエットは効果あるの?メリットとデメリットを紹介!

 

 

 

 

断食、絶食

 

 

絶食なんて単品ダイエットよりもアウト!

 

デトックスとか他の目的をもって断食するなら問題はありませんが、ダイエットとして断食することはオススメできません。

というか痩せたいなら断食は意味がないです。

 

最終的にリバウンドするか本当に食べられない拒食に陥る可能性があるのでやめておきましょう!

 

断食のメリットはダイエットではなくデトックスなど他の面にあるので、選択肢に断食を入れないことが大切です。

 

 

 

 

夜食

 

 

基本的に夜食は太る原因になります。

太っている人の中には夕食後にもお菓子とか食べてる人が多いと思うんですね。

 

そのまま寝ることもあるでしょう。

その結果使われなかった糖質は脂肪となってたまっていきます。

 

ダイエット中は絶対に夜食を食べないようにしましょう。

どうしても食べたければ朝起きてから食べることにして寝るといいですね♪

 

朝起きてから食べたかったら食べればいいし、食べる気分じゃなくなったらカロリーをとらなくてダイエットにはとてもいいです。

 

 

 

 

2日連続でのドカ食い

 

 

ずっと食事制限をしていると辛いですよね。

停滞期にになりにくい方法としてチートデイを入れるという方法があります。

 

1日か1食だけドカ食いしてOKという方法です。

2週間1度程度入れてもいいんですが、2日連続のドカ食いは絶対にダメです!

 

それはただの食べ過ぎになってしまうので、ダイエットのストレス解消兼停滞期対策としてチートデイを取り入れてみましょう。

 

 

ダイエットには必須?チートデイと取り入れ方は?

 

 

 

 

水の代わりにジュースやお酒

 

 

ジュースはどんなものでも砂糖が入っているのでかなりカロリーが高い上血糖値も上がりやすくダイエット中は避けたい飲み物です。

カロリーオフや0カロリーでもカロリーあるので気を付けましょう。

 

お酒もできれば控えたいですね!

アルコールのカロリーはそこまで大したことはありません。

 

ですがアルコールは肝臓で代謝されるんですが、アルコールの分解中は脂肪分解が抑えられてしまいます。

しかもお酒を飲むときって脂っこいものいっしょに食べますよね?

 

ポテトとかから揚げとか。

脂肪がたくさんのものを食べるけど脂肪分解は抑えられてるのでがんがん体にたまってしまいます。汗

 

お酒を飲むときはできるだけ脂質の少ない食べ物にしておきましょう!

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ダイエット中に体重が減らないということは割とあることです。

ですがそのときに嫌気を指してお酒飲みまくったりジュース飲んだりすると痩せられないので、しっかりと自制心を持っていきましょう!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - ダイエット