夜食はダイエットの天敵!?6つの工夫で撃退せよ!

ダイエット中の夜食は天敵ですよね。

食事制限するから夜にはまたお腹がすいてきます。

ですがそこで誘惑に負けて食べちゃうとせっかくの食事制限が水の泡。

と言っても絶対に何も食べてはいけないわけでもないんですね。

今回は夜食をやめるための方法について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

夜食をやめてダイエットに成功するためのコツは?

早寝する

夜食って言うぐらいなので夕食後に食べるものですよね。

ですが夕食後にお風呂とかちょっとやることを済ませて寝てしまうとどうでしょう?

夕食抜きか相当極端な食事制限をしていない限りはお腹すいたって思う前に寝ることができます。

早寝をすることで夜食を減らすことができれば痩せるし、節約にもなるのでオススメですね♪

ただ夕食後は少なくとも3時間は空けて寝ましょう。

夜食を食べたくなるのって深夜の0時を過ぎてからという場合が多いと思います。

残業で徹夜とかの場合は仕方ないかもしれませんが、勉強する場合でも夜は早く寝ましょう!

勉強も別に夜やる必要なんてないんですよ。

夜食を減らすために夜は早く寝てその分朝早く起きればしっかり勉強できますよね♪

ダイエットにもいいし、朝の方が集中できるので覚えやすいでしょう。

朝になってしまえばもう朝食としてしっかりと食べてしまってOKです!

炭酸水でごまかす

どうしても夜起きていないと行けない場合は水分摂取でごまかす方法があります。

水やお茶でもごまかすことはできますがオススメは炭酸水です。

炭酸水は他の飲み物と違って炭酸が含まれています。

炭酸飲料が好きな人は知っていますが結構お腹膨らみますよね。

食事前に飲めばちょっとお腹いっぱいで食べれないこともあります。

この満腹感を利用して夜食を食べないようにするんですね!

ただし炭酸の入っているものだったらなんでもいいわけではないです。

当然コーラみたいな砂糖がたっぷり含まれているものはアウトです。

炭酸のみのカロリー0でもお腹は膨れます。

カロリーがなければいいのでちょっとレモンを絞ってみたりするとあっさりしていていいですよ♪

ウィルキンソン タンサン 500ml×24本

新品価格
¥1,550から
(2015/8/17 14:41時点)

家に食べ物を置かない

食べ物を置かないのは当たり前ですね!

あるから食べるのであってなければ食べられません。

視覚に入らないようにするだけでかなりつい食べてしまったということは減らせます。

なのでまずは家に食べ物を置かないようにしましょう。

ですが家族がいれば無理な場合もありますよね。

そういうときは自分のものは自分の部屋に持って行ってもらいます。

ジュースなどの飲み物はちょっと強敵ですが工夫次第でなんとかなります。

ダイエット期間だけでもいいので家族に飲み物を取ってもらうようにすることで冷蔵庫の中を見なくて済むようにします。

もしくは水とかだったら2ℓペットボトルを常に自分の横に置いておくというものありでしょう。

とにかくあらゆる手段を使って視覚から太る食べ物や飲み物を消します。笑

ストレスをためない

ストレスが原因で過食してしまう人も多いですよね。

普段ストレス発散が食事の人は他のストレス解消法を考えておかないと最終的には過食に走ってしまうことが多くなります。汗

結果リバウンドしてしまうので注意しましょう。

まずは他のストレス発散方法を知ってみるのが一番ですね!

精神的ストレスは肉体的なストレスである程度解消できます。

食事制限のストレスを運動という他のストレスが解消するって感じですね。

食事制限はダイエットが終わるまで続きます。

その間毎日ストレスがたまりまくるわけですよね。

食事制限のストレスを放置するのではなく代わりに運動してみましょう!

運動すると空腹感がなくなるだけでなくストレスも解消でき、カロリーも消費できます。

運動ってめちゃくちゃ効果的なんですね♪

まだやるkとおがあるから寝れないけど夜食は食べたくないって場合は運動してみましょう。

20分も運動すれば空腹感はどっかに行ってます。

20分あったらさっさと寝たいわ!って思うかもしませんが、すっきりした気分で作業するのと「お腹すいたー、なんか食べたいなー」という集中力が切れている状態で作業するのだったらどちらの方が早く寝れるでしょうか?

お腹すいた=運動の時間ぐらいで考えてもいいと思いますよ♪

ダイエット中のストレス解消法を13紹介!

とりあえずちょっと我慢してみる

ひとまず5分だけでもいいので我慢してみましょう。

その間に他の集中できることをするんですね。

運動でもゲームでも読書でもOK。

とにかく一旦空腹のことを忘れるようにします。

5分ぐらい経ったらお腹すいたのを忘れてる場合があります。

本当にお腹が空いたんじゃなくて習慣的に夜食を摂っていた場合が多いですね。

習慣で食べてる夜食はいらないものです。

少し我慢して食べない習慣を作りましょう。

夕食後は趣味の時間にする

夕食後に勉強とか仕事とかをしているとお腹が空いたときつい食べてしまいます。

ですが自分が本当に集中できる趣味に時間をあてていたらお腹すいたって思わないですよね?

朝から自分の好きなことしてたら気づかないうちに夜になってるし食事も忘れてたって経験がある人もいるぐらい趣味は他のことを忘れさせてくれます。

夕食後は自分の趣味時間にしてみるのもひとつの工夫ですね♪

やるべきことは学校や仕事が始まる前1,2時間早起きして終わらせてしまえば問題ないです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夜食をやめてしまえばかなりダイエットは簡単になります。

摂取カロリーを減らすことが大切なんですね。

必要な栄養素やある程度のカロリーは摂らないといけませんが、夜食は必要ありません。

食事制限をして結局夜食するぐらいだったら夕食でその分も食べてしまいましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする