ダイエット成功へのらしんばん

ダイエットについて運動、栄養、睡眠をメインに書いています。ダイエット方法など自分の経験も入れながら書いているので良かったら読んでください。

バナナの健康パワーに驚いた!朝食バナナの7つのメリット

   

 

 

バナナってものすごく食べやすいですよね。

皮さえむけばすぐに食べられるのでさっと食べられるので時間がないときでもエネルギー補給できます。

 

そんなバナナにはたくさんの健康効果があるんですよ!

今回はバナナの健康効果について書いていきたいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

バナナにはどんな健康効果があるの?

 

 

エネルギー源になる

 

 

バナナはエネルギー源として良い食べ物です。

ブドウ糖や果糖、ショ糖が含まれているバナナは食べてすぐにエネルギーになるものと、ゆっくりエネルギーになるものがあります。

 

なので朝起きてすぐのジョギング前とかに食べることですぐエネルギー補給をすることができるんですね。

いくらダイエットと言っても全くなにも食べずに走るのは辛いです。

 

少しでもエネルギーを摂ってからというときにバナナは最適なんですね♪

 

 

 

 

 

腹持ちが良い

 

 

バナナは腹持ちがすごくいいです。

ダイエット中の朝食なんかに使えます。

 

朝食は起きてすぐということもあってなかなか量を食べることができません。

でもバナナ1本足すぐらいだったらあっさりしているので大丈夫ですよね。

 

その1本を足すことで昼までに空腹感に悩まされる可能性がいっきに減って、ついお菓子食べちゃったとならないかもしれません。

不必要なお菓子を食べることでカロリーを摂ってしまうし、胃や腸などの内臓にも負担がかかってしまうので健康にも良くないですよね。汗

 

どうせお菓子食べちゃうならバナナ1本を朝食に追加しましょう!

 

 

 

 

バナナを食べることで精神安定

 

 

バナナは精神安定としての効果もあるようです。

肉体的に健康でも精神的に健康じゃなければよくないですよね。

 

バナナにはトリプトファンという物質がたくさん含まれています。

トリプトファンは精神を安定させてくれるセロトニンの原料になるんですね。

 

セロトニンは幸せホルモンと言われているぐらいで、うつの人はセロトニンが足りていないことが多いようです。

 

 

 

セロトニン不足の影響と増やすための8の方法

 

 

 

 

 

腸内環境の改善

 

 

バナナを食べることで腸内環境の改善も行うことができます。

腸内環境はなにも考えていないとどんどん悪くなっていくんですね。

 

内臓なんて見えてない部分だから忘れがちですが、内臓の状態が悪くなれば体調も肌などの見た目もどんどん悪化してきてしまいます。

 

バナナには食物繊維やオリゴ糖が含まれていて腸内のビフィズス菌の量を増やしてくれます。

ビフィズス菌は運動不足やストレスなど様々な原因で減っていって便秘の原因になったりするんですね。

 

腸内環境が悪くなると消化にも影響が出てきてしまって、栄養素もしっかり吸収できなくなってしまいます。汗

なので朝に1本さっと食べれるバナナは体内から健康を作るためにも最適なんですね♪

 

 

 

 

 

栄養価が高い

 

 

 

バナナにはたくさんの栄養素が含まれています。

ビタミンB群やマグネシウム、カリウムが豊富です。

 

ビタミンB群は摂取したカロリーをエネルギーに変えたり、肌トラブルの予防をしてくれます。

カリウムは体内の塩分を外に出してくれるので普段ちょっと塩分多めな食事をしている人にも効果的ですね♪

 

むくみがちな人にはいい食べ物です。

 

 

 

 

 

抗酸化作用がある

 

 

ポリフェノールなど抗酸化作用があるものも含まれているのがバナナの特徴です。

活性酸素の過剰分泌が老化の原因と言われていますが、ポリフェノールはそれを予防してくれるんですね。

 

現代は極度のストレス社会です。

積極的に抗酸化作用のあるものをとっていかないとどんどん老化に進んでしまうので、意識的に食べる量を増やしていきましょう!

 

バナナ1本食べているだけで1か月後には全然違ってきますよ♪

 

 

 

 

 

骨粗鬆症予防

 

 

実はバナナには骨粗鬆症を予防する働きもあります。

一生を健康で自分の足で動き回ることを考えると骨粗鬆症は避けたいですよね。汗

 

バナナに含まれているカリウムにはカルシウムを外に出してしまうことを防ぎます。

その結果カルシウムが骨にくっついて骨密度があがるんですね!

 

またマグネシウムはカルシウムを骨に吸収する働きを持ちます。

なのでマグネシウムをしっかり摂ることでカルシウムの骨への吸収率が上がるんですね♪

 

逆にマグネシウム不足になると骨からマグネシウムを取り出します。

そのときにカルシウムも出ていってしまうのでどんどん骨がもろくなってしまうんですね。汗

 

カルシウムとマグネシウムの比率は2:1で摂るといいと言われています。

細かくこだわる必要はないですができるだけ近づけていきたいですね!

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

こうやって見てみるとバナナってめちゃくちゃ健康に効果的なんですね!

もちろん毎日10本とかは食べ過ぎですが1,2本程度食べていくことでどんどん健康になることができますよ♪

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - 栄養